マルミヤストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社マルミヤストア
Marumiyastore Co., Ltd.
マルミヤストア弥生店.jpg
マルミヤストア弥生店
2009年(平成21年)リニューアルオープン直後
種類 株式会社
市場情報
福証 7493
1996年3月 - 2015年6月26日
略称 マルミヤストア
本社所在地 日本の旗 日本
876-0815
大分県佐伯市野岡町二丁目1番10号
設立 1972年(昭和47年)5月(有限会社マルミヤ)
業種 小売業
法人番号 2320001009114
事業内容 生鮮食品主体のスーパーマーケットの経営
代表者 池邉恭行(代表取締役社長
資本金 8億828万9千円
(2014年5月20日現在)
売上高 連結 375億40百万円
単独 258億22百万円
(2014年5月期)
純資産 連結 59億41百万円
単独 52億51百万円
(2014年5月20日現在)
総資産 連結 110億03百万円
単独 85億86百万円
(2014年5月20日現在)
従業員数 単独正社員 217名
パートタイマー 1,017名
(2014年5月20日現在)
決算期 2月末日
主要株主 リテールパートナーズ 100%
(2015年7月1日現在)
主要子会社 関連会社の項目参照
外部リンク www.marumiya-st.jp
テンプレートを表示

株式会社マルミヤストアは、大分県佐伯市に本社を置き、大分県、宮崎県熊本県福岡県に42店舗の食品スーパーマーケットを展開するチェーンストアである。株式会社リテールパートナーズの子会社。グループ会社も保有する。

概要[編集]

1972年5月4日、大分県佐伯市中村西に有限会社マルミヤを設立し、生鮮食品スーパー第1号店「マルミヤストアー中央通り店」を開店する。その後、株式会社となり、佐伯市に中心に店舗数を増やし、宮崎県熊本県に進出する。1991年に、福岡証券取引所に上場し、子会社であるマルキウ醤油株式会社をマミーズマーケット株式会社に商号を変更し、ディスカウントストア事業と釣り事業に参入。2008年大型ショッピングセンター等を運営するイズミと資本提携に合意した。2011年には現代に合った企画を打ち出しテレビCMをスタートさせた。福岡県鹿児島県にも進出を果たし、現在は人口が多い都市圏居抜きで出店する傾向にある。

2015年7月1日、中国地方を地盤とする株式会社丸久と経営統合し、株式会社リテールパートナーズ傘下となった。

シンボルマークは創業者の宮野雅良の宮を丸で囲んだものを使用する。

沿革[編集]

