神姫バス大久保営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
神姫バス > 神姫バス明石営業所 > 神姫バス大久保営業所

神姫バス大久保営業所(しんきバス おおくぼえいぎょうしょ)は、神姫バスの営業所の一つ。

正式には明石営業所の出張所という扱いで、登記上の名称は「大久保出張所」である。

所属車両に付される略号は「」(「大」は西脇営業所・大阪出張所が使用)。

概要[編集]

神姫バス大久保営業所

明石市交通部(明石市営バス)の高丘車庫を継承し、2006年10月1日に開設された。明石市大久保町の大久保駅に発着する路線の大多数を担当している。

2006年9月末まで、大久保駅やその周辺を通る路線は1・4・12の3つの系統しかなかった。しかし、翌10月に明石市営バスを運行する明石市交通部から路線を譲り受けたことで、受け持つ路線が大幅に増えた。この際、明石営業所や西神営業所の担当する路線と重複しないように系統番号が再度割り振られた。また、神戸市バスからも路線を譲り受けたことがある。

この他、明石市からコミュニティバスの『Tacoバス』の運行(一部のみ)も受託している。

大久保駅発着の系統番号は、2012年3月現在以下のように分けられている。

所在地
  • 兵庫県明石市大久保町高丘6丁目11-1

所管路線[編集]

以下に挙げる路線のうち、1・12系統以外は全て明石市交通部(明石市営バス)から譲り受けたものである。

なお、2012年3月17日のダイヤ改正で80番台の系統番号を朝霧・明舞地区の路線で振り分けた関係で、石ヶ谷方面の路線の系統番号が変更されている。

1系統(明石土山線)[編集]

その名の通り明石駅から西に向かい、西明石駅・大久保駅近くの国道大久保を経て土山駅とを結ぶ路線。明石営業所や加古川営業所との共同運行。

2006年3月18日のダイヤ改正までは福里までの運行で、西神営業所も共同運行に参加していた。現在も一部の便は福里で折り返す。また、2010年4月1日のダイヤ改正で土山駅発着の昼間の一部の便が魚住駅経由となる。

2006年5月に西明石駅前の駅前整備事業が完成し、路線バス専用のロータリーが完成した。これにより大久保・土山方面行きのバスが西明石駅前に乗り入れるようになり、同時に国道西明石(西行き・新幹線高架下)停留所を廃止した。(これまでは明石駅方面行きのみ西明石駅前に乗り入れていた。)また同時に西明石駅東口停留所も新設された。但し、西明石駅東口は大久保・土山方面行きのみに停車し、且つ降車のみの扱いとなっている。(乗車は不可)

明石駅では「東1番のりば」から発車し、到着時は西口で降車扱いを行なう。また、西明石駅では土山駅方面は「2番のりば」、明石駅方面は「3番のりば」から発車する。

  • 明石駅 - (→らぽす前) - 明石郵便局前 - 国道西新町 - 硯町 - 和坂川崎重工前 - 和坂3丁目 - 松の内 - (←国道西明石) - (→西明石駅東口) - 西明石駅 - 中谷山 - 森田 - 大久保小学校前 - 国道大久保 - 富士通前 - 西脇口 - 金ヶ崎東口 - 金ヶ崎 - 長坂寺 - 長池 - (長池南 - 高齢者ふれあいの里魚住 - 魚住駅) - 浜西 - 清水 - 三菱前 - 清水西口 - 福里 - 福里学園前 - 国道土山 - 土山駅
    • 括弧内の停留所は、一部の便のみ経由。
    • 1系統の経路には「明石国道本町」停留所があるが、停車しない
    • 大久保駅前のバスターミナルには入らず、国道上にある「国道大久保」停留所を通る。
    • 2012年10月改正で明石駅発福里行の便が消滅した。
    • 2013年4月改正で福里発の明石行きも消滅した。これにより福里発着便が消滅し全便が土山駅発着となった。
    • 福里の転回場は隣接している生花店の駐車場に転用された。

