宮原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮原駅
JR Miyahara sta 002.jpg
東口(2008年1月)
みやはら
Miyahara
JU 07・JS 24 大宮* (4.0 km)
(4.2 km) 上尾
所在地 さいたま市北区宮原町三丁目518
北緯35度56分24.95秒 東経139度36分34.41秒 / 北緯35.9402639度 東経139.6095583度 / 35.9402639; 139.6095583 (宮原駅)
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 高崎線
キロ程 4.0km(大宮起点)
東京から尾久経由で34.5 km
電報略号 ミラ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面4線[1]
乗車人員
-統計年度-
18,284人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1948年昭和23年)7月15日[2]
備考 業務委託駅
* この間に大宮支社高崎支社境界あり(当駅から上尾寄りは高崎支社管内)
テンプレートを表示
西口(2008年1月)

宮原駅(みやはらえき)は、埼玉県さいたま市北区宮原町三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)高崎線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を持つ[1]地上駅で、橋上駅舎を有している。 2面4線化前は、2面2線だった。

JR東日本ステーションサービスが運営する業務委託駅上尾駅が当駅を管理している。指定席券売機自動改札機が設置されている。2016年3月10日より、始発から午前6時30分までの間は遠隔対応のため改札係員は不在となり、一部の自動券売機のみ稼働する[5]みどりの窓口については、2017年6月に営業を終了した[6]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2 高崎線 上り 大宮東京新宿横浜方面
湘南新宿ライン)(上野東京ライン
3・4 下り 熊谷高崎前橋方面

(出典:JR東日本:駅構内図

  • 湘南新宿ラインの列車は新宿駅を経由して大船駅から、上野東京ラインの列車は上野駅を経由して東京駅から東海道線へ直通する。
  • 偶数番線が本線で、奇数番線が副本線である。3番線は上り線の発車も可能であり、ダイヤ乱れが発生した際などに使用される。そのため、3番線の発車標は未記入となっている。
  • 副本線は貨物列車およびダイヤが乱れた場合、貨物列車や回送列車の待避に使用されている。3番線から発車する下り列車は特急・快速の通過待ちに使用する。

発車メロディ[編集]

1 JRSH4-1
2 JRSH4-1
3 JRSH4-1
4 JRSH4-1

当駅の発車メロディー東洋メディアリンクス製のJRSH4-1を使用している。

利用状況[編集]

2020年度(令和2年度)の1日平均乗車人員18,284人である。

1987年度(昭和62年度)以降の1日平均乗車人員の推移は以下のとおり。

年度別1日平均乗車人員[7][8][9]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1987年(昭和62年) 14,114
1988年(昭和63年) 15,094
1989年(平成元年) 15,598
1990年(平成02年) 16,322
1991年(平成03年) 17,239
1992年(平成04年) 17,421
1993年(平成05年) 17,301
1994年(平成06年) 17,179
1995年(平成07年) 17,495
1996年(平成08年) 17,904
1997年(平成09年) 17,963
1998年(平成10年) 17,992
1999年(平成11年) 17,888 [* 1]
2000年(平成12年) [JR 1]18,180 [* 2]
2001年(平成13年) [JR 2]18,579 [* 3]
2002年(平成14年) [JR 3]19,180 [* 4]
2003年(平成15年) [JR 4]19,461 [* 5]
2004年(平成16年) [JR 5]19,905 [* 6]
2005年(平成17年) [JR 6]20,451 [* 7]
2006年(平成18年) [JR 7]21,104 [* 8]
2007年(平成19年) [JR 8]21,455 [* 9]
2008年(平成20年) [JR 9]23,176 [* 10]
2009年(平成21年) [JR 10]23,064 [* 11]
2010年(平成22年) [JR 11]23,217 [* 12]
2011年(平成23年) [JR 12]23,061 [* 13]
2012年(平成24年) [JR 13]23,282 [* 14]
2013年(平成25年) [JR 14]23,671 [* 15]
2014年(平成26年) [JR 15]22,985 [* 16]
2015年(平成27年) [JR 16]23,324 [* 17]
2016年(平成28年) [JR 17]23,424 [* 18]
2017年(平成29年) [JR 18]23,778 [* 19]
2018年(平成30年) [JR 19]24,279 [* 20]
2019年(令和元年) [JR 20]24,337 [* 21]
2020年(令和02年) [JR 21]18,284

