書き下ろし100冊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

書き下ろし100冊(かきおろし100さつ)は、日本の大手出版社である講談社が、2009年12月17日に前身の大日本雄辯會が創立されてからちょうど100周年を迎えることを記念して行われている企画である。執筆陣は若手からベテランまで幅広く、また内容も小説からノンフィクション絵本までと多岐にわたる。企画のロゴマークが入れられるほかは、作品のコンセプトなどにおいて特に共通点はない。2008年11月から2011年1月にかけて全106作品の刊行をもって終了した。

既刊一覧[編集]

2008年[編集]

11月

2009年[編集]

1月

2月

3月

5月

6月

  • 皆河有伽 『小説手塚学校 1 〜テレビアニメ誕生〜』『小説手塚学校 2 〜ソロバン片手の理想家〜』
  • 阿部夏丸 『つたえたいきもちは木にのぼっておさがしください』

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年[編集]

1月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年[編集]

1月

外部リンク[編集]