大山町 (渋谷区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 渋谷区 > 大山町
大山町
—  町丁  —
大山町の位置(東京23区内)
大山町
大山町
大山町の位置
座標: 北緯35度40分7.86秒 東経139度40分37.91秒 / 北緯35.6688500度 東経139.6771972度 / 35.6688500; 139.6771972
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Shibuya, Tokyo.svg 渋谷区
地域 代々幡地域
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 3,218人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 151-0065[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

大山町(おおやまちょう)は、東京都渋谷区町名。「丁目」の設定のない単独町名である。郵便番号は151-0065[2]

地理[編集]

東京都渋谷区・旧代々幡町の西部に位置し、世田谷区北沢)との区境にあたる。町域の北部から東部は西原、南東部から南部は小田急線線路を境界として上原に接し、高級住宅地区のひとつ、「代々木上原」に属する町域と(代々木上原と代々木大山とは異なる旧町名であり、記述の誤り)なっている。西部は、世田谷区北沢に接している。 町域内を井ノ頭通りが横断している。東南端には、小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅が置かれ、駅敷地のうち西側を占める。また、西部は隣の東北沢駅が近い。町域内の大半は、関東大震災後の復興住宅街として発展した住宅地である。三菱系社宅が多く、加えて大企業の経営者も居を構える地域である。また、道路の整備が行き届いている。本町に所在する代々木警察署神南に所在する渋谷消防署のそれぞれ管内にあたる。

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、大山町34-9 の地点で106万円/m2となっている[4]

歴史[編集]

徳川家の子孫の邸宅があったため、徳川山とも呼ばれる。周辺には東京消防庁の消防学校があり、玉川上水だった緑道も整備されている。(水戸徳川家の屋敷と地元では言っている)代々幡火葬場や狼谷と呼ばれた沼地跡には関東医療少年院もあったが、現在は国際協力機構(JICA)・TICなどに国有地の使用用途は変化している[要出典]。周辺にモスクもあることもあり、そのためインドネシア学生寮も設置されていた。女優山本富士子が屋敷を構えていた。

地名の由来[編集]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
大山町 1,626世帯 3,218人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校 調整区域による変更可能校
9~11番 渋谷区立上原小学校 渋谷区立上原中学校
1~8番
12~17番
渋谷区立西原小学校 渋谷区立代々木中学校 渋谷区立上原小学校
渋谷区立上原中学校
その他

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

公園[編集]

宗教施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳・外国人登録による人口”. 渋谷区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 通学区域”. 渋谷区. 2017年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]