オークワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社オークワ
OKUWA Co., Ltd.
Okuwa-Honsha.jpg
本社中島店
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8217 2001年3月7日上場
本社所在地 日本の旗 日本
641-8501
和歌山県和歌山市中島185番地の3
設立 1969年(昭和44年)2月21日
(株式会社主婦の店オークワ)
創業:1938年5月
創立:1959年2月27日
業種 小売業
事業内容 チェーンストア経営
代表者 代表取締役会長CEO 大桑堉嗣
代表取締役社長COO 神吉康成
資本金 141億1749万円
発行済株式総数 4523万7297株
売上高 連結:2635億70百万円
単独:2603億91百万円
(2015年2月期)
営業利益 連結:23億73百万円
単独:22億50百万円
(2015年2月期)
純利益 連結:47百万円
単独:84百万円
(2015年2月期)
純資産 連結:783億28百万円
単独:778億28百万円
(2015年2月20日現在)
総資産 連結:1335億77百万円
単独:1325億54百万円
(2015年2月20日現在)
従業員数 連結:1,938人 単独:1,848人
(2015年2月20日現在)
決算期 2月20日
主要株主 大桑 堉嗣 8.89%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 5.65%
オークワ共栄会 5.60%
(2015年2月20日現在)
主要子会社 (株)オークフーズ 100%
(株)ヒラマツ 100%
関係する人物 大桑勇(創業者)
大桑啓嗣(取締役副会長・元代表取締役社長)
外部リンク http://www.okuwa.net/
特記事項:出典:第46期有価証券報告書
テンプレートを表示

株式会社オークワ: OKUWA Co., Ltd.)は、和歌山県を中心に大阪奈良三重兵庫愛知岐阜静岡のあわせて8つの府県で展開しているチェーンストアニチリウグループの一員である。

沿革[編集]

店舗ブランド[編集]

24時間営業の奈良県の店舗(オークワ橿原畝傍店)
  • オークワ
    • レギュラー - 食料品を中心としたスーパーマーケット。発祥時から続く店舗形態。
    • ショッピングセンター - 食料品・衣料品のスーパーマーケットと専門店街で形成されるGMS店舗。店舗名が『○○シティ』となる。
  • スーパーセンターオークワ - 食料品・衣料品にDIY用品(店舗によっては園芸用品など)を加えた店舗。
  • プライスカット - 「不採算店舗」を改装し、低価格・効率性に重点を置いた店舗。原則、オーカードが使用不可。不採算店舗の改装目的での業態開発が軌道に乗り、現在は新規出店も行っている。
  • メッサオークワ - 高級品・海外輸入品を中心にした食料品も扱い、他店と差別化を図った店舗。
  • パレマルシェ - 吸収合併した株式会社パレの店舗ブランドを、合併後もそのまま維持したもの。

店舗[編集]

一部店舗で、スーパーマーケットでは西日本初のセルフレジを導入と、関西初の24時間営業も行っている。

過去に存在した店舗[編集]

閉店[編集]

和歌山県[編集]

