ウィルバー・ロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィルバー・ロス
Wilbur Ross
Wilbur Ross Official Portrait.jpg
生年月日 (1937-11-28) 1937年11月28日(84歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州ウィーホーケン
出身校 イェール大学
ハーバード大学ハーバード・ビジネス・スクール
前職 ジャパン・ソサエティー理事・会長
所属政党 民主党(かつて)
共和党
称号 教養学士
経営学修士
旭日重光章
配偶者 ジューディス・ノウディン(1961 - 1995)
ベッツィ・マコーイ(1995 - 2000)
ヒラリー・ギアリー(2004 - )
子女 娘2人(ノウディンとの間に)

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Seal of the United States Department of Commerce.svg 第39代商務長官
在任期間 2017年2月28日 - 2021年1月20日
大統領 ドナルド・トランプ
テンプレートを表示

ウィルバー・ルイス・ロス・ジュニア(英語:Wilbur Louis Ross, Jr.1937年11月28日 - )は、アメリカ合衆国政治家投資家銀行家ドナルド・トランプ政権で第39代商務長官を務めた。

人物・経歴[編集]

1937年11月28日にニュージャージー州ウィーホーケンに誕生する。1962年にハーバード大学経営大学院を優等で修了し、経営学修士(MBA)の学位を取得した。フォールクナー・ドーキンス・サリバン証券社長等を経て、1987年から2000年までロスチャイルドプライベート・エクイティ・ファンドマネージャーを務めた。2000年に投資ファンドのWLロス&カンパニーを設立し、CEOに就任[1][2]。国際鉄鋼グループ会長、国際石炭グループ会長、インターナショナル・オートモーティブ・コンポーネンツ・グループ会長等を歴任[3]し、繊維直接投資電気通信石炭鉄鋼など様々な製造業で業績の悪くなった会社を再建したことで知られる。その手法はレバレッジド・バイアウトに特化しており、複数の企業を苦しませた。

1999年に幸福銀行を買収し、2001年に関西さわやか銀行(現在の関西みらい銀行)として再生させた。2003年にタイヨウ・パシフィック・パートナーズと共同で設立したタイヨウ・ファンドでは投資委員会会長を務め、年金積立金管理運用独立行政法人の資金の運用も行う[4][5][6]。非営利組織であるニューヨークの日米交流団体ジャパン・ソサエティーで2005年から理事となり、2010年から会長を務めた[7]。ジャパン・ソサエティーの会長の経歴も併せて、日本では知日派とも報じられている[8]東日本大震災では被災地支援基金を設立し、1388万ドルの寄付金を集めた。2014年には日本政府により旭日重光章を授与されている[9]

2014年8月付けの『フォーブズ』誌にロスは純資産29億ドルにも上る世界有数の大富豪として掲載された[10]。またロスチャイルドに従事しながら機関化現象に中心的な役割を果たし、N・M・ロスチャイルド&サンズに所属していた頃にドナルド・トランプと知り合う[11][12]。2016年11月24日にAP通信はロスがトランプ次期政権の次期商務長官に指名される見通しであると報じ[13]、同年11月30日にトランプ政権移行チームがその意向を認めた[14]

2021年7月23日、中国外務省は、ジョー・バイデン政権が中国政府の香港出先機関の高官ら7人に制裁を科したことへの報復として、ロスらアメリカの計7個人・組織に対し「反外国制裁法」に基づいて制裁を科すと発表した[15]

商務長官[編集]

2016年11月30日にドナルド・トランプ次期大統領によって商務長官に指名された[16]。公聴会は2017年1月18日に開催され、2017年1月24日にアメリカ合衆国上院の商業・科学・交通委員会で発声投票により承認された[17]。2017年2月27日にウィルバー・ロスの第39代アメリカ合衆国商務長官就任はアメリカ合衆国上院において賛成72・反対27で承認された[18]。上院の公聴会では「真っ先に対処するのはNAFTA(北米自由貿易協定)だ」と述べ、メキシコ・カナダ両国に再交渉を通知する考えを表明したと報道されている[19]。 2017年3月10日に商務長官就任後の記者会見で、日本との通商関係は優先度が高いと発言した[20]。日本の世耕弘成経済産業大臣と3月16日にワシントンD.C.で会合を開催する見込みと報道された[21]

2017年の動向[編集]

