堀切菖蒲園駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
堀切菖蒲園駅
堀切菖蒲園駅
堀切菖蒲園駅
ほりきりしょうぶえん - Horikirishōbuen
KS06 京成関屋 (1.5km)
(1.1km) お花茶屋 KS08
所在地 東京都葛飾区堀切五丁目
駅番号 KS07
所属事業者 Keisei Logo.svg 京成電鉄
所属路線 KS 本線
キロ程 8.8km(京成上野起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
20,944人/日
-2015年-
開業年月日 1931年昭和6年)12月19日
テンプレートを表示
改札付近
改札付近
ホーム
ホーム

堀切菖蒲園駅(ほりきりしょうぶえんえき)は、東京都葛飾区堀切五丁目にある、京成電鉄本線。駅番号はKS071931年昭和6年)12月19日に開業した。

同じ堀切と名のつく東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)堀切駅は、荒川を挟んだ足立区内にあり、徒歩で20分ほど離れているため、東武スカイツリーラインとの連絡運輸は、隣駅の京成関屋駅牛田駅の間で行われている。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅エレベーターは各ホームに1カ所ずつ設置されている(両方とも上野寄り) エスカレーターは設置されていない。 トイレは改札内コンコースに1カ所設置されている。

2002年10月12日に行われたダイヤ改正以前には急行も当駅に停車していたが、現在は普通のみの停車となっている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KS 京成本線 上り 日暮里上野方面
2 下り 青砥高砂押上船橋千葉成田空港方面
  • 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。また、現地の案内では、2010年7月5日以降直通列車のない「金町」も表記されている。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員20,944人であり[1]、京成線全69駅中23位。駅構内のポスター広告掲載料金ランクにおいて、「特級駅」に分類されている京成本線の駅では一番少ない[2]

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1990年(平成02年) 14,452 [* 1]
1991年(平成03年) 14,432 [* 2]
1992年(平成04年) 14,340 [* 3]
1993年(平成05年) 14,036 [* 4]
1994年(平成06年) 13,575 [* 5]
1995年(平成07年) 13,333 [* 6]
1996年(平成08年) 13,142 [* 7]
1997年(平成09年) 12,858 [* 8]
1998年(平成10年) 12,515 [* 9]
1999年(平成11年) 12,150 [* 10]
2000年(平成12年) 11,871 [* 11]
2001年(平成13年) 11,622 [* 12]
2002年(平成14年) 23,204 11,373 [* 13]
2003年(平成15年) 22,684 11,104 [* 14]
2004年(平成16年) 21,702 10,701 [* 15]
2005年(平成17年) 21,417 10,663 [* 16]
2006年(平成18年) 21,107 10,521 [* 17]
2007年(平成19年) 20,963 10,503 [* 18]
2008年(平成20年) 20,986 10,518 [* 19]
2009年(平成21年) 20,665 10,364 [* 20]
2010年(平成22年) 20,208 10,129 [* 21]
2011年(平成23年) 19,673 9,858 [* 22]
2012年(平成24年) 19,982 10,011 [* 23]
2013年(平成25年) 20,304 10,175 [* 24]
2014年(平成26年) 20,311 10,176 [* 25]
2015年(平成27年) 20,944

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄停留所は、駅前を通る東京都道314号言問大谷田線上の堀切菖蒲園駅である。以下の路線が乗り入れており、すべて京成タウンバスにより運行されている。

隣の駅[編集]

Keisei Logo.svg 京成電鉄
KS 本線
快速特急・アクセス特急・特急・通勤特急・快速
通過
普通
京成関屋駅 (KS06) - 堀切菖蒲園駅 (KS07) - お花茶屋駅 (KS08)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]