尾関伸嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おぜき しんじ
尾関 伸嗣
生年月日 (1980-01-18) 1980年1月18日(37歳)
出生地 岐阜県
国籍 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマなど
活動期間 2004年 - 現在
主な作品
映画
『nude』(2010年)
『THE OSHIMA GANG』(2010年)
重力ピエロ』(2009年)
テレビドラマ
陽だまりの樹』(2012年)
新選組血風録(2011年)
明日の光をつかめ -2013 夏-

尾関 伸嗣(おぜき しんじ、本名・尾関伸次[要出典]1980年1月18日 - )は、岐阜県土岐市駄知町地区)出身の俳優[1]。身長175cm、60kg。血液型はA型。アルファセレクション所属。

人物・来歴[編集]

  • 3人兄弟の二男である。
  • 岐阜県立瑞浪高等学校から、「京都の大学」に進学し、卒業した[1]
  • 高校時代、身長が150cm程度であった。その頃非常にコンプレックスを持っていた。その経験が今の仕事でも役に立っているという。(キネマ旬報社 acture より)[要出典]それを生かしたナイーブで繊細な若者を演じる事が多い。
  • 嫌いな食べ物はうなぎ、牛乳。
  • 学生時代のボクシング経験から[要出典]、2004年にドラマ『大都会の女たち』(演出・出目昌伸)で準主役に抜擢されデビュー[1]
  • 2008年、巨匠・バーベット・シュローダーの目にとまり、日仏合作『陰獣(原題:Inju : la Bête dans l'ombre)』で原作では「天使のような悪魔」と表現されるキーマン・平田一郎役を演じる。
  • 2010年、映画『THE OSHIMA GANG』では若き日の大島渚に似た若者・草薙真を演じ、強烈な印象を残す。[要出典]
  • テレビドラマでは『龍馬伝』、『ゲゲゲの女房』、『FACE MAKER』でゲスト出演。2011年NHK BSプレミアム『新選組血風録』で演じた斎藤一役では今までにない斎藤像をつくる。[要出典]
  • 主演映画「鼻歌」が第69回カンヌ国際映画祭短編部門で公式上映された。[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • わらいのまち(2017年3月30日 - 4月12日、東京グローブ座 /4月14日 - 16日、名古屋・中日劇場 / 4月18日 - 23日、兵庫県立芸術文化センター) 作・演出宅間孝行 - 寂連 役

CM[編集]

ネットシネマ[編集]

DVD[編集]

雑誌[編集]

  • アクチュール(キネマ旬報社/2006年5月)
  • 新選組血風録完全ガイドブック(PHP/2011年4月)

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]