ゆうパケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
荷物 (日本郵便) > ゆうパケット

ゆうパケットは、主に通販で厚さ3cm以下の商品を送るのに利用されている郵便局のサービスである。

概要[編集]

インターネット通販等を展開している事業者向けに2014年6月1日に開始された。小型物品配送サービスである。 当初は年間500個以上発送する事業者向けで、利用するには事前契約が必要であったが、2016年10月1日からは個人向けゆうパケットも開始された。個人向けゆうパケットは事前契約不要であり運賃は契約運賃ではなく基本運賃である。

ゆうパケットは郵便物ではなく荷物扱いなので、信書を封入することはできない。

サービス内容[編集]

利用条件[編集]

  • 縦・横・高さの合計が60cm以内、かつ、長辺34cm以内、厚さ3cm以内
  • 重量1キログラム以内。
  • 個人向けゆうパケットの運賃は、厚さ1cmまで250円、2cmまで300円、3cmまで350円。(事業者向けゆうパケットは契約運賃)
  • 個人向けゆうパケットは、専用の宛名ラベルを利用する必要がある。
  • 信書の封入はできないが、内容物に関する簡単なあいさつ状・明細書などの、無封の添え状は同封することができる。
  • 現金、貴金属等の貴重品、毒劇物等の危険物は不可。
  • 追跡番号が付いているので、郵便追跡サービスを利用できる。
  • 着払も利用できる。(着払手数料として21円がかかる)

差出方法[編集]

全国の郵便窓口で差し出すか、郵便ポスト(郵便差出箱)に投函する。

配達方法[編集]

郵便受けに入るサイズならば郵便受けに配達する。日曜・祝日を含めて毎日配達を行う。

補償(損害賠償)[編集]

損害賠償は運賃の範囲内でしか行わない[1]

大口割引[編集]

年間500個以上発送するならば、事業者向けゆうパケットが利用できるので、運賃は基本運賃ではなく契約運賃となる。

契約事業者ならば利用できるオプションサービス[編集]

所定の付加料金を支払うことで、以下のオプションを合わせて利用できる[2]

  • 配達日指定ゆうパケット - 差出日の翌々日から起算して10日以内の日を配達日として指定可。
  • 翌配ワイドゆうパケット - 差出日の翌日に配達できるエリアを広げることができる。
  • 当日配達ゆうパケット - 所定の郵便局に所定の時刻までに差し出すと、当日中に配達する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 前出 ゆうパケット約款 第31条。
  2. ^ ゆうパケット -日本郵便

関連項目[編集]

外部リンク[編集]