国際郵便

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国際郵便(こくさい ゆうびん、: international post: poste internationale)とは、「単一の国家等において指定された事業体が異なる地域」間における郵便」をいう。

概要[編集]

国際郵便については、国際連合の専門機関として万国郵便連合: Union postale universelle, UPU)がある。万国郵便連合においては、「万国郵便条約」をはじめとする各種の条約を採択しており、それらの条約に基づいて業務が行われる。そのため、国際郵便ではフランス語または英語が使用されている。

国際郵便で取り扱う郵便物は、普通、国際郵便物と呼ばれる。国際郵便物は、種類に応じて、税関による検査を受けることもあり、配達までに必要な時間が増えることがある。

日本における国際郵便[編集]

日本における国際郵便の取り扱いについては、郵便法昭和22年法律第165号)に基き総務省が監督する特殊会社である日本郵便株式会社(以下日本郵便)が条約上の「指定された事業体」にあたり、郵便法の「第2条 (郵便の実施)」に基き「郵便の業務」として国際郵便の業務を行う。

日本郵便の「国際郵便約款」第1条第1項は、「外国にあて又は外国から到着する郵便物」を「国際郵便物」と定めている。なお国際郵便約款第4条において、北方諸島歯舞群島色丹島国後島及び択捉島をいう)は、「当分の間、外国とみなす」とされている。

なお、「国際スピード郵便物」(EMS)と、「航空扱い」とした「小包郵便物」については、「郵便追跡サービス」の使用が可能である。

日本における国際郵便物[編集]

国際小包の送付ラベル

日本郵便が「国際郵便約款」の第9条等において次の通り、国際郵便物について規定している。

種類[編集]

扱い[編集]

日本国外あての通常郵便物および小包郵便物については、航空扱い、SAL(Surface air lift。陸上路航空)扱い(通常郵便物については、印刷物および小形包装物に限る。)および船便扱いが、条件に応じて行われる。

特殊取扱[編集]

日本国外あての通常郵便物および小包郵便物については、条件に応じて特殊取扱が可能である。

日本における国際郵便交換郵便局[編集]

「日本郵便が国際郵便交換業務を行っている郵便局」及び「過去に国際郵便交換業務を取り扱っていた郵便局」は、下表のとおり。

航空便交換郵便局[編集]

名称 所在地 郵便番号 取扱店番号
東京国際郵便局 東京都江東区 〒138-8799 007190
川崎東郵便局 神奈川県川崎市川崎区 〒219-8799 090730
中部国際郵便局 愛知県常滑市 〒479-0199 200600
大阪国際郵便局 大阪府泉南市 〒549-8799 403000
新福岡郵便局 福岡県福岡市東区 〒811-8799 747990
那覇中央郵便局 沖縄県那覇市 〒900-8799 700010

船便交換郵便局 [編集]

名称 所在地 郵便番号 取扱店番号
川崎東郵便局 神奈川県川崎市川崎区 〒219-8799 090730

過去に国際郵便交換業務を取り扱っていた郵便局[編集]

名称 所在地 郵便番号 取扱店番号 業務移管先郵便局
札幌中央郵便局 北海道札幌市中央区 〒060-8799 900010 川崎港郵便局
函館中央郵便局 北海道函館市 〒040-8799 940010
横浜港郵便局 神奈川県横浜市中区 〒231-8799 020010
神戸中央郵便局 兵庫県神戸市中央区 〒650-8799 430010
川崎港郵便局 神奈川県川崎市川崎区 〒210-0899 090530 川崎東郵便局
成田国際空港郵便局 千葉県成田市 〒282-8799 056390
名古屋中央郵便局 愛知県名古屋市西区 〒450-8799 211250 中部国際郵便局
京都中央郵便局 京都府京都市下京区 〒600-8799 440890 神戸中央郵便局
神戸港郵便局 兵庫県神戸市中央区 〒651-0199 435540
長崎中央郵便局 長崎県長崎市 〒850-8799 760010
博多郵便局 福岡県福岡市博多区 〒812-8799 742830 新福岡郵便局

関連項目[編集]

外部リンク[編集]