2017年3月30日にロスはCNBCのインタビューに対して、「メキシコとカナダだけでなく、世界のほとんどの国に不公正が残っている。欧州連合中国・日本は輸出に際して付加価値税を課していない。しかしアメリカでは同様の優遇措置を適用できない。交渉で優先する事項は税の条件を公平にすることである」と述べた[22]。2017年5月4日には3月の貿易統計から対日貿易赤字が前月比で33パーセント増えたことについて、耐えがたい水準に達していると声明を発表した[23][24]。5日には鉄鋼のような本質的に重要な産業においてアメリカ市場が破壊されることはもはや許せないと述べ、日本とトルコから輸出された鉄筋にダンピング認定し、日本に206.43パーセントから209.46パーセント・トルコに5.39パーセントから8.17パーセントの反ダンピング関税を課すことを決定した[25]。一方で上院の公聴会では「世界で最も保護主義的な国だ」と批判[26]していた中国に対してはアメリカの貿易赤字の半分を占めるにも関わらず、「改善している」と批判を避けた[27]。11日にトランプ政権で初めての貿易交渉での合意である「100日計画」を発表した際は「米中の今までの歴史を超える超人的な偉業」と自賛した[28]

2017年11月8日にトランプ大統領のアジア歴訪に途中から同行してボーイングゼネラル・エレクトリックハネウェルゴールドマン・サックスなど大企業のCEOら財界人で構成された使節団を率いて中華人民共和国を訪問し[29][30]北京人民大会堂で行われた90億ドル規模の契約の調印式に中国の汪洋国務院副総理と共に出席した[31]

2018年の動向[編集]

2018年5月3日にマヌーチン財務長官ライトハイザー通商代表クドロー国家経済会議委員長・ナヴァロ通商製造業政策局局長らと共に中華人民共和国の北京を訪問して中国の劉鶴国務院副総理らと通商協議を行い[32]、17日からワシントンDCで開催された第2回の通商協議にも出席した[33]

2018年5月31日に中国を初めとする日本など、世界各国に同年3月から適用した鉄鋼・アルミニウムの関税を暫定的に除外していたカナダ・メキシコ・ヨーロッパ連合にも課すことを決定した[34]。翌6月2日に中国を訪問し、中国の劉鶴副首相と第3回の通商協議を行って対中貿易赤字削減策の具体化を議論し[35]、7日にZTEの操業禁止措置解除で合意したと述べた[36]

2018年6月20日に中国製・日本製・ドイツ製・ベルギー製・スウェーデン製の一部品目を対象に鉄鋼輸入制限の初の除外を発表した[37]

パラダイス文書[編集]

パラダイス文書を足がかりとする調査によって、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領家族と近いガス会社である(シブール)との取引で利益を得ていたことが分かった[38]

参考文献[編集]

