NTTドコモ墨田ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ墨田ビル
2012年撮影
情報
用途 オフィス、店舗、第1種通信機器
設計者 NTTファシリティーズ
施工 (NTTドコモ墨田ビル(仮称)新築工事共同企業体)竹中工務店大林組大成建設戸田建設間組鴻池組第一ヒューテックJV
建築主 NTTドコモ
構造形式 S造SRC造
敷地面積 6,594.42 m²
建築面積 2,760.05 m² (建蔽率42%)
延床面積 48,091.53 m² (容積率729%)
階数 地上27階、塔屋3階、地下2階
高さ 156.0m(鉄塔含む)、建築物133.70m
着工 2001年07月
竣工 2004年06月
所在地 130-0015
東京都墨田区横網一丁目9番2号
座標 北緯35度41分54秒 東経139度47分45秒 / 北緯35.69833度 東経139.79583度 / 35.69833; 139.79583
テンプレートを表示

NTTドコモ墨田ビルは東京都墨田区に建つ超高層ビルディングである。当ビルにはNTTドコモ歴史展示スクエアという、NTTドコモ関連の無線通信機器の科学館がある。

概要[編集]

NTTドコモが所有する超高層ビルで、両国国技館江戸東京博物館に隣接し両国駅が最寄り駅となる。 竣工時の2004年現在、墨田区では最も高い高層建築物となり東京都内でも27番目に高い高層建築物である。 NTTドコモ代々木ビルのように携帯電話FOMAiモード等のNTTドコモのネットワーク設備が中心のビルであるが、ドコモ・モバイルが運営するドコモのグループ会社・パートナー企業・ドコモショップ向けの研修施設が低層階に設置されている。 塔屋部分に鉄塔があり、そこにはNTTドコモが利用するマイクロ無線用のアンテナが配置されている。

NTTドコモ歴史展示スクエア[編集]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg NTTドコモ歴史展示スクエア
NTTドコモ墨田ビルの位置(東京都区部内)
NTTドコモ墨田ビル
NTTドコモ歴史展示スクエアの位置
施設情報
所在地 130-0015
日本の旗 日本東京都墨田区横網一丁目9番2号
公式サイト NTTドコモ歴史展示スクエア
プロジェクト:GLAM

当ビルの1階には「NTTドコモ歴史展示スクエア」があり、自動車電話船舶電話携帯電話ポケットベル衛星電話携帯情報端末(PDA)PHSといった、電電公社NTT、NTTドコモを中心とした、200点以上の実機、移動体通信の過去から未来への歴史を見ることができる。こちらも研修施設と同じドコモ・モバイルが運営を行っている。

  • 会館時間:10:00〜17:00
  • 休館:土・日曜・祝日、年末年始
  • 入場無料

関連項目[編集]

外部リンク[編集]