ジェシー・チャベス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェシー・チャベス
Jesse Chavez
ロサンゼルス・エンゼルス #40
Jesse Chavez 2013.jpg
アスレチックス時代(2013年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡ヴィクターヴィル
生年月日 (1983-08-21) 1983年8月21日(33歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 MLBドラフト42巡目(全体1252位)でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 2008年8月27日 シカゴ・カブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェシー・デビッド・チャベスJesse David Chavez, 1983年8月21日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡ヴィクターヴィル出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBロサンゼルス・エンゼルスに所属。

経歴[編集]

プロ入りとレンジャーズ傘下時代[編集]

2002年MLBドラフト42巡目(全体1252位)でテキサス・レンジャーズから指名され、5月17日に契約。

2003年、傘下のA-級スポケーン・インディアンス英語版でプロデビュー。17試合に登板し、2勝2敗1セーブ・防御率4.55だった。

2004年はA級クリントン・ランバーキングス英語版で27試合に登板し、6勝10敗・防御率4.68だった。

2005年はA+級ベーカーズフィールド・ブレイズ英語版で11試合に登板後、5月にAA級フリスコ・ラフライダーズへ昇格。AA級フリスコでは31試合に登板し、4勝3敗1セーブ・防御率5.68だった。

2006年はAA級フリスコで開幕を迎え、38試合に登板。2勝5敗4セーブ・防御率4.42の成績で、7月にAAA級オクラホマ・レッドホークスへ昇格し、1試合に登板した。

パイレーツ時代[編集]

2006年7月31日キップ・ウェルズとのトレードで、ピッツバーグ・パイレーツへ移籍した。移籍後は傘下のAAA級インディアナポリス・インディアンスで12試合に登板し、2勝1敗・防御率4.24だった。

2007年はAAA級インディアナポリスで46試合に登板し、3勝3敗2セーブ・防御率3.92だった。

2008年はAAA級インディアナポリスで開幕を迎え、51試合に登板。2勝6敗14セーブ・防御率3.80の成績で、8月27日にパイレーツとメジャー契約を結んだ[1]。同日のシカゴ・カブス戦でメジャーデビュー。2点ビハインドの9回表から登板し、1回を無安打無失点1三振に抑えた[2]。この年はリリーフとして15試合に登板し、0勝1敗・防御率6.60だった。

2009年3月4日にパイレーツと1年契約に合意。この年はリリーフに定着し、73試合に登板。1勝4敗・防御率4.01だった。

ブレーブス時代[編集]

2009年11月3日岩村明憲とのトレードで、タンパベイ・レイズへ移籍した[3]が、12月10日ラファエル・ソリアーノとのトレードで、アトランタ・ブレーブスへ移籍した[4]

2010年2月24日にブレーブスと1年契約に合意[5]。開幕から17試合に登板していたが、防御率7.33と落ち込み、6月15日にAAA級グウィネット・ブレーブスへ降格したが、6月16日に再昇格した。ブレーブスでは28試合に登板し、3勝2敗・防御率5.89だった。

ロイヤルズ時代[編集]

2010年7月31日にリック・アンキールカイル・ファーンズワースとのトレードで、グレゴール・ブランコティム・コリンズと共にカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[6]。移籍後は23試合に登板し、2勝3敗・防御率5.88だった。

2011年2月18日にロイヤルズと1年契約に合意[7]3月17日に傘下のAAA級オマハ・ストームチェイサーズへ配属され、そのまま開幕を迎えた。開幕後は19試合に登板し、2勝3敗5セーブ・防御率4.94の成績で、6月3日ショーン・オサリバン故障者リスト入りしたためメジャーへ昇格[8]。5日のミネソタ・ツインズ戦でシーズン初登板を果たしたが、1回を3安打2失点と救援に失敗し、試合後にAAA級オマハへ降格した[9]。登録枠が拡大された9月1日にメジャーへ再昇格[10]。この年は4試合の登板にとどまり、防御率10.57だった。オフの10月11日DFAとなった[11]

