マルティン・ウーデゴール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルティン・ウーデゴール Football pictogram.svg
Martin Ødegaard 2015-02-08 001.jpg
レアル・マドリード・カスティージャでプレイするウーデゴール(2015年)
名前
ラテン文字 Martin ØDEGAARD
基本情報
国籍  ノルウェー
生年月日 (1998-12-17) 1998年12月17日(18歳)
出身地 ドランメン
身長 176cm[1]
体重 68kg[1]
選手情報
在籍チーム オランダの旗 SCヘーレンフェーン
ポジション MF / FW
背番号 17
利き足 左足
ユース
0000–2009 ノルウェーの旗 ドランメン・ストロング[2]
2009-2014 ノルウェーの旗 ストレームスゴトセトIF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 ノルウェーの旗 ストレームスゴトセトIF 23 (5)
2015-2017 スペインの旗 レアル・マドリード・カスティージャ 60 (5)
2015- スペインの旗 レアル・マドリード 1 (0)
2017- オランダの旗SCヘーレンフェーン(Loan) 2 (0)
代表歴2
2013  ノルウェー U-15 6 (0)
2013  ノルウェー U-16 2 (0)
2014  ノルウェー U-17 4 (0)
2014-  ノルウェー U-21 8 (2)
2014- ノルウェーの旗 ノルウェー 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月22日現在。
2. 2016年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルティン・ウーデゴールMartin Ødegaard, ノルウェー語発音: [ˈmɑʈɪn ˈøːdəˌɡɔːɾ]; 1998年12月17日 - )は、ノルウェードランメン出身のサッカー選手エールディヴィジSCヘーレンフェーン所属。ノルウェー代表ポジションミッドフィールダー

日本語での表記はメディアでも統一されておらず、ウーデゴー、ウーデゴーア、ウーデガルト、エデゴー、エデガールトなど様々に表記されている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ストレームスゴトセトの下部組織に加入し、ウーデゴールが14歳であった2013年にトップチームの練習に参加するようになり、バイエルン・ミュンヘンマンチェスター・ユナイテッドを短期間の練習のために訪問した[3]。2014年1月、まだプロ契約は結んでいなかったが、トップチームに昇格することにウーデゴールとクラブは合意し、その合意の一部として、週に2日間の午後に父がコーチの一人を務めるクラブ(ミョンダレンIF)での練習にも参加するようになった[3]

2014年4月13日オーレスン戦でトップチームデビューを果たし、エリテセリエン史上最年少でプレイをした選手となった[4]2014年5月5日には2015年まで2年間のプロ契約を結び[5]2014年5月16日に行われ、4-1で勝利したサルプスボルグ08戦でチーム4点目を記録し、エリテセリエン史上最年少ゴールスコアラーとなった[4]。7月16日に行われ、0-1で敗れたステアウア・ブカレストとのチャンピオンズリーグの予選2回戦に交代で出場し、ヨーロッパの大会でのデビューを果たした[6]

アウェイで行われたサンドネス戦では1ゴール1アシスト、チームメイトが失敗したもののPKを獲得する活躍をし、試合後にはメディアの間でA代表への招集可能性について議論が交わされるようになった[7][8][9]

2014年8月15日に行われ、3-2で勝利したスタルト戦では左ウイングのポジションで出場し、3ゴールすべてをお膳立てした[10]

EU圏内での移籍が可能となる16歳になると、元々ファンであったリヴァプールをはじめバイエルン・ミュンヘンやFCバルセロナなど30を超える海外クラブが視察を行い、ウーデゴールも様々なクラブの練習に参加した[11]。その後、2015年1月22日に6年契約でスペインのレアル・マドリードに移籍した[12][13]。トップチームで練習を行いながら主にレアル・マドリード・カスティージャで試合に出場する契約となっており、ウーデゴールは入団会見で「世界で最も偉大なクラブに所属するのは夢」と語った[14]北京国安足球倶楽部との親善試合でデビューすると、2アシストを記録[15]2月8日ビルバオ・アスレティック戦で公式戦デビューした[16]

2015年5月23日、リーガエスパニョーラ最終節のヘタフェ戦の後半13分、リーグ戦ではチーム史上最年少となる16歳157日でデビューした。

2017年1月9日オランダエールディヴィジSCヘーレンフェーンへ期限付き移籍した[17]

代表[編集]

ノルウェー代表でプレイするウーデゴール(2015年)

2014年1月にスコットランド代表アメリカ代表フランス代表が参加し、トルコで行われた大会にU-17ノルウェー代表のメンバーとして出場した[18][19]