駅周辺[編集]

東口階段前に、地元出身でタクシー会社の日本交通創業者である川鍋秋蔵の銅像がある[1]

東口

西口

バス・乗合タクシー[編集]

宮原駅西口[編集]

東武バスウエストさいたま市コミュニティバス[注釈 1]の路線バスが発着する。

1番のりば(東武バスウエスト)
2番のりば(東武バスウエスト)
無番のりば(さいたま市コミュニティバス)

宮原駅東口[編集]

東武バスウエストやさいたま市コミュニティバス[注釈 1]の路線バスが発着する。

宮原駅入口[編集]

東口の旧中山道埼玉県道164号鴻巣桶川さいたま線)上に設置されている。国際興業バスや東武バスウエストの路線バスが発着する。

林時計店[編集]

「宮原駅最寄り」と案内されている[10]。東口近くの市道上に設置されている。大宮自動車による乗合タクシーが発着する。

その他[編集]

  • 当駅の大宮側で川越線との並走に入る地点の手前に大宮支社との境界が設置されている。
  • 高崎線大宮駅 - 当駅間には、埼京線建設時に複々線用地を確保してある。これは、埼京線が当初、大宮駅 - 当駅間にも建設され、高崎線に直通する計画であったためである。しかし、車両基地の用地などの問題で川越線を直通先としたため、使用されなかった。複々線用地のほとんどはJRによりフェンスで囲われ維持されており、一部は住宅・駐車場に転用されたものの、空き地のままとなっている部分も多い。
  • 川越線日進駅およびニューシャトル東宮原駅へは徒歩で約15分から20分の距離である。そのため、高崎線もしくは川越線と直通する埼京線が運転見合わせた場合、日進駅・東宮原駅と相互乗車の特認がされることがある。
  • 当駅と上尾駅の間に「北宮原駅(仮称)」を新設する構想がある[11]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
高崎線
特別快速・快速「アーバン」
通過
普通
大宮駅 (JU 07・JS 24) - 宮原駅 - 上尾駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 運行は東武バスウエスト大宮営業事務所が受託。
  2. ^ 1日3 - 4本運行。
  3. ^ 別所団地循環。
  4. ^ a b 平日運行。
  5. ^ 原市循環、平日2本。
  6. ^ 平日2本。
  7. ^ 工業団地循環、平日朝夕運転
  8. ^ 降車専用。
  9. ^ いずれの便も平日運行。

出典[編集]

  1. ^ a b c 『週刊 JR全駅・全車両基地』12号 大宮駅・野辺山駅・川原湯温泉駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年10月28日、19頁。
  2. ^ a b 「運輸省告示第188号」『官報』1948年7月12日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 『高鉄局、管内7駅にみどりの窓口新設』昭和61年12月24日日本経済新聞地方経済面北関東
  4. ^ 平成8年4月23日 宮原駅西口交通広場竣工”. 大宮市. 1997年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月10日閲覧。
  5. ^ a b 一部時間帯のインターホン対応についてのお知らせ (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道高崎支社. 2016年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月30日閲覧。
  6. ^ 「さくいん地図」『小型全国時刻表』7月号、交通新聞社、2017年6月20日、 さくいん地図12。
  7. ^ 埼玉県統計年鑑
  8. ^ さいたま市統計書 - さいたま市
  9. ^ 旧大宮市統計書 - 旧大宮市
  10. ^ 市報さいたま北区版 2021年4月号2ページ 北区吉野町地区乗合タクシー「宮原なかよし号」の実証運行が始まります - さいたま市 (PDF)
  11. ^ 平成22年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (鈴木 弘議員) - 埼玉県ホームページ
広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]
  1. ^ Suicaご利用可能エリアマップ(2001年11月18日当初) (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2019年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月30日閲覧。

利用状況[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
埼玉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]