高嶋哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高嶋 哲夫
たかしま てつお
誕生 (1949-07-07) 1949年7月7日(67歳)
日本の旗 日本岡山県玉野市
職業 小説家
最終学歴 慶應義塾大学大学院修士課程修了
代表作 ミッドナイト・イーグル
主な受賞歴 北日本文学賞
小説現代推理新人賞
サントリーミステリー大賞
井植文化賞(文化芸術部門)
神戸市文化賞(芸術・文学)
デビュー作 イントゥルーダー
公式サイト 高嶋哲夫オフィシャルページ
テンプレートを表示

高嶋 哲夫(たかしま てつお、1949年7月7日 - )は、日本小説家岡山県玉野市生まれ。兵庫県神戸市在住。岡山県立玉野高等学校慶應義塾大学工学部卒業、慶應義塾大学大学院修士課程修了[1]

大学院在学中、通産省(現・経済産業省)の電子技術総合研究所(現・産業技術総合研究所)で核融合研究を行う。日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)研究員を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学。1981年に帰国後、学習塾を経営[1]

1999年、『イントゥルーダー』で第16回サントリーミステリー大賞・読者賞をダブル受賞し、本格的に作家デビューする[2]2010年、『風をつかまえて』が第56回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高等学校の部)に選定された[3]

日本推理作家協会日本文芸家協会日本文芸家クラブの会員。全国学習塾協同組合理事[1]

受賞歴[編集]

作品一覧[編集]

児童書(たかしまてつお名義)[編集]

  • 『カリフォルニアのあかねちゃん』(1984年 三修社 / 1986年 三修社文庫) - イラスト:阿部順子

小説[編集]

  • イントゥルーダー』(1999年 文藝春秋 / 2002年 文春文庫
  • 『スピカ 原発占拠』(2000年 宝島社 / 2001年 宝島社文庫
  • 『ダーティー・ユー』(2000年 NHK出版 / 2003年2月 光文社文庫
    • 【改題】『いじめへの反旗』(2012年 集英社文庫)
  • ミッドナイト・イーグル』(2000年 文藝春秋 / 2003年 文春文庫)
  • 『フレンズ シックスティーン』(2000年 ハルキノベルス / 2009年5月 ハルキ文庫
  • 『冥府の虜 プルトーン』(2000年 祥伝社
    • 【改題】『冥府の使者 Pluton Jack』(2003年10月 祥伝社文庫
  • トルーマン・レター』(2001年5月 集英社 / 2004年7月 集英社文庫)
  • 『M8』(2004年8月 集英社 / 2007年8月 集英社文庫)
  • 『ペトロバクテリアを追え!』(2001年4月 宝島社)
    • 【改題】『ペトロバグ 禁断の石油生成菌』(2002年4月 宝島社文庫 / 2007年11月 文春文庫)
  • 『都庁爆破!』(2001年12月 宝島社 / 2004年4月 宝島社文庫 / 2009年8月 宝島社文庫【新装版・上下巻】)
  • 『命の遺伝子』(2002年8月 徳間書店 / 2007年3月 徳間文庫 / 2011年5月 講談社文庫
  • 『アフガンの風』(2002年12月 光文社
    • 【改題】『流砂』(2004年12月 光文社文庫) 【再改題】『熱砂』(2009年 文春文庫)
  • 『メルトダウン』(2003年4月 講談社 / 2008年 講談社文庫)
  • 『虚構金融』(2003年 実業之日本社 / 2005年 ジョイ・ノベルス / 2008年3月 文春文庫)
  • 『TSUNAMI 津波』(2005年 集英社 / 2008年11月 集英社文庫)
  • 『ファイアー・フライ』(2008年5月 文藝春秋 / 2010年11月 文春文庫)
  • 『ジェミニの方舟 東京大洪水』(2008年7月 集英社)
    • 【改題】『東京大洪水』(2010年 集英社文庫)
  • 『風をつかまえて』(2009年 NHK出版 / 2011年7月 文春文庫)
  • 『追跡 警視庁鉄道警察隊』(2009年 角川春樹事務所 / 2012年8月 ハルキ文庫)
  • 『乱神』(2009年 幻冬舎 / 2011年8月 幻冬舎文庫【上下巻】)
  • 『タナボタ!』(2010年 幻冬舎)
    • 【改題】『衆愚の果て』(2012年10月 幻冬舎文庫)
  • 『首都感染』(2010年12月 講談社 / 2013年11月 講談社文庫)
  • 『震災キャラバン』(2011年10月 集英社文庫)
  • 『サザンクロスの翼』(2011年11月 文春文庫)
  • 『フライ・トラップ JWAT・小松原雪野巡査部長の捜査日記』(2013年2月 文春文庫)
  • 『ライジング・ロード』(2013年3月 PHP研究所)のち文庫 
  • 『首都崩壊』(2014年2月 幻冬舎)のち文庫 
  • 『富士山噴火』(2015年7月 集英社) 
  • 『浮遊』(2016年3月 河出書房新社) 
  • 『沖縄コンフィデンシャル 交錯捜査』(2016年3月 集英社文庫) 
  • 『日本核武装』(2016年9月 幻冬舎) 

教育関連書[編集]

  • 『アメリカの学校生活 アメリカの教育を体験した、子供とお母さんの話』(1982年1月 文化出版局・よつば新書)
  • 『塾を学校に 「教育改革」への一石』(2000年5月 宝島社新書) - 共著:小篠弘志
  • 『公立学校がなくなる 「学校崩壊」を救う最後の方法』(2001年12月 情報センター出版局) - 共著:小篠弘志

震災関連書[編集]

  • 『[体験者が明かす]巨大地震の後に襲ってきたこと!』(2005年9月 宝島社)
  • 『巨大地震の日 命を守るための本当のこと』(2006年3月 集英社新書)
  • 『東海・東南海・南海 巨大連動地震』(2013年2月 集英社新書)

原子力関連書[編集]

  • 『世界に嗤われる日本の原発戦略』(2015年4月 PHP新書
  • 『福島第二原発の奇跡』(2015年3月 PHP研究所)

漫画原作[編集]

映像化作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

日本国外での刊行[編集]

韓国[編集]

  • 대테러(2001年10月) - 原発クライシス

アメリカ合衆国[編集]

  • FALLOUT(2011年6月 ランダムハウス) - メルトダウン
  • Megaquake(2015年2月 Potomac Books)- 『巨大地震の日 命を守るための本当のこと』(翻訳:Robert D. Eldridge)

中国[編集]

  • 索命基因(2013年4月 南京大学出版社) - 命の遺伝子

脚注[編集]

  1. ^ a b c 建設コンサルタンツ協会誌「Civil Engineering Consultant」255号、2012年春号
  2. ^ 文藝春秋|書籍|サントリーミステリー大賞受賞作
  3. ^ 全国学校図書館協議会|過去の課題図書|過去の課題図書 第51回~(2005年度~)
  4. ^ 公益財団法人 井植記念会:活動のご紹介:井植文化賞-これまでの受賞者
  5. ^ 神戸市:文化功労者表彰(文化賞 文化奨励賞 文化活動功労賞)

外部リンク[編集]