12系統(岩岡西神線)[編集]

大久保駅と西神中央駅を結ぶ路線で、神戸市バスから系統番号を含めそのまま引き継いだ(10番台は神戸市西部郊外の路線に主に付けられていた)。

当初から大半の便を西神営業所が担当しており、当営業所が運行するのは上岩岡止まりの区間便のみだったが、最近になって大久保駅〜五百蔵間を1往復担当するようになった。1999年までは明石駅始発となる便もあり、明石営業所が担当する便もあった[1]。 かつては新々田(現:新々田弁財天)発着の運行系統も存在していた。(神戸市バス担当時代)新々田弁財天停留所のスペースが広く取られているのは、かつて新々田での折り返し運行の為の転回スペースだった。
大久保駅では「3番のりば」から、西神中央駅では「5番のりば」から発車する。
大久保駅前再開発前は国道2号線上(神姫バスとは別に乗り場ば設けられていた)に乗り場があり、降車場は県道384号線の大久保駅北交差点の北(南行き一方通行の始端)付近に設けられており、大久保駅までかなりの距離を歩かなければならなかった。
2018年4月のダイヤ改正で、大久保駅〜上岩岡の一部の便を加古川営業所が担当するようになった。 (これは西神営業所が神戸市バス新24系統(西神中央駅〜狩場台方面)の共用運用に充当された事に伴う運用本数減の補完的な意味もある。) また西神中央駅発着便の一部も少数ながら明石営業所が担当している。

  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 岩岡連絡所前 - 上岩岡 - 新々田 - 田井西口 - 田井東口 - 興亜池公園 - 西神工業会館前 - 西神中央駅
    • 基本となる経路。
  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 岩岡連絡所前 - 上岩岡 - 新々田 - 田井西口 - 五百蔵
    • 田井地区で北に分岐し、五百蔵で折り返す系統。かつては三木市の広野新開まで足を延ばしていた。五百蔵から徒歩10分前後の距離には、神戸電鉄粟生線緑が丘駅がある。
  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 岩岡連絡所前 - 上岩岡 - 新々田 - 田井西口 - 五百蔵 - 神鉄緑が丘駅
    • 2014年4月のダイヤ改正で新設された運行系統。これまでの五百蔵止まりを緑が丘駅前まで延伸する形となる。但し、これまで通り五百蔵止まりも少数ながら存在する。
  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 岩岡連絡所前 - 上岩岡 - 新々田北 - 吉生口 - 田井東口 - 興亜池公園 - 西神工業会館前 - 西神中央駅
    • 新々田地区で北に迂回する系統。かつての83系統(加古川駅 - 西神中央駅)に当たる。2003年に廃止された際、神戸市内区間の補完のために神戸市バスが設定した(ただし当時は上岩岡以東のみ)。大久保駅始発になったのは2004年、神姫バスに譲渡されてから。なお、神戸市交通局の頃の当該系統は小型車での運行だった。
  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 秋田 - 上岩岡北 - 新々田 - 田井西口 - 田井東口 - 興亜池公園 - 西神工業会館前 - 西神中央駅
  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 秋田 - 上岩岡北 - 新々田北 - 吉生口 - 田井東口 - 興亜池公園 - 西神工業会館前 - 西神中央駅
  • 大久保駅 - 大久保北 - 山の下 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - 天郷 - 秋田 - 上岩岡北 - 上岩岡
    • 上記3つは譲受後に設定され、天郷 - 和田が市間でルートが異なる系統。上岩岡発着便は、かつて稲美町の六十丁まで足を延ばしていた。
    • 2012年3月17日の高丘地区の路線移譲により、高丘6丁目、高丘車庫前(大久保駅方面のみ)、高丘西口の停留所が新設された。なお高丘6丁目停留所は既存の旧明石市交通部のバス停をそのまま使用している。

石ヶ谷方面[編集]

