神姫バス西脇営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神姫バス > 神姫バス西脇営業所

神姫バス西脇営業所(しんきバス にしわきえいぎょうしょ)は、神姫バスの営業所の一つ。

所属車両に付される略号は「」(「西」は西神営業所が使用)。最寄りの停留所名も「西脇営業所」である。

当営業所に併設されている「神姫グリーンバス西脇営業所」、当営業所と一体的に運用されている「社出張所」についても、本稿で扱う。

概要[編集]

西脇市や加東市社地区を中心とした路線を管轄する。

市内の生活路線の他に、東は大阪駅、西は姫路駅、南は三ノ宮駅三宮駅)に至る都市間路線も運行している。

その代表例である中国ハイウェイバス・西脇線は、2003年西日本JRバスとの共同運行を始めるまで当営業所が独自に運行していた。

西脇市内の拠点である『西脇バスターミナル』は、1990年に廃止された鍛冶屋線西脇駅の跡地にある。1993年頃まで、のりばは三ノ宮バスターミナルのような駐車場タイプであったが、再開発に伴い1996年からは一般的なロータリー型となった。

2012年10月1日より西脇市多可町地域路線が神姫グリーンバス西脇営業所に移管された。

所在地
  • 西脇営業所 - 兵庫県西脇市下戸田270−58
  • 社出張所 - 兵庫県加東市社777-21
  • 西脇バスターミナル - 兵庫県西脇市西脇991

所管路線[編集]

西脇営業所の担当する路線には、系統番号が設けられていない。番号がある路線は他の営業所が担当しているもの(共同運行も含む)だが、西脇市・加東市内に発着するため、便宜上ここでも扱う。

神姫バス[編集]

神姫グリーンバス[編集]

コミュニティバス[編集]

車両[編集]

一般路線向けは三菱ふそう製(西日本車体工業架装)が主体で、エアロスター等が使用されている。 高速線の中国ハイウェイバスと西脇急行線向けには三菱ふそう・エアロエースやエアロバスが用いられている。後者にはかつてワンロマ車も充当されていた。

なお、中国ハイウェイバスにはNicoPa他交通系ICカードリーダーを装備した車両が運用に就くことがあるが、同路線は交通系ICカード対応ではないため、カードリーダーは使われない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]