ブルージェイズ時代[編集]

2011年10月21日ウェイバー公示を経てトロント・ブルージェイズへ移籍した[12]。12月12日にDFAとなり[13]12月14日に傘下のAAA級ラスベガス・フィフティワンズへ降格した。

2012年はAAA級ラスベガスで開幕を迎え、先発として10試合に登板。6勝2敗・防御率3.72とまずまずの成績を残し、5月27日にブルージェイズとメジャー契約を結んだ[14]。昇格後は1試合に登板したが、6月6日にAAA級ラスベガスへ降格[15]6月18日に再昇格し、先発として2試合に登板したが、計8.2回で10安打10失点、防御率10.38と結果を残せず、リリーフに復帰。しかしリリーフでも救援失敗が目立ち、7月14日にAAA級ラスベガスへ降格した[16]8月4日に再昇格し、同日のオークランド・アスレチックス戦では、1回を1安打無失点に抑える好投を見せたが、若手有望株のチャド・ジェンキンスとメジャー契約を結ぶため、翌5日にDFAとなった[17]。6日に40人枠へ復帰し、AAA級ラスベガスへ降格した。ブルージェイズでは9試合の登板にとどまり、1勝1敗・防御率8.44だった。

アスレチックス時代[編集]

2012年8月24日に金銭トレードで、アスレチックスに移籍した[18]。移籍後は傘下のAAA級サクラメント・リバーキャッツで2試合に登板し、9月10日にメジャーへ昇格[19]。アスレチックスでは4試合に登板し、防御率18.90だった。

2013年3月10日にAAA級サクラメントへ配属され[20]、そのまま開幕を迎えた。4月20日にメジャーへ昇格し[21]、3試合に登板したが、防御率6.23と振るわず、29日にAAA級サクラメントへ降格[22]5月10日にメジャーへ再昇格し[23]、その後はリリーフに定着。この年は35試合に登板し、2勝4敗1セーブ・防御率3.92だった。

2014年1月7日にアスレチックスと1年契約に合意[24]。先発として開幕を迎え、21試合に登板していたが、8月からリリーフに復帰。9月は2試合の登板にとどまり、プレーオフのロースター入りを逃した。この年は32試合に登板し、8勝8敗・防御率3.45だった。

2015年1月12日にアスレチックスと215万ドルの1年契約に合意した[25][26]。同年も先発ローテーションに入り、30試合に登板、うち26試合で先発として投げて防御率4.18をマーク。しかし負けがこみ、7勝15敗と大きく負け越した。15敗は、ア・リーグワースト2位タイの数字である。

ブルージェイズ復帰[編集]

2015年11月20日リアム・ヘンドリックスとのトレードで、ブルージェイズへ移籍した[27]

2016年5月15日にレンジャーズ戦で、乱闘が起きた直後にプリンス・フィルダーに対して報復死球を行い、退場処分を受けた[28]。17日にMLBから3試合の出場停止処分が科せられたことが発表された[29]。なお、この年からリリーフに再転向しており、移籍までに39試合にリリーフ登板して防御率4.57・1勝2敗を記録していた。

ドジャース時代[編集]

2016年8月1日マイク・ボルシンガーとのトレードで、ロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[30]。ドジャースでは23試合に登板し、防御率4.21・1勝を記録。ブルージェイズとの合算では、キャリア2位となる62試合に登板し、防御率4.43・2勝2敗・WHIP1.33という内容だった。11月3日にFAとなった[31]

エンゼルス時代[編集]

2016年11月11日ロサンゼルス・エンゼルスと契約するとMLB公式サイトで報じられ[32]11月14日付で契約した[31]


詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 PIT 15 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 74 15.0 20 2 9 2 0 16 2 0 11 11 6.60 1.93
2009 73 0 0 0 0 1 4 0 15 .200 286 67.1 69 11 22 3 1 47 5 0 33 30 4.01 1.35
2010 ATL 28 0 0 0 0 3 2 0 0 .600 162 36.2 40 6 12 3 1 29 0 0 24 24 5.89 1.42
KC 23 0 0 0 0 2 3 0 6 .400 118 26.0 29 5 11 4 0 16 2 0 20 17 5.88 1.54
'10計 51 0 0 0 0 5 5 0 6 .500 280 62.2 69 11 23 7 1 45 2 0 44 41 5.89 1.47
2011 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 39 7.2 12 3 5 0 0 8 0 0 9 9 10.57 2.22
2012 TOR 9 2 0 0 0 1 1 0 0 .500 102 21.1 25 6 10 1 2 27 0 0 22 20 8.44 1.64
OAK 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 21 3.1 9 1 1 0 1 3 1 0 7 7 18.90 3.00
'12計 13 2 0 0 0 1 1 0 0 .500 123 24.2 34 7 11 1 3 30 1 0 29 27 9.85 1.82
2013 35 0 0 0 0 2 4 1 1 .333 248 57.1 50 3 20 4 3 55 5 0 27 25 3.92 1.22
2014 32 21 0 0 0 8 8 0 0 .500 621 146.0 142 17 49 3 5 136 7 0 64 56 3.45 1.30
通算:7年 223 23 0 0 0 17 23 1 22 .425 1671 380.2 396 54 139 20 13 337 22 0 217 199 4.70 1.30
  • 2014年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 43 (2008年 - 2010年途中)
  • 57 (2010年途中 - 2011年)
  • 20 (2012年 - 同年途中)
  • 60 (2012年途中 - 2014年)
  • 30 (2015年 - 2016年途中)
  • 58 (2016年途中 - 同年終了)
  • 40 (2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Jenifer Langosch (2008年8月27日). “Bucs recall Chavez, demote Hansen”. MLB.com. 2015年11月23日閲覧。
  2. ^ Scores for Aug 27, 2008” (英語). ESPN MLB (2008年8月27日). 2015年11月23日閲覧。
  3. ^ “Rays trade Iwamura to Pittsburgh for pitcher Jesse Chavez” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Tampa Bay publisher=MLB.com (Tampa Bay Rays)), (2009年11月3日), http://tampabay.rays.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20091103&content_id=7614930&vkey=pr_tb&fext=.jsp&c_id=tb 2015年11月23日閲覧。 
  4. ^ “Braves & Rays Strike Two-Player Deal” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Atlanta Braves), (2009年12月11日), http://atlanta.braves.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20091211&content_id=7798702&vkey=pr_atl&fext=.jsp&c_id=atl 2015年11月23日閲覧。 
  5. ^ “Atlanta Braves Agree To Terms With 11 Players” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Atlanta Braves), (2010年2月24日), http://atlanta.braves.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100224&content_id=8130582&vkey=pr_atl&fext=.jsp&c_id=atl 2015年11月23日閲覧。 
  6. ^ “Royals acquire pitchers Collins and Chavez and outfielder Blanco from Braves” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Kansas City Royals), (2010年7月31日), http://kansascity.royals.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100731&content_id=12853614&vkey=pr_kc&fext=.jsp&c_id=kc 2015年11月23日閲覧。 
  7. ^ “Royals Agree to Terms With Five Players” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Kansas City Royals), (2011年2月18日), http://kansascity.royals.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110218&content_id=16676264&vkey=pr_kc&fext=.jsp&c_id=kc 2015年11月23日閲覧。 
  8. ^ Dick Kaegel (2011年6月3日). “Biceps tendinitis forces O'Sullivan to DL”. MLB.com. 2015年11月23日閲覧。
  9. ^ Mazzaro stepping in for injured O'Sullivan” (英語). MLB.com (2011年6月6日). 2015年11月23日閲覧。
  10. ^ Royals' struggling bullpen trying to reload” (英語). MLB.com (2011年9月1日). 2015年11月23日閲覧。
  11. ^ “Royals claim pitcher Aaron Laffey on outright waivers from the Yankees” (英語) (プレスリリース), MLB.com (, (2011年10月11日), http://kansascity.royals.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20111011&content_id=25604596&vkey=pr_kc&fext=.jsp&c_id=kc 2015年11月23日閲覧。 