3系統(明石石ヶ谷線)
  • 明石駅 - (→らぽす前) - 明石国道本町 -明石郵便局前 - 国道西新町 - 硯町 - 宮の上北口 - 宮の上 - 宮の上南口 - 貴崎1丁目 - 貴崎4丁目 - 貴崎小学校前 - 別所町 - 川崎重工西 - 望海中学校前 - (←国道西明石) - (→西明石駅東口) - 西明石駅 - 中谷山 - 森田 - 大久保小学校前 - 大久保市民センター前 - 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 石ヶ谷墓園口 - 石ヶ谷墓園事務所前 - 石ヶ谷墓園 - 石ヶ谷墓園北
    • 土曜日・休日のみ運行。
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で、和坂経由から貴崎経由に経路が変更し、明石国道本町にも停車するようになった。また、ダイヤ改正前は84系統を名乗っていた。
    • 盆や彼岸といった墓参のシーズンには、大久保駅発着の臨時便も運行される(同様に「3系統」を名乗る)。臨時便に限り、明石営業所も運行に就く。
    • 明石営業所が臨時便を担当する際、以前は『臨時○(号車)』といった標識板を掲示していたが、現在は標識板の掲示が無くなり、行先表示に『臨時 石ヶ谷墓園(墓参バス)』・『臨時 大久保駅(墓参バス)』・『臨時 明石駅西口(墓参バス)』と表示されるようになっている。
6系統
  • 明石駅 - (→らぽす前) - 明石国道本町 -明石郵便局前 - 国道西新町 - 硯町 - 宮の上北口 - 宮の上 - 宮の上南口 - 貴崎1丁目 - 貴崎4丁目 - 貴崎小学校前 - 別所町 - 川崎重工西 - 望海中学校前 - (←国道西明石) - (→西明石駅東口) - 西明石駅 - 中谷山 - 森田 - 大久保小学校前 - 大久保市民センター前 - 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 石ヶ谷墓園口 - 養護学校前 - 明石中央体育会館
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で83系統から改番し、和坂経由から貴崎経由に運行経路が変更し、明石国道本町にも停車するようになった。
    • 大久保駅発着の便もある(上記のダイヤ改正までは85系統を名乗っていた)。
  • 大久保駅(1番)- 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 石ヶ谷墓園口 - 明石クリーンセンター
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で新設された、明石クリーンセンターへの乗り入れ便。朝に大久保駅発の1本のみ設定されている。
    • 2013年4月1日のダイヤ改正で夕方にクリーンセンター発大久保駅行が新設された。
    • 明石市交通部が担当していた頃には、明石中央体育会館〜高丘東口〜高丘東小学校前〜大久保東〜西明石駅〜明石駅の運行系統も存在していた。(毎日1往復で朝の体育館行きと夕方の明石駅行き)
のりば一覧
  • 明石駅 - 東2番のりば
  • 西明石駅
    • 石ヶ谷方面 - 2番のりば
    • 明石駅方面 - 3番のりば
  • 大久保駅
    • 石ヶ谷方面 - 1番のりば
    • 明石駅方面 - 2番のりば

高丘団地方面(明石駅発着)[編集]