2014年8月19日UAE代表スタヴァンゲルで対戦するノルウェー代表のメンバーに招集された。8月27日に行われた試合は0-0の引き分けに終わったが、1910年に記録された15歳と351日という記録(Tormod Kjellsenが保持)を更新し[20]、ウーデゴールは15歳と253日というノルウェー史上最年少でA代表デビューを飾った選手となった[21][22]

2014年9月にはU-21ノルウェー代表に招集され、UEFA U-21欧州選手権予選の最終戦にフル出場をしたが、チームはポルトガル代表に1-2で敗れた[23]

2014年9月30日、ウーデゴールはEURO 2016予選マルタ代表ブルガリア代表戦に向けた代表メンバーに招集された[24]。10月14日のブルガリア戦の後半18分から、EUROの予選における史上最年少となる15歳300日での出場を果たした。

個人成績[編集]

クラブ リーグ 年度 番号 リーグ戦 カップ戦 欧州カップ 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ストレームスゴトセト エリテセリエン 2014 15 23 5 0 0 1 0 24 5
レアル・マドリード ラ・リーガ 2014-15 41 1 0 0 0 0 0 1 0
合計 24 5 0 0 1 0 25 5

タイトル[編集]

個人

人物[編集]

ウーデゴールはミョンダレンIFでアシスタンコーチを務め、ストレームスゴトセトサンネフヨルで中盤の選手としてプレイしたハンス・エリク・ウーデゴールの息子であり、プロデビューをした当時は中学校に通っていた。

リオネル・メッシがウーデゴールのアイドルであり[27]プレミアリーグリヴァプールのファンである[28]

脚注[編集]

  1. ^ a b Martin Odegaard”. レアル・マドリード. 2015年11月15日閲覧。
  2. ^ Drammen Strong: – Vært mye jubel” [Drammen Strong: – Been a lot of cheering] (Norwegian). Drammens Tidende. Edda Media (2015年1月29日). 2015年11月15日閲覧。
  3. ^ a b Storklubber kjemper om Godset-talent
  4. ^ a b Martin (15) er tidenes yngste målscorer
  5. ^ Ja til Godset - nei til agenter
  6. ^ Steaua up and running with win at Strømsgodset
  7. ^ - Han er en av Europas beste 15-åringer
  8. ^ http://www.tv2.no/2014/07/31/sport/stromsgodset/5861660
  9. ^ Riise krever Ødegaard (15) på landslaget
  10. ^ Ustoppelige Martin Ødegaard (15) med assist-show mot Start
  11. ^ Cロナも絶賛16歳ノルウェーの神童 ウーデゴール量産“後継者”sponichi.co.jp 2015年2月3日
  12. ^ マドリー、ウーデガルト獲得を正式発表 ついに逸材を手に入れるGoal.com 2015年1月22日
  13. ^ レアル加入の16歳MFエデゴーが更新できる4つのCL最年少記録soccerking 2015年1月23日
  14. ^ ウーデゴール:「世界で最も偉大なクラブに所属するのは夢」レアル・マドリード 2015年1月22日
  15. ^ ウーデガルト、ジダン率いるマドリーBで2アシストの鮮烈“デビュー”yahoo.co.jp 2015年2月4日
  16. ^ 新星ウーデガルト、ジダン率いるマドリーBで公式戦デビューGoal.com 2015年2月9日
  17. ^ 【現地1月9日の主な移籍】神童ウーデゴーが小林祐希の同僚に! ジラルディーノとR・カルバリョも新天地へSoccer Digest 2017年1月10日
  18. ^ SIF-talenter tatt ut til landslagsoppdrag
  19. ^ G16-landslaget tapte på slutten
  20. ^ Martin Odegaard, 15, called up by Norway for UAE friendly
  21. ^ Martin Odegaard becomes Norway's youngest player... now could 15-year-old face England?
  22. ^ Wunderkind (15) gab Nationalteam-Debüt
  23. ^ Unblemished Portugal hold off Norway
  24. ^ Her er troppen mot Malta og Bulgaria
  25. ^ Stefan Johansen vant gullballen” [Stefan Johansen won the Golden Ball] (Norwegian). Norsk Toppfotball (2014年11月10日). 2014年11月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月15日閲覧。
  26. ^ Ødegaard: – 2014 har vært et eventyr for meg” [Ødegaard: – 2014 has been a fairy tale for me] (Norwegian). A-media (2015年1月11日). 2015年11月15日閲覧。
  27. ^ Når Godset trener, sitter eliteseriens største talent på skolebenken
  28. ^ Martin Odegaard: The £12million 15-year-old sensation from Norway eyed up by Real Madrid and Co.. and he's already trained with Manchester United and Bayern Munich

外部リンク[編集]