三木駅 (神戸電鉄)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三木駅
上り線側駅舎(2018年3月)駅舎の左には列車を模した公衆便所
上り線側駅舎(2018年3月)
駅舎の左には列車を模した公衆便所
みき
MIKI
KB52 三木上の丸 (0.7km)
(1.5km) 大村 KB54
兵庫県三木市末広一丁目1-35[1]
駅番号 KB53
所属事業者 神戸電鉄
所属路線 粟生線
キロ程 19.3km(鈴蘭台起点)
湊川から26.8km
新開地から27.2km
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年次-
880人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1938年昭和13年)1月28日[1][2]
* 改称経歴[1][2]
- 1954年 三木福有橋駅→電鉄三木駅
- 1988年 電鉄三木駅→三木駅
テンプレートを表示

三木駅(みきえき)は、兵庫県三木市末広一丁目にある、神戸電鉄粟生線である[1]。駅番号はKB53

旧市街の中心駅となっている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の行違い可能な地上駅である[1]。なお、ホーム有効長は4両である。

無人駅[1]。駅舎(改札口)は上下線ホームとも粟生寄りにある[1]。かつては駅に構内踏切があったが、粟生線の4両編成対応工事に伴い廃止されるとともに、上りホーム側にも駅舎が新設され改札口が分離された[1]便所は、上り線側の駅舎外に公衆便所が設置されている[7]

下りホーム側には開業年の1938年(昭和13年)竣工の駅舎が長年にわたり存在した[8]が、上述のように2018年3月4日に近隣の民家を火元とする火災で延焼したことにより全焼した。鎮火後の点検では線路・架線に問題はなかったが、下りホーム側の駅舎内にある安全システムが焼失したため下り線が使用できず[9]、翌5日から同月8日までは暫定的に2番ホームのみを使用した1面1線となっていた[4]。今後神戸電鉄・三木市などにより焼失した駅舎の再建が検討されているが詳細は未定である[10]。なお、3月9日に下りホーム上に仮設の改札口を設置して利用を再開、通常ダイヤに復旧した [5][11]

のりば[編集]

乗り場 路線 方向 行先
1 粟生線 下り 小野粟生方面
2 上り 志染鈴蘭台湊川新開地方面
  • 2番線は両方向の入線・出発に対応している。

利用状況[編集]

2016年の年間乗車人数は322千人(880人 / 日)である。(三木市統計書より)

年次 1日平均
乗車人員
2002 1,392
2003 1,312
2004 1,240
2005 1,189
2006 1,175
2007 1,137
2008 1,109
2009 1,022
2010 970
2011 956
2012 948
2013 915
2014 907
2015 888
2016 880

駅周辺[編集]

駅前にはロータリーがない。周辺は旧市街地であり古い町並みが残っているほか、商業も大規模店などが複数立地している。

名勝・旧跡・レジャー
公共施設
以前は三木市民病院もあったが、小野市に新たにできた北播磨総合医療センターに統合され、廃院となった。
文教施設
保育施設
  • 神和認定こども園
  • 神和ひまわりルーム
  • リトルエンゼル
郵便局・金融機関

路線バス[編集]

駅前に、福有橋バス停が設置されている。三木市内の中では発着本数が比較的多く、各方面への路線バスが発着する。また、駅の西側には末広橋停留所がある。

以下、みっきぃバスを除き全て神姫バスが運行している。なお、みっきぃバスは三木市が運営し運行を神姫ゾーンバスに委託するコミュニティバスである。

福有橋バス停

  • 急行(西脇急行線) : 三木本町・志染公民館前経由、三ノ宮 行き
  • 快速(恵比須快速線) : エビス緑が丘駅経由、三ノ宮 行き
  • 三木本町・安福田・志染公民館前・淡河経由、三田駅 行き
  • 三木本町・安福田・志染公民館前・淡河経由、岡場駅 行き
  • 三木本町・安福田・志染公民館前・淡河経由、イオンモール神戸北 行き
  • 三木本町・安福田・志染公民館前経由、淡河 行き
  • 三木本町・豊地・口吉川・渡瀬・吉安経由、吉川庁舎前 行き
  • 三木本町・豊地・口吉川・渡瀬経由、美奈木台 行き
  • 三木本町・豊地・口吉川経由、渡瀬 行き
  • 三木本町・豊地・大二谷・吉川庁舎前・吉安経由、渡瀬 行き
  • 三木本町・豊地経由、大二谷 行き
  • 三木本町・田井北口・平野八幡神社前・玉津曙・硯町経由、明石駅 行き
  • 三木本町・和田経由、西神中央駅 行き
  • 三木本町・養田経由、西神中央駅 行き
  • 三木本町・花尻経由、三木工業団地 行き
  • みっきぃバス : 三木本町・自由が丘・志染公民館前・大二谷・吉安経由、健康福祉センター 行き ※日曜日、木曜日のみ運行。
  • みっきぃバス : 三木本町経由、朝日ヶ丘 行き
  • 三木営業所行(みっきぃバス)※日曜日のみ運行

福有橋バス停(県道南側)

  • 急行(西脇急行線) : 三木営業所・社経由、西脇 行き
  • 三木営業所経由、社 行き
  • 三木営業所 行き
  • 三木営業所 行き(みっきぃバス)※日曜日のみ運行。
  • 直通バス : 北播磨総合医療センター 行き

末広橋バス停

  • みっきぃバス : 三木鉄道三木駅・三木本町経由、三木市民病院 行き
  • みっきぃバス : 三木営業所 行き

隣の駅[編集]

神戸電鉄
粟生線
快速・急行・準急・普通
三木上の丸駅 (KB52) - 三木駅 (KB53) - 大村駅 (KB54)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『兵庫の鉄道全駅 私鉄・公営鉄道』 神戸新聞総合出版センター、2012年12月10日、195頁。ISBN 9784343006745
  2. ^ a b c d e f g 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』14号 神戸電鉄・能勢電鉄・北条鉄道・北近畿タンゴ鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年6月19日、11-13頁。
  3. ^ “神戸電鉄駅舎に延焼=沿線建物火災で-兵庫・三木”. 時事通信. (2018年3月4日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030400437&g=soc 2018年3月4日閲覧。 
  4. ^ a b c “神鉄三木駅、駅舎全焼 本数減らし運転再開”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2018年3月5日). https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201803/0011040015.shtml 2018年3月5日閲覧。 
  5. ^ a b c “粟生線は通常ダイヤでの運転を再開します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 神戸電鉄, (2018年3月8日), http://www.shintetsu.co.jp/release/2017/180308.pdf 2018年3月8日閲覧。 
  6. ^ a b “神鉄三木駅火災 粟生線9日午前から通常ダイヤに”. 神戸新聞. (2018年3月8日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/sp/0011050414.shtml 2018年3月8日閲覧。 
  7. ^ 三木駅構内案内図 (PDF) - 神戸電鉄(2014年3月5日閲覧)
  8. ^ 兵庫県内の主な産業遺産(近代化産業遺産)など 5の(2) (PDF)”. 神戸・兵庫の郷土史Web研究館/地域創生・ツーリズム研究所. 2018年3月4日閲覧。
  9. ^ “外観あらわに「ここまでひどいとは」 廃線議論加速を危惧する声も”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2018年3月6日). http://www.sankei.com/west/news/180306/wst1803060024-n1.html 2018年3月6日閲覧。 
  10. ^ http://www.rescuenow.net/news/53657
  11. ^ “全焼の三木駅、駅舎再建前にダイヤ復旧へ”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2018年3月7日). https://www.kobe-np.co.jp/news/miki/201803/0011044410.shtml 2018年3月8日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]