神戸 - 徳島線 (徳島バス・阪神バス・神姫バス・山陽バス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神戸 - 徳島線(こうべ - とくしません)は、神戸市鳴門市松茂町徳島市を結ぶ昼行高速バスである。

全便座席指定制のため、乗車には予約が必要。

運行会社[編集]

運行会社によってそれぞれ愛称がある。

停車停留所[編集]

新神戸(ANAクラウンプラザホテル神戸)-神姫バス神戸三宮バスターミナル - 阪神三宮(日生前) - 高速舞子 --- 鳴門公園口(渦の道)(下りのみ停車) - 高速鳴門 - 松茂 - 徳島大学前 - 徳島駅前

  • 新神戸 - 高速舞子 および 鳴門公園口・高速鳴門 - 徳島駅での相互の乗降は出来ない。
  • 途中休憩なし。
  • 神姫バス神戸三宮バスターミナルからの乗車は下りのみ。
  • 上りは神姫バス神戸三宮バスターミナルは経由しない。
  • 鳴門公園口(渦の道)は下りのみ停車。
    • 鳴門公園~高速鳴門は徳島バスの路線バスが運行している。

運行回数[編集]

  • 1日17往復 (徳島バス9往復、阪神バス3往復、神姫バス3往復、山陽バス2往復)

上述のうち新神戸(ANAクラウンプラザホテル神戸)まで乗り入れは、1日10往復 (徳島バス下り8本・上り7本、神姫バス下り1本・上り2本、山陽バス下り1本・上り1本)

歴史[編集]

  • 1998年4月6日 運行開始
  • 2017年12月22日 新神戸(ANAクラウンプラザホテル神戸) バス停新設(10往復)


車内設備[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]