宮澤正明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮澤 正明(みやざわ まさあき、1960年 - )は、日本写真家である。

東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。

大学卒業後、赤外線フィルムを使った作品 『夢十夜』で、国際写真センター(ICP, International Center of Photography)の第1回新人賞を受賞した。その後は、日本の女優タレントの撮影を生業とし、自身が撮影した写真集は100冊以上が出版されている。それらのなかでは、女優 菅野美穂ヌード写真集 『NUDITY』(1997年)などが特に知られる。

ドキュメンタリー映画『うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ』で初監督を務め、2015年に同作品でマドリード国際映画祭・外国語ドキュメンタリー部門「最優秀作品賞」と「最優秀プロデューサー賞」を受賞[1]

作品[編集]

写真集[編集]

映画[編集]

  • うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ(2015年4月24日)

音楽[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]