三木上の丸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三木上の丸駅*
三木上の丸駅駅舎(2007.03撮影)
三木上の丸駅駅舎(2007.03撮影)
みきうえのまる
MIKI UENOMARU
(三木城址前)
KB51 恵比須 (1.0km)
(0.7km) 三木 KB53
兵庫県三木市本町一丁目3-8[1]
駅番号 KB52
所属事業者 神戸電鉄
所属路線 粟生線
キロ程 18.6km(鈴蘭台起点)
湊川から26.1km
新開地から26.5km
駅構造 地上駅[1]
ホーム 1面1線[1]
乗車人員
-統計年度-
189人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1937年昭和12年)12月28日[1][2]
備考 無人駅[1]
* 改称経歴[1]
- 1939年 三木東口駅→上の丸駅
- 1948年 上の丸駅→三木上の丸駅
テンプレートを表示
ホーム(2007.03撮影)
1955年以前の三木上の丸駅

三木上の丸駅(みきうえのまるえき)は、兵庫県三木市本町一丁目にある、神戸電鉄粟生線[1]。駅番号はKB52

歴史[編集]

  • 1937年昭和12年)12月28日 - 三木電気鉄道の三木東口駅として開業[1][2]。同路線が広野ゴルフ場前駅から延伸した際の終着駅であっ た[2]
  • 1938年(昭和13年)1月28日 - 三木電気鉄道が三木福有橋駅(現在の三木駅)まで延伸し、途中駅となる[2]
  • 1939年(昭和14年)4月1日 - 上の丸駅に改称[1]
  • 1947年(昭和22年)1月9日 - 神戸有馬電気鉄道により合併され、神有三木電気鉄道(のちに神戸電鉄)の駅となる[2]
  • 1948年(昭和23年)10月1日 - 三木上の丸駅に改称[1]

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地平駅[1]。ホーム有効長は4両。駅舎は木造[1]盛土上にある。

沿線光ネットワークに接続された駅務遠隔システムが導入されており、センター駅から自動券売機自動改札機自動精算機TVカメラインターホンシャッターが遠隔操作される。そのため駅員巡回駅となっており、構内売店も設けられていない。

駅周辺[編集]

バス[編集]

上の丸停留所が駅前にある。

県道南側
急行:三木本町・福有橋・三木営業所経由、西脇行 (西脇急行線)
快速:福有橋経由、三木営業所行 (恵比須快速線)
三木本町・福有橋経由、三木営業所行
三木本町・福有橋経由、三木営業所行(みっきぃバス)
三木本町・三木鉄道三木駅経由、三木営業所行(みっきぃバス)
北播磨総合医療センター直通バス
県道北側
急行:志染公民館前経由、三ノ宮行 (西脇急行線)
快速:エビス・緑ヶ丘駅経由、三ノ宮行 (恵比須快速線)
安福田・志染公民館前・淡河経由、三田行
安福田・志染公民館前・淡河経由、岡場駅行
安福田・志染公民館前経由、淡河行
豊地・口吉川・渡瀬・吉安経由、吉川庁舎前行
豊地・口吉川・渡瀬経由、美奈木台行
豊地・口吉川経由、渡瀬行
豊地・大二谷・吉川庁舎前・吉安経由、渡瀬行
豊地経由、大二谷行
三木市民病院行(みっきぃバス)
緑が丘・志染公民館前・大二谷・吉安経由、健康福祉センター行(みっきぃバス)

利用状況[編集]

2015年の年間乗車人数は69千人(189人 / 日)である。(三木市統計書より)

年次 1日平均
乗車人員
2002 277
2003 277
2004 260
2005 247
2006 236
2007 227
2008 219
2009 205
2010 216
2011 214
2012 205
2013 205
2014 195
2015 189

隣の駅[編集]

神戸電鉄
粟生線
快速・急行・準急・普通
恵比須駅 (KB51) - 三木上の丸駅 (KB52) - 三木駅 (KB53)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 『兵庫の鉄道全駅 私鉄・公営鉄道』 神戸新聞総合出版センター、2012年12月10日、194頁。ISBN 9784343006745
  2. ^ a b c d e 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』14号 神戸電鉄・能勢電鉄・北条鉄道・北近畿タンゴ鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年6月19日、11-13頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]