  12. ^ Gregor Chisholm (2011年10月21日). “Blue Jays claim Chavez off waivers”. MLB.com. 2015年11月23日閲覧。
  13. ^ “Blue Jays acquire Ben Francisco for Frank Gailey” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2011年12月11日), http://m.bluejays.mlb.com/news/article/26147884/ 2015年11月23日閲覧。 
  14. ^ Blue Jays reinfo” (英語). MLB.com (2012年3月27日). 2015年11月23日閲覧。
  15. ^ Blaine Blontz (2012年6月6日). “Jesse Chavez Optioned; Blue Jays Recall Yan Gomes”. MLB Daily Dish. 2015年11月23日閲覧。
  16. ^ Chavez optioned to Las Vegas after difficult outing” (英語). MLB.com (2012年7月15日). 2015年11月23日閲覧。
  17. ^ Former first round pick Jenkins called up” (英語). MLB.com (2012年8月5日). 2015年11月23日閲覧。
  18. ^ “A's acquire Jesse Chavez from Toronto” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2012年8月24日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/37258302/ 2015年11月23日閲覧。 
  19. ^ “A's recall Barton, Chavez and Weeks” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2012年9月10日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/38201336/ 2015年11月23日閲覧。 
  20. ^ “A's announce nine roster moves” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2013年3月10日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/42570284/ 2015年11月23日閲覧。 
  21. ^ “A's Recall RHP Chavez from Sacramento; Option RHP Scribner to Sacramento” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2013年4月20日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/45314866/ 2015年11月23日閲覧。 
  22. ^ “A's Recall RHP Straily from Sacramento; Option RHP Chavez to Sacramento” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2013年4月29日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/46125822/ 2015年11月23日閲覧。 
  23. ^ “A's Recall Chavez From Triple-A Sacramento; Option Scribner To Sacramento” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2013年5月10日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/47146420/as-recall-chavez-from-triple-a-sacramento-option-scribner-to-sacramento 2015年11月23日閲覧。 
  24. ^ “A's agree to terms with RHP Jesse Chavez on one-year contract” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年1月7日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/66368778 2015年11月23日閲覧。 
  25. ^ “A's agree to terms with RHP Jesse Chavez on one-year contract” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2015年7月12日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/106225128/as-agree-to-terms-with-rhp-jesse-chavez 2015年11月23日閲覧。 
  26. ^ Jamal Collier (2015年1月12日). “A's, righty Chavez avoid arbitration with one-year deal”. MLB.com. 2015年11月23日閲覧。
  27. ^ Gregor Chisholm (2015年11月20日). “Blue Jays swap Hendriks for A's Chavez”. MLB.com. 2015年11月23日閲覧。
  28. ^ Gregor Chisholm (2016年5月15日). “Bautista, Gibbons voice displeasure with Rangers”. MLB.com. 2016年5月27日閲覧。
  29. ^ “Discipline for Blue Jays-Rangers incidents announced” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2016年5月17日), http://m.mlb.com/news/article/178662068 2016年5月27日閲覧。 
  30. ^ Craig Calcaterra (2016年8月1日). “Blue Jays trade Jesse Chavez to the Dodgers”. mlb.nbcsports.com. 2016年8月7日閲覧。
  31. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2016年11月15日閲覧。
  32. ^ Angels add veteran righty Chavez”. MLB.com (2016年11月11日). 2016年11月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]