明石市交通部からの譲受までは、高丘7丁目を起終点としていた。

2系統(明石高丘線)
  • 明石駅 - (→らぽす前) - 明石国道本町 - 明石郵便局前 - 国道西新町 - 硯町 - 宮の上北口 - 宮の上 - 宮の上南口 - 貴崎1丁目 - 貴崎4丁目 - 貴崎小学校前 - 別所町 - 川崎重工西 - 望海中学校前 - (←国道西明石) - (→西明石駅東口) - 西明石駅 - 中谷山 - 森田 - 大久保小学校前 - 大久保市民センター前 - 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - (←高丘車庫前) - 高丘6丁目 - 高丘7丁目 → 天郷
    • 明石駅行は高丘7丁目→天郷→(高丘巡回)の順に運行。
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で和坂(国道2号)経由から貴崎経由に運行経路が変更し、明石国道本町にも停車するようになった。
  • 高丘7丁目 → 天郷 → 高丘6丁目 → 高丘車庫前 → 高丘5丁目 → 高丘西口 → 高丘4丁目西 → 高丘4丁目 → 中央センター前 → 高丘3丁目 → 高丘1丁目 → 高丘東小学校前 → 高丘2丁目 → 県営大久保第二住宅前 → 明石北高校前 → 岡田郵便局前 → 大久保東 → 大久保小学校前 → 森田 → 中谷山 → 西明石駅 → 国道西明石 → 松の内 → 和坂3丁目 → 和坂川崎重工前 → 硯町 → 国道西新町 → 明石郵便局前 → 明石駅(西口)
    • 朝に1本だけ運行される、高丘発→明石駅行きの便。一部の停留所を通過し、大久保駅には立ち寄らない。
    • 2012年3月16日までは3系統を名乗っていた。
    • 天郷止まりのバスは高丘7丁目を出発した直後に行先表示が『回送』に変わる。
5系統(高丘沢野線)
  • 西明石駅 - 上ヶ池公園前 - 鳥羽弁財天公民館前 - 鳥羽弁財天 - 沢野 - 沢野西 - 松陰 - 中の番 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - (←高丘車庫前) - 高丘6丁目 - 高丘7丁目 → 天郷
    • 西明石駅行は高丘7丁目→天郷→(高丘巡回)の順に運行。
    • 2005年開設の11系統(高丘団地を巡回しない・後述)と、明石市交通部からの譲受路線(高丘7丁目まで)を統合してできた路線。
    • 高丘車庫始発便もある。
11系統(高丘沢野線) ※2005年4月〜2006年3月 
  • 天郷 - 高丘5丁目 - 高丘4丁目西 - 高丘4丁目(南側停留所) - 県営住宅前 - 北高校前 - 中の番 - 松陰 - 沢野西 -沢野 - 弁財天 - 弁財天公民館 - 上ヶ池公園前 - 西明石駅
    • 明石市交通部末期頃に新設された路線。後の5系統の前身となる路線。
    • 高丘地区を巡回せずに、高丘団地南交差点から直接県営住宅方面へ向かう。
    • 当時は大久保出張所は開設しておらず、明石営業所と西神営業所が運行を担当していた。
    • 試験的な意味合いが強く、便数は午前4便、午後5便程度(毎時1便)の運行だった。
    • 朝ラッシュ時に明石市交通部で松陰・沢野方面の便が1便のみ設定されていたが、当路線の開設により松陰・沢野地区の利便性が向上した。
    • 終点の天郷停留所には転回場が設置されておらず、西神車担当の該当車は上岩岡停留所まで回送されて12系統として折り返し、大久保駅からの上岩岡止まりが天郷まで回送され11系統として充当されていた。
    • 明石車は天郷到着後は土山駅まで回送されて1系統として折り返し、明石駅からの土山駅止まりが天郷まで回送されて11系統として充当されていた。一部の明石車充当の11系統は天郷到着後に、第二神明道路経由で神戸学院大学前まで回送された後、55系統に充当されている運用パターンだった。
のりば一覧
  • 明石駅 - 東2番のりば(降車扱いは西口)
  • 西明石駅
    • 高丘団地方面 - 2番のりば
    • 明石駅方面 - 3番のりば
  • 大久保駅
    • 高丘団地方面 - 1番のりば
    • 明石駅方面 - 2番のりば

高丘団地方面(大久保駅発着)[編集]

