東京都道314号言問大谷田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東京都道314号から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
特例主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
東京都道314号標識
東京都道314号
言問大谷田線
起点 東京都台東区浅草
終点 東京都足立区加平
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0006.svg国道6号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
足立区東綾瀬一丁目付近

東京都道314号言問大谷田線(とうきょうとどう314ごう ことといおおやたせん)は、東京都台東区足立区を結ぶ特例主要地方道隅田川荒川を横断し、浅草綾瀬周辺を繋いでいる。

2013年に発足した「東京都通称道路名検討委員会」により、当初は「堀切通り」との通称が検討されたが、台東区側が「橋場通り以外の名称設定には強く反対する」と難色を示した事から、台東区域を通称の設定区間から除き、起点を白鬚橋西交差点に変更した上で「川の手通り」と名付けられた。[1]

概要[編集]

通過する自治体[編集]

経路および交差・接続する道路・河川・鉄道路線[編集]

交差する道路 交差点名
東京都道464号言問橋南千住線(吉野通り)
東京都道319号環状三号線言問通り
国道6号水戸街道 言門橋西 台東区
東京都道306号王子千住夢の島線明治通り 白鬚橋西
隅田川入り江 瑞光橋 荒川区
東京都道461号吾妻橋伊興町線支線
隅田川 千住汐入大橋
東京都道461号吾妻橋伊興町線(墨堤通り 千住曙町 足立区
東武伊勢崎線 ※立体交差(オーバーパス)
東京都道449号新荒川堤防線 堀切橋西
荒川綾瀬川 堀切橋
首都高速中央環状線
首都高速6号向島線
※立体交差(アンダーパス) 葛飾区
東京都道450号新荒川葛西堤防線 ※上記の立体交差のほぼ真下
京成本線 ※立体交差(アンダーパス)
東京都道308号千住小松川葛西沖線(平和橋通り) 堀切5丁目
常磐線東京メトロ千代田線北綾瀬支線 ※立体交差(アンダーパス) 足立区
東京都道467号千住新宿町線 武道館東
東京都道318号環状七号線(環七通り) 綾瀬警察署前
支線

周辺の施設・地理[編集]

台東区
白鬚西交差点からここまで、南方向の一方通行。
荒川区
公園をアンダーパスするために「瑞光トンネル」と「胡録トンネル」の二つのトンネルがある。
荒川区及び足立区
足立区
葛飾区
足立区

脚注[編集]

  1. ^ 東京都:道路の通称増やします 30年ぶり 45本程度 毎日新聞 2013年4月19日 15時01分 Archived 2013年6月2日, at the Wayback Machine.

関連項目[編集]