建物の一部はレギュラー業態の新宮仲之町店として存続
  • 加太店
  • 松江店
  • 北島店
解体され、跡地はオートバックスわかやま北。
  • 打田店→プライスカット打田店
現在はTSUTAYA WAY打田店。
  • 高野口店(初代、1992年4月開店~2002年2月25日閉店)
高野口サティ跡地にオークワ高野口店(2代目)として移転のため閉店。
  • 紀ノ川店
オーストリート和歌山北バイパス店開店に伴い閉店。現在は住宅地に。
  • 楠見店
同上。現在はスーパーサンワ楠見店。
  • 白浜店(1973年開店-2001年12月9日閉店)
ミドリ白浜店(現・グルメシティ白浜店)内で衣料品のみ販売していた。
白浜堅田店開店に伴い閉店。
  • 橋本店
  • 日置川店(1978年3月開店)
1985年6月に移転・増床し、オークワ日置店となる。
  • 橋本隅田店(2005年4月11日閉店)
オーストリート橋本彩の台店開店に伴い閉店。
跡地はそのまま、TSUTAYA WAY橋本隅田店を経て、現在はニトリ橋本店。
  • 吉備店(初代)
旧・有田鉄道金屋口駅付近で営業していた。現在は空き店舗。
  • 吉備店(2代目)
建て替えて、現在はスーパーセンターオークワ有田川店。
  • 妙寺店
建物そのまま、現在ははーと&はーと妙寺店。
  • 笠田店
近隣にかつらぎ店開店に伴い、妙寺店と統合移転する形で閉店。
  • 粉河店(初代)
近隣に粉河店(2代目)開店に伴い閉店、現在は建物そのままセリア (100円ショップ)粉河店。
  • すさみ店(初代、1974年開店-2008年6月24日閉店)
  • 和歌山駅前店(1975年4月開店~2005年2月14日閉店)
和歌山中之島店開店に伴い閉店。現在は赤や和歌山店。
  • 日昌店(1980年10月開店~2005年5月8日閉店)
同上、現在はママショップ有本店(休業中)。
  • 小倉店(2004年2月11日開店~2005年ごろ閉店)
現在はママショップ小倉店。
  • 海南ココ店(1978年開店~2010年5月9日閉店)
海南ショッピングタウン・ココ内にあったが、ココの閉鎖とともに閉店。
  • 紀美野店→オー!ジャスト!紀美野店(1995年6月開店~2014年2月閉店)
近隣にオークワ海南野上店開店に伴い2010年11月7日に閉店。一時休業を経た後、コンビニエンススーパーマーケット(CSM)業態に転換して営業していた。
  • 野田店(2011年8月31日閉店)
現在は更地となっている。
  • 三輪崎店
新宮佐野店開店に伴い閉店
  • 新宮佐野店(2005年頃閉店)
スーパーセンターオークワ南紀店の開店に伴い閉店。建物はそのまま、現在はファッションパークナカミチ新宮佐野店。 
  • 鳴神店(2013年1月10日閉店)
閉店後建物は解体され、現在は更地となっている。
  • プライスカット岩出北店(2006年4月26日開店-2014年1月26日閉店)
跡地はヒラマツに譲渡され、2月に再開店予定。
  • プライスカット医大病院前店(2006年2月24日開店~2014年7月14日閉店)
  • プライスカット海南下津店(2007年3月7日開店~2014年7月22日閉店)
  • FCひかり店→海南黒江店→プライスカット海南黒江店(1986年開店~2014年7月28日閉店)
  • 川永西店→プライスカット川永西店(2003年8月8日開店~2014年8月17日閉店)
  • 橋本林間店(2014年8月18日閉店)
  • 紀の川名手店(1987年開店~2014年9月16日閉店)
閉店後、建物は解体。跡地にファミリーマート紀の川名手店が2015年1月31日オープン。
  • 西浜店→プライスカット西浜店(1984年1月開店~2015年1月20日閉店)
2004年にプライスカットに業態変更。プライスカット1号店。

奈良県[編集]

  • 橿原耳成店
  • 高田礒野店
  • 香芝店
現在はジャパン香芝店。
  • 天理店(2000年閉店)
天理南店開店に伴い閉店。現在はTSUTAYA WAY天理店。
  • あやめ池店(2003年頃閉店)
  • 五位堂店
建物はそのまま、ボトルワールドOK香芝店。
  • 橿原真菅店(初代、1987年7月開店~2003年11月6日閉店)
  • 大安寺店(2004年頃閉店)
現在、跡地の建物はそのまま、キリン堂大安寺店。
  • 桜井西店
  • 大和郡山九条店(1991年11月開店~2006年10月17日閉店)
大和郡山柳町店開店に伴い閉店。跡地の建物はそのまま、やまや大和郡山店。
  • 香芝尼寺店(2008年3月12日閉店)
香芝インター店が開店に伴い閉店、現在はTSUTAYA WAY香芝尼寺店。
  • 広陵店(2014年7月14日閉店)
  • 大和郡山筒井西店(2014年9月16日閉店)

大阪府[編集]

  • スーパーセンターオークワコスタモール二色の浜店(2005年9月15日開店~2009年5月25日閉店)
コスタモール二色の浜内で営業していた。
  • 岡田店(1992年閉店)
スカイシティ泉南店開店に伴い閉店。
  • オークワ 高槻大塚店(2011年4月8日開店~2014年3月9日閉店)
跡地はジョーシン高槻大塚店。
  • スカイシティ泉南店(2014年6月16日閉店)
  • 寝屋川店(2015年1月13日閉店)
建物はそのまま、サンドラッグ東香里店。

兵庫県[編集]

  • オークワ加古川野口店 (2010年4月29日開店~2014年2月19日閉店)
現在はホームセンターアグロ加古川野口店。

三重県[編集]

