アレクサンダー・アコスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサンダー・アコスタ
Alexander Acosta
Alexander Acosta official portrait.jpg
生年月日 (1969-01-16) 1969年1月16日(49歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州マイアミ
出身校 ハーバード大学
ハーバード・ロー・スクール
前職 フロリダ国際大学法学部学部長
USセンチュリー銀行会長
所属政党 共和党
称号 経済学士
法務博士
配偶者 Jan Williams

在任期間 2017年4月28日 - 現職
大統領 ドナルド・トランプ
テンプレートを表示

アレクサンダー・アコスタ(Rene Alexander "Alex" Acosta、1969年1月16日 - )は現在のアメリカ合衆国労働長官(第27代)である。元フロリダ国際大学法学部の学部長。米国の地方銀行USセンチュリー銀行の会長であった[1]共和党員。ジョージ・ブッシュ大統領によって、全米労働関係委員会の委員に指名された。のちに、アメリカ合衆国司法省市民権局の長官補になった。

経歴[編集]

フロリダ州マイアミで、キューバ移民の子息として1969年1月16日に生まれる。ハーバード大学経済学学士号を得て、その後、ハーバード・ロー・スクール法務博士資格を得た[2]。 卒業後は裁判官サミュエル・アリートの事務サポートとして働き、次に1994年から1995年まで第3巡回区連邦控訴裁判所の判事になった。次にワシントンDCのカークランド&エリス法律事務所で働き、雇用と労働問題の専門知識を得た。 雑誌ヒスパニック・ビジネス・マガジンで最も影響力のある50人のヒスパニックに2回挙げられた[3]

アメリカ合衆国労働長官[編集]

2017年2月16日、第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプによって、アメリカ合衆国労働長官に指名された[4]。 トランプ政権では最初のヒスパニック出身の閣僚となった[5]アメリカ合衆国上院は2017年3月15日にアコスタ就任に関する公聴会