ネット番組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ネット番組(ネットばんぐみ)は、ネットワーク (放送)を介して、複数の放送局で放送するテレビ・ラジオ番組のこと。対義語はローカル番組

概要[編集]

ネット番組の送出は、中継回線を介するラインネットか、収録媒体を物理的にやり取りするテープネットによって行われる。

複数の放送局がキー局と同日・同時刻に放送することを同時ネットと呼ぶ。ローカル局側が遅れて放送することを遅れネットと呼ぶ。

同一ネットワークに加盟する全局が同時ネットすることを全国ネットと呼ぶ。一定の地域内に限った同時ネット番組をブロックネットと呼ぶ。

技術進化にともない、同時全国ネットは生放送でも収録番組でも可能になっている。

ネット番組におけるコマーシャルメッセージ(CM)の契約枠には、タイムスポンサーCMの放送エリアに応じて、ネットワークセールス枠とローカルセールス枠がある。

全国ネット番組・テレビ[編集]

ニュース・報道・情報番組で、全編または一部がネットワークセールス枠となっているものを掲載している。 ただし、クロスネット局などでは、放送時間が異なる場合や、放送されていない場合がある。

年末年始については、番組休止が基本的である。

日本テレビ・NNN系列[編集]

(2022年2月現在)

テレビ朝日・ANN系列[編集]

(2022年2月現在)

TBS・JNN系列[編集]

(2022年2月現在)

テレビ東京・TXN系列[編集]

(2022年2月現在)

フジテレビ・FNN系列[編集]

(2022年2月現在)

現時点で、テレビの全国ネットの番組でネットワークセールス枠・同時ネットでありながら完全全国ネットスポンサーになっていない例[編集]

(2022年2月現在)

全国ネット番組・ラジオ[編集]

2022年2月現在。例として情報番組で、且つスポンサードネットのもののみを列挙する。

TBSラジオ・JRN系列[編集]

文化放送、ニッポン放送・NRN系列[編集]

TOKYO FM・JFN系列[編集]

関連項目[編集]