明石市交通部からの譲受までは、高丘7丁目を起終点としていた。

大久保駅では「1番のりば」から発車する(45系統の明石医療センター行きのみ「2番のりば」)。

11系統(高丘沢野線) ※2005年4月〜2006年3月16日
  • 天郷 - 高丘5丁目 - 高丘4丁目西 - 高丘4丁目 - 県営住宅前 - 北高校前 - 中の番 - 松陰 - 沢野西 - 沢野 - 鳥羽弁財天 - 鳥羽弁財天公民館前 - 上ヶ池公園前 - 西明石駅
    • 明石市交通部高丘地区末期頃に新設された路線。後の5系統の前身となる。
    • 当時は大久保営業所は開設しておらず、西神営業所と明石営業所が運行を担当していた。
    • 高丘団地は巡回せず、高丘4丁目西からそのまま松陰方面へ向かうルートを通っていた。
    • 明石市交通部で沢野経由明石駅行きが1便設定されていたが、当系統の新設により、松陰沢野地区の利便性が向上した。
    • 試験的な意味合いが強く、運行本数は午前4便・午後5便程度で毎時1便の運行だった。
    • 天郷停留所には転回場が無いので、天郷止まりのバスは上岩岡(西神車)または土山駅(明石車)まで回送されて、それぞれの系統の運行に充当され、天郷発のバスは上岩岡(西神車)または土山駅(明石車)より回送されて当系統に充当されていた。(明石車の一部は第二神明道路経由で神戸学院大学まで回送されるバスもあった。)
17系統
  • (魚住駅 → 高齢者ふれあいの里魚住 → 長池南 → 長池中 → 明石商業高校前 → 青葉台北 → 古郷 → 北場 → 西脇 → )高丘7丁目 → 高丘6丁目 → 高丘車庫前 → 高丘5丁目 → 高丘西口 → 山の下 → 山手小学校前 → 大窪宮前 → 大久保北 → 大久保駅
    • 平日の朝のみ運行。魚住駅発は2012年3月17日のダイヤ改正で新設され、2本運行されている。
    • 天郷を経由しないので、高丘7丁目停留所は通常便と逆方向の停留所に停車する。
18系統 (大久保駅~山の下〜中央センター〜高丘7丁目・天郷)
  • 大久保駅 - 大久保北 - 大窪宮前 - 山手小学校前 - 山の下 - 高丘4丁目西 - 高丘4丁目 - 中央センター前 - 高丘3丁目 - 高丘5丁目 - (←高丘車庫前) - 高丘6丁目 - 高丘7丁目 → 天郷
    • 大久保駅行は高丘7丁目→天郷→中央センター前の順に運行。
    • 朝夕ラッシュ時のみ運行。朝には高丘車庫や高丘5丁目が始発となる便もある。
45系統
  • (明石医療センター - ゆりのき通2丁目 - )大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - (←高丘車庫前) - 高丘6丁目 - 高丘7丁目 → 天郷
    • 朝9時台以降に運行され、大久保駅 - 高丘団地間で一番本数が多い。
    • 大久保駅行は高丘7丁目→天郷→(高丘巡回)の順に運行。
    • 明石医療センター発の便は、2010年6月1日に新設。大久保駅を発車すると国道2号を西に進み、大久保西交差点を左折して福田アンダーパスを通り、福田2丁目交差点を左折し、ゆりのき通り2丁目交差点を右折し、明姫大久保交差点を左折して医療センターへ向かう。(方向幕には『巡回 45 大久保駅⇒医療センター』と表示)