  1. ^ 「トランプ政権で対日人脈豊富な次期商務長官・ロス氏の存在 貿易政策危惧する声も (1/2ページ)」ZAKZAK2016.12.27
  2. ^ 「ウィルバー ロス」現代外国人名録2012
  3. ^ 「ウィルバー・L・ロス・ジュニア(男性)( Wilbur L. Ross Jr. )」在ニューヨーク日本国総領事館
  4. ^ 「WL・ロス氏運用のタイヨウ・ファンド、みらかHDへ出資拡大」Reuters2007年 06月 18日 10:33 JST
  5. ^ 「公的年金の運用利回り「JPX日経400」並み目指す GPIF 」日本経済新聞2014/4/4 20:53
  6. ^ 「米タイヨウ・パシフィック・パートナーズ、株式会社アルバック株式18%超取得 」Business Wire
  7. ^ “トランプ政権の商務長官候補にウィルバー・ロス。ファンドは日本に投資”. (2016年12月6日). http://www.mywave.jp/entry/2016/12/06/183547 2017年1月25日閲覧。 
  8. ^ 河浪武史 (2016年11月16日). “米商務長官候補、知日派ロス氏が浮上”. 日本経済新聞. 2016年11月30日閲覧。
  9. ^ 「ウィルバー・L・ロス・ジュニア(男性)( Wilbur L. Ross Jr. )」在ニューヨーク日本国総領事館
  10. ^ Wilbur Ross, Jr”. Forbes.com. 2016年11月24日閲覧。
  11. ^ The Donald's Trump Card”. ブルームバーグ (1992年3月22日). 2016年12月2日閲覧。
  12. ^ How Rothschild Inc. Saved Donald Trump”. PhilosophyOfMetrics.com. Philosophy of Metrics. 2016年12月2日閲覧。
  13. ^ Boak, Josh (2016年11月24日). “Trump taps billionaire investor Ross for commerce secretary”. Associated Press. http://www.msn.com/en-us/news/politics/trump-taps-billionaire-investor-ross-for-commerce-secretary/ar-AAkHUco?OCID=ansmsnnews11 2016年11月25日閲覧。 
  14. ^ Zarroli, Jim (2016年11月30日). “Trump Taps Billionaire Investor Wilbur Ross For Commerce Secretary”. NPR. 2016年11月30日閲覧。
  15. ^ “中国初の「反外国制裁法」適用か 対抗策で米前長官らに”. 朝日新聞. (2021年7月24日). https://www.asahi.com/amp/articles/ASP7S0J7RP7RUHBI03X.html 2021年7月24日閲覧。 
  16. ^ Katie Reilly (2016年11月30日). “Donald Trump Taps Steven Mnuchin and Wilbur Ross for Treasury, Commerce”. 2017年2月12日閲覧。
  17. ^ SENATE COMMERCE COMMITTEE APPROVES NOMINATION OF WILBUR ROSS FOR COMMERCE SECRATARY, ADVANCING IT TO FULL SENATE”. reuter (2017年1月24日). 2017年2月12日閲覧。
  18. ^ Ana Swanson (2017年2月27日). “Billionaire investor Wilbur Ross confirmed as Trump’s secretary of commerce”. The Washington Post. 2017年2月28日閲覧。
  19. ^ 米商務長官にロス氏承認 上院、通商ようやく始動”. 日本経済新聞 (2017年2月28日). 2017年2月28日閲覧。
  20. ^ Ana Swanson (2017年3月11日). “米商務長官、対日交渉に意欲=NAFTAは6月にも開始”. 時事通信. 2017年3月11日閲覧。
  21. ^ US Commerce Sec Ross, Japan's Seko likely to meet on March 16: Jiji”. CNBC (2017年3月8日). 2017年3月11日閲覧。
  22. ^ Kelly Evans (2017年3月30日). “First on CNBC: CNBC Transcript: U.S. Commerce Secretary Wilbur Ross Speaks with CNBC’s Kelly Evans on “Closing Bell” Today”. CNBC. 2017年3月31日閲覧。
  23. ^ ウィルバー・ロス (2017年5月4日). “Trade deficit with Mexico and Japan Continues to Grow at Unsustainable Rate”. 米国商務省. 2017年5月5日閲覧。
  24. ^ 「対日赤字、耐えられぬ」 米商務長官、貿易統計で異例の声明”. 日経新聞 (2017年5月5日). 2017年5月5日閲覧。
  25. ^ UPDATE 1-U.S. finds Japanese, Turkish rebar exports dumped”. CNBC (2017年5月16日). 2017年5月5日閲覧。
  26. ^ 「中国、最も保護主義的」 米次期商務長官が批判”. フジサンケイ ビジネスアイ (2017年1月19日). 2017年9月27日閲覧。
  27. ^ 米商務長官「対日赤字、耐えられぬ」 麻生氏は不快感”. 日本経済新聞 (2017年5月5日). 2017年9月25日閲覧。
  28. ^ 米国産牛肉、中国に輸出へ 貿易不均衡是正に向けた「100日計画」の内容公表”. SankeiBiz (2017年5月13日). 2017年9月27日閲覧。
  29. ^ Here are the 29 business leaders headed to China with Donald Trump”. CNBC (2017年11月2日). 2017年11月9日閲覧。
  30. ^ 米国企業団29社がトランプ大統領訪中に合わせて北京へ、日本は華麗にスルーされる”. BUZZAP (2017年11月7日). 2017年11月9日閲覧。
  31. ^ 米中企業、トランプ氏訪中に合わせ複数契約 計1兆円規模”. AFPBB (2017年11月8日). 2017年11月9日閲覧。
  32. ^ “Trump's top economic advisers are embarking on a trip that could make or break the US-China trade fight”. ビジネスインサイダー. (2018年5月3日). http://www.businessinsider.com/trump-china-trade-war-trip-mnuchin-ross-navarro-lighthizer-2018-5 2018年5月4日閲覧。 
  33. ^ “中国が米国からの購入「大幅に」拡大、貿易戦争は回避されたと表明”. ブルームバーグ. (2018年5月21日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-20/P9018V6K50XS01 2018年5月21日閲覧。 
  34. ^ “鉄鋼アルミに追加関税発動へ 欧州、カナダも”. 毎日新聞. (2018年6月2日). https://mainichi.jp/articles/20180601/k00/00m/020/201000c 2018年5月31日閲覧。 
  35. ^ “輸入拡大、米の追加関税取り下げ条件に 中国が声明”. 日本経済新聞. (2018年6月4日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3131310003062018FF8000/ 2018年6月3日閲覧。 
  36. ^ “【電子版】米政府、中国ZTE制裁解除で合意 ロス商務長官”. 日刊工業新聞. (2018年6月8日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00476783 2018年6月8日閲覧。 
  37. ^ “中国製などの鉄鋼輸入制限、米が一部を除外”. NNA ASIA. (2018年6月22日). https://www.nna.jp/news/show/1778945 2018年6月23日閲覧。 
  38. ^ 朝日デジタル 米閣僚、ロシア企業から利益 「パラダイス文書」を入手 2017年11月6日

外部リンク[編集]

公職
先代:
ペニー・プリツカー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務長官
第39代:2017年2月28日 - 2021年1月20日
次代:
ウィン・コギンズ英語版
(代理)