  • 津桜橋店
  • 井戸店
閉店後、建物はそのままであったが、オークワ熊野店(2代目)新築の際解体。現在は熊野店の商品搬入口となっている。
  • 中川店
現在はTSUTAYA WAY尾鷲店。
  • 志摩店
現在はぎゅーとら志摩店。
  • 神志山店(1978年開店~2012年1月20日閉店)
  • 長島店→プライスカット長島店(1979年9月開店~2012年5月7日閉店)
株式会社オークワ(三重)の店舗として開店、2005年4月にプライスカットに業態変更。
建て替えて、2012年11月15日にオークワ紀伊長島店としてオープン。
  • 熊野店(初代、1958年6月開店~2012年12月6日閉店)
熊野市井戸町に新築オープンしたオークワ熊野店(2代目)に移転のため閉店。現在は更地。
  • 津ラッツ店→プライスカット津ラッツ店(2006年12月1日開店~2011年1月10日閉店)
ショッピングモール・ラッツ内で営業していた。
跡地はユニクロが入居。
  • 松阪大口店→プライスカット松阪大口店(2014年7月14日閉店)
  • 伊賀上ノ庄店(2014年9月16日閉店)
  • プライスカット鈴鹿エース店(2006年4月16日開店~2015年1月19日閉店)

愛知県[編集]

  • パレマルシェ常滑店(~2012年8月16日閉店)
オークワとの合併後、初の閉店となる。
  • パレマルシェ西尾店(初代、~2013年8月18日閉店)
百貨店として営業していたが、入居するビルの再開発に伴い閉店。2013年8月21日、旧店舗より南へ50m離れた場所へ食品スーパーとして移転、再オープンした。
  • パレマルシェ城北店(~2014年8月17日閉店)
  • パレマルシェ又穂→プライスカット又穂店(2015年1月19日閉店)

岐阜県[編集]

  • オークワ安八店(2012年7月25日開店~2015年2月15日閉店)

業態変更[編集]

  • 屋形店(初代)→プライスカット屋形店(1963年12月開店-2013年2月20日閉店)
オークワの3号店。2005年9月にプライスカットに業態変更後、建て替えて、2013年12月14日にオークワ屋形店(2代目)として再開店。
  • パームシティ和歌山店
改装し、2013年12月6日にスーパーセンターオークワパームシティ和歌山店に。
  • 岩出西店(2006年4月15日開店~)
改装し、現在はメッサオークワ岩出西店。
  • 松阪サンタン店(1975年開店~)
株式会社オークワ(三重)の店舗、建て替えて、現在はオークワ松阪長月店。2002年12月6日オープン。
  • 河芸店
2009年2月27日にメガ・プライスカット河芸店に改装、2014年2月28日に再度改装し、現在はスーパーセンターオークワ河芸店となる。
  • パークシティなばり店
改装し、現在はスーパーセンターオークワ名張店。2010年2月21日オープン。

出店・閉店計画[編集]

閉店予定の店舗[編集]

オープン予定の店舗[編集]

グループ会社・団体[編集]

オーカード[編集]

オーカード

オーカードというポイントカードが存在する。オーカードには2種類あり、オーカードとオーカードプラスが存在する。

オーカード

ポイント専用カード。買い物200円(税抜)につき1ポイント付与(2014年2月20日まで一部オークワ及びスーパーセンターを除き100円(税抜)につき1ポイント付与)。たまったポイントは1ポイント1円として現金に換金できる。カード特典として、和歌山マリーナシティポルトヨーロッパ」入園無料、ジストシネマ入館料割引、近畿・三重地区トヨタレンタリース各店割引の制度がある。オーカードは、和歌山県民の6割が所有している[3]

オーカードプラス(旧)

ニコスとの提携による、クレジット機能付きオーカード。ポイント制度は通常のオーカードと同様で、NICOSVISA提携先でのクレジットカードとして利用も可能。特典は通常のオーカードの特典に加え、南紀白浜アドベンチャーワールド入園優待、全日空ゲートタワーホテル飲食料割引制度が利用できた。2009年11月30日 使用終了。

オーカードプラス(新)

セディナとの提携による、クレジット機能付きオーカード。ポイント制度は通常のオーカードと同様のものに加え、毎月9・19・29日に、クレジットポイント5倍デーを実施し、旧オーカードプラスと比べて、オーカード(ポイント専用カード)とポイント付加サービスに差をつける内容となっている。プラスクレジット機能はVISAMasterCardJCBから選べる。2010年4月1日からサービス開始[4]

CMソング[編集]

  • 「オークワからのごあいさつ」というタイトルのCMソングがあり、テレビCMや店頭で流されている。作曲家の服部克久が作曲を手掛けたものであり、和歌山県民のなかには節をつけて歌える人が多い。

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社オークワと株式会社神戸物産の合弁会社設立について - プレスリリース
  2. ^ 代表取締役の異動について - オークワニュースリリース 2013年12月16日閲覧。
  3. ^ 秘密のケンミンSHOW 2008年1月17日・2009年6月4日放送分より。
  4. ^ オークワ/新オーカードプラスのお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]