    • ゆりのき通2丁目停留所は、Tacoバスの停留所と共用。
    • 明石医療センター発高丘行の先頭部分の行先表示は大久保駅到着前までは、「巡回 45 大久保駅北口⇒高丘方面」と表示されている。(大久保駅到着後は通常の45系統と同じく「巡回 45 高丘7・天郷 明石北高 中央センター経由」と表示される。
    • 大久保駅前再開発前(明石市交通部担当時代)は大久保東停留所付近にロータリー(大久保ターミナル)があり、該当系統は当ターミナルで折り返し運行を行っていた。(朝ラッシュ時のみ国道大久保まで乗り入れていたが当時は片道運行だった。)
46系統(高丘魚住線)(大久保駅〜高丘巡回〜北場〜明商前〜魚住駅)
  • 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 高丘西口 - 高丘5丁目 - (←高丘車庫前) - 高丘6丁目 - 高丘7丁目 - 西脇 - 北場 - 古郷 - 青葉台北 - 明石商業高校前 - 長池中 - 長池南 - 高齢者ふれあいの里魚住 - 魚住駅
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で新設。
    • 当系統の新設により、空白地帯だった古郷(神戸市西区)・長池(明石市魚住町)地区をバスが走るようになり、当該地域の利便性が向上した。(それまでは最寄りのTacoバス停留所や12系統の停留所まで歩く必要があった。)
    • 当路線新設前の46系統は大久保駅発高丘4丁目西止まりの系統が使用していた。
47系統
  • 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西
    • 平日朝の1便のみ大久保駅発県営大久保第二住宅前止まりと県営大久保第二住宅前発大久保駅行きが設定されている。
    • 2012年3月17日のダイヤ改正により、大久保駅発高丘4丁目西止まりの系統番号が46から47に変更された。
    • 大久保駅発高丘4丁目西止まりの系統は片道運行。(高丘4丁目西発大久保駅行は運行されていない。)
    • 高丘4丁目西止まりはかつて明石市交通部時代に運行されていた『高丘車庫(止)』系統の意味合いが強い。
48系統
  • 高丘7丁目 → 天郷 → 高丘6丁目 → 高丘車庫前 → 高丘5丁目 → 高丘3丁目 → 高丘1丁目 → 高丘東小学校前 → 高丘2丁目 → 県営大久保第二住宅前 → 明石北高校前 → 岡田郵便局前 → 大久保東 → 大久保市民センター前 → 大久保駅
    • 平日の朝のみ運行。高丘車庫前や高丘5丁目が始発となる運行系統も存在。
    • 高丘方面から大久保駅方向のみの片道運行。
6系統
  • 明石駅(東2番) → らぽす前 → 明石郵便局前 → 国道西新町 → 硯町 → 和坂川崎重工前 → 和坂3丁目 → 松の内 → 西明石駅東口 → 西明石駅(2番) → 上ヶ池公園前 → 鳥羽弁財天公民館前 → 鳥羽弁財天 → 沢野 → 沢野西 → 松陰 → 中の番 → 明石北高校前 → 県営大久保第二住宅前 → 高丘2丁目 → 高丘東小学校前 → 高丘1丁目 → 高丘3丁目 → 中央センター前 → 高丘4丁目 → 高丘4丁目西 → 高丘西口 → 高丘5丁目 → 高丘6丁目 → 高丘7丁目 → 天郷