  • 1972年昭和47年)5月 - 大分県佐伯市中村西に有限会社マルミヤを設立し、第1号店となる中央通り店を開店。(当初は「マルミヤストアー」であった。)
  • 1978年(昭和53年)2月 - 佐伯大同青果株式会社の株式25%を取得。
  • 1982年(昭和57年)
    • 2月19日 - 株式会社マルミヤストアに組織変更。
    • 12月 - 現在地に本社を新築移転。移転した当時は、1階を店舗(野岡店)と営業し、2階を事務所であった。
  • 1984年(昭和59年)4月 - 大分県南海部郡弥生町(現:佐伯市)に弥生店を開店、郊外型店舗のノウハウを確立。
  • 1989年平成元年)3月 - マルキウ醤油株式会社の過半数の株式を取得。
  • 1991年(平成3年)3月 - 宮崎県第1号店となる柚の木田店を宮崎県延岡市に開店。
  • 1995年(平成7年)
    • 5月 - 大分市第1号店となる畑中店を開店。
    • 7月 - 宮崎市第1号店となる大塚店を開店。野岡店を閉店し、改装してすべて事務所とした。
  • 1996年(平成8年)3月 - 福岡証券取引所に株式上場。
  • 1998年(平成10年)
    • 3月 - 子会社の株式会社梅乃家を設立。
    • 11月 - 熊本市を中心にドラッグストアを展開する下川薬品株式会社と合併し、商号を株式会社マルミヤ下川に変更。
  • 2000年(平成12年)7月 - 食品スーパーとして熊本県第1号店となる東町店を熊本市に開店。
  • 2001年(平成13年)6月21日 - マルキウ醤油株式会社を株式会社マミーズマーケットに商号変更し、ディスカウントストア事業(釣り具などのレジャー関連用品の販売)を開始。
  • 2002年(平成14年)10月 - 商号を株式会社マルミヤストアに変更。
  • 2003年(平成15年)8月 - 食品スーパーとして福岡県第1号店となる大牟田店を大牟田市に開店。
  • 2006年(平成18年)6月 - ドラッグストア事業を株式会社下川薬局に譲渡し、ドラッグストア事業より撤退。
  • 2007年(平成19年)4月 - 大分県佐伯市に連結子会社との複合店1号店となるマルミヤストア野口店、マミーズマーケット佐伯店を開店。
  • 2008年(平成20年)
    • 4月11日 - イズミとの資本・業務提携を発表。
    • 11月21日 - 株式会社梅乃家を吸収合併。
  • 2010年(平成22年)
  • 2011年(平成23年)
    • 5月 - 翌年、創業40周年を迎えることから、看板企画である「マルミヤ祭」にてビンゴなどの特別店舗企画を実施。
    • 6月10日 - 大分市の大分駅裏の近く、金池南に金池南店を開店(当初は4月下旬だったが、約1ヶ月開店が、延期されていた)。約9年ぶりに市中心部に店舗を復活。営業中の直営店舗が計40店舗に到達。
    • 開始日不明 - 満65歳以上を対象にした、毎月15日に5%OFFとなる「グリーンカード」の発行を開始。
  • 2012年(平成24年)
    • 8月2日 - 大分市森町に大分市4店舗目となる鶴崎森店を開店。
    • 11月13日 - 別府市駅前町に別府市2店舗目となる別府駅店を開店。駅ナカ初出店となる。
    • 12月9日 - 海崎店を閉店。
  • 2013年(平成25年)
    • 3月1日 - 子会社の株式会社マミーズマーケットの商号を株式会社アタックスマートに変更。
    • 6月7日 - 大分市敷戸西に大分市5店舗目をなる敷戸店を開店。
  • 2014年(平成26年)7月29日 - 中津市初出店となる蛎瀬店を開店。
  • 2015年(平成27年)

店舗[編集]

マルミヤストア(直営スーパー)[編集]

大分県: 22店

宮崎県: 12店

  • 住吉店(宮崎市
  • 吉村店(宮崎市)
  • 郡司分店(宮崎市)
  • 清武店(宮崎市)
  • 大塚店(宮崎市)
  • 一ヶ岡店(延岡市
  • 松山店(延岡市)
  • 愛宕店(延岡市)
  • 出北店(延岡市)
  • 富高店(日向市
  • 鶴町店(日向市)
  • 小林店(小林市

福岡県: 4店

熊本県: 4店

アタックス(子会社運営ディスカウントストア)[編集]

大分県: 4店

  • 敷戸店(大分市)
  • 佐伯店(佐伯市)
  • 杵築店(杵築市)
  • 国東店(国東市)

宮崎県: 10店

熊本県: 6店

鹿児島県: 1店

  • 菱刈店(伊佐市)【旧マルミヤストア菱刈店跡】

ネットショッピング

  • 楽天市場店

その他[編集]

  • アタックスマート(子会社運営フードディスカウントストア) 杵築店(杵築市
  • マリンピア(子会社運営釣り用具店)(佐伯市)

今後開店予定店舗[編集]

  • マルミヤストア
    • 発表なし
  • アタックス
    • 発表なし

過去にあった店舗[編集]

  • マルミヤストア
    • 中央通り店(同社一号店、現在は子会社運営の釣具店「マリンピア」)
    • 畑中店
    • 鶴見店
    • 鶴岡店(付近に野口店開店のため)
    • 久部店
    • 野岡店(本社ビル1階部分に出店、現在はすべて事務所)
    • 海崎店(2012年12月9日閉店)
    • 津久見店(移転)
    • 挟間店(移転)
    • 一ヶ岡店(移転)
    • ゆめおぐに店(移転)
    • 八女稲富店(八女市)(閉店時期不明)
  • アタックス
    • 杵築店(新しい形態店舗【アタックスマート】として開店)
  • ※ その他にも数店舗あり

関連会社[編集]

  • 株式会社アタックスマート(連結子会社) - 大分県、宮崎県を中心にディスカウントストア'アタックスを20店舗展開している。
  • 株式会社マルミヤ水産(連結子会社)
  • 佐伯大同青果株式会社(非連結子会社)

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]