東海大学菅生高等学校・中等部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東海大学菅生高等学校・中等部

Tokai UNIV Sugao highschool.jpg

高等学校正面入口(中学校<現:中等部>移転後)
過去の名称 東京菅生高等学校(高)、東海大学菅生高等学校付属中学校・東海大学菅生中学校(中)
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人菅生学園
設立年月日 1983年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型(外部混合無)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特別進学コース
総合進学コース
学期 2学期制
高校コード 13744J
所在地 197-0801
東京都あきる野市菅生1817(高校)
外部リンク 東海大学菅生高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東海大学菅生高等学校・中等部の位置(東京都区部および多摩地域内)
東海大学菅生高等学校・中等部

東海大学菅生高等学校・中等部(とうかいだいがくすがおこうとうがっこう・ちゅうとうぶ)は、東京都あきる野市にある男女共学私立高等学校中学校東海大学の提携校である。

学校法人菅生学園が運営する、事実上の中高一貫校(現在の中高の校舎は別の場所に存在する)。系列校として菅生学園初等学校(小学校)、多摩学院幼稚園を擁する。

概要[編集]

東海大学の付属高校には、既存の高校が東海大学と提携して付属校となり、校名を変更した学校が数校あるが、当校は発足時から学校法人東海大学との提携により開校した学校である。

東海大学の提携校のため、東海大学関連高校独自の「高校現代文明論」という授業を中心に各教科が展開されるのが特徴。

校名に「付属」が付かないのは、経営母体である学校法人菅生学園が東海大学とは無関係なためである。菅生学園は東海大学とは全く無関係の「多摩学院幼稚園・菅生学園初等学校」も設置している。

東海大学付属甲府高等学校東海大学山形高等学校も地元の学校法人であるが、他の東海大付属校同様、大学と一貫した学校経営を行っている。

菅生学園は、オーストラリア・シドニーに「菅生学園武道館」を開設したり、太陽光発電システムを校舎に設置、2007年には小学校「菅生学園初等学校」を開校するなど、東海大学とは独立した独自色を前面に出している。校章も東海大菅生高校・中等部は独自のものを採用している(他の付属各校は同じ校章)。

沿革[編集]

  • 1983年(昭和58年) - 多摩学院幼稚園を経営する学校法人多摩児童学院(現・学校法人菅生学園)が、学校法人東海大学と提携のもと、東京菅生高等学校(全日制・普通科・男女共学)を開校。
  • 1986年(昭和61年)- 普通科体育コースを設置。
  • 1989年(平成元年)- 東海大学との校名変更調印にともない、東海大学菅生高等学校へ校名変更。 
  • 1995年(平成7年)- 東海大学菅生高等学校付属中学校開校。
  • 2008年(平成20年)- 学校法人東海大学の方針に従い、東海大学菅生中学校が東海大学菅生高等学校中等部へ校名変更。

部活動[編集]

高等学校[編集]

中等部[編集]

  • サッカー部
  • ソフトボール部
  • テニス部
  • 野球部
  • バレーボール部

交通アクセス[編集]

菅生高校

菅生中学校

なお、菅生学園学びの城行きは、平日・土曜の朝のみ運行。
休日は秋川駅・小作駅から菅生高校行きで「菅生」停留所下車、徒歩5分(一部路線は、秋川駅発は小作駅西口行き・小作駅西口発は秋川駅行き〉

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]