山手台方面[編集]

山手台地区では一方循環で、山手台南→山手台西→山手台→山手台口の順に回る。明石駅・西明石駅行きは山手台南が起点となっている。

7系統
  • 明石駅(東2番) - (→らぽす前)- 明石国道本町 - 明石郵便局前 - 国道西新町 - 硯町 - 宮の上北口 - 宮の上 - 宮の上南口 - 貴崎1丁目 - 貴崎4丁目 - 貴崎小学校前 - 別所町 - 川崎重工西 - 望海中学校前 - (←国道西明石) - (→西明石駅東口) - 西明石駅 - 中谷山 - 森田 - 大久保小学校前 - 大久保市民センター前 - 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 山の下北口 - 山手台口 - 山手台南 → 山手台西 → 山手台
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で、和坂経由から貴崎経由に運行経路が変更し、明石国道本町にも停車するようになった。
8系統
  • 明石駅(北5番) - 鷹匠町 - 明石陸上競技場前 - 明石公園北口 - 明石市民病院 - 茶園場町 - 西新町1丁目 - 王子 - がんセンター - 明石国道事務所 - 和坂1丁目(旧車庫前) - 宮の上北口 - 宮の上 - 宮の上南口 - 貴崎1丁目 - 貴崎4丁目 - 貴崎小学校前 - 別所町 - 川崎重工西 - 望海中学校前 - (←国道西明石) - (→西明石駅東口) - 西明石駅 - 中谷山 - 森田 - 大久保小学校前 - 大久保市民センター前 - 大久保駅 - 大久保市民センター前 - 大久保東 - 岡田郵便局前 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 山の下北口 - 山手台口 - 山手台南 → 山手台西 → 山手台
    • 朝ラッシュ時は明石駅行きが、昼間時間帯は山手台行きがそれぞれ1便ずつ運行(平日ダイヤのみ)。
    • 2012年3月17日のダイヤ改正で和坂経由から貴崎 - がんセンター経由に運行経路が変更された。それまでは、大久保駅に入らない明石駅行きの片道運行だった。
9系統
  • 西明石駅 - 上ヶ池公園前 - 鳥羽弁財天公民館前 - 鳥羽弁財天 - 沢野 - 沢野西 - 松陰 - 中の番 - 明石北高校前 - 県営大久保第二住宅前 - 高丘2丁目 - 高丘東小学校前 - 高丘1丁目 - 高丘3丁目 - 中央センター前 - 高丘4丁目 - 高丘4丁目西 - 山の下北口 - 山手台口 - 山手台南 → 山手台西 → 山手台
    • 明石市交通部からの移譲の際に新設された。
19系統
  • 大久保駅(2番) → 大久保北 → 大窪宮前 → 山手小学校前 → 山の下 → 山の下北口 → 山手台口 → 山手台南 → 山手台西 → 山手台 → 山手台口 → 山の下西口 → 山手小学校前 → 大窪宮前 → 大久保北 → 大久保駅
    • 大久保駅と山手台地区を結ぶ系統。方向幕には『19 山手台』と表示される。
    • 大久保駅を出た後、駅に戻らず山手台で運行を終える便もある(方向幕には『19 山手台 止』と表示される)。また、山手台南を始発として大久保駅へ向かう便もある。
のりば一覧
  • 明石駅 - 上記の通り(降車扱いは7系統は西口、8系統は南口)
  • 西明石駅
    • 山手台方面 - 2番のりば
    • 明石駅方面 - 3番のりば
  • 大久保駅
    • 山手台方面 - 1番のりば
    • 明石駅方面 - 2番のりば

Tacoバス[編集]

西明石北ルート(第1ルート・アザラシ)
  • JR西明石駅 → 鳥羽郵便局東 → 野々池中学校 → 明石南高校南 → JR西明石駅
    • 始発便は沢野始発、最終便は明石南高校南止が設定されている。
西明石南ルート(第2ルート・イカ)
  • JR西明石駅 → (西明石南町)→ 出の上 →(明石こころのホスピタル)→ 藤が丘公民館前 → 山陽藤江駅 → 藤江川北 → (西明石南町) → JR西明石駅 → 卸売市場東 → (西明石南町) → JR西明石駅
    • 西明石南町・明石こころのホスピタル停留所は、一部時間帯に停車しない。
    • 行先表示は西明石駅⇒藤江駅間は『2 藤江駅』、藤江駅⇒西明石駅間は『2 西明石駅』、西明石駅~市場方面は『2 卸売方面』、市場⇒西明石駅間は『2 西明石駅』と表示されている。
    • 始発便のみ山陽藤江駅発が設定されている。
谷八木ルート(第5ルート・オットセイ)
  • JR大久保駅南口明石医療センター → 山陽藤江駅 → 八木遺跡公園 → 家ノ北 → 明石医療センター → JR大久保駅南口
    • 区間運転系統は存在せず、全便が大久保駅〜山陽藤江駅〜医療センター〜大久保駅の系統のみ存在。
江井ヶ島ルート(第6ルート・カニ)
  • JR大久保駅南口 → 江井島サービスコーナー北 → ながさわ江井島酒館 → 家ノ北 → 明石医療センター → JR大久保駅南口
    • 区間運転系統は存在せず、全便が大久保駅〜江井ヶ島方面〜医療センター〜大久保駅の系統のみ存在。
    • 一部の時間帯において、江井ヶ島サービスコーナー停留所で西江井ヶ島ルート(第7ルート・山陽バス運行)との接続が取られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 明石駅 - 大久保駅間は急行運転を実施(途中、国道西新町・国道西明石・森田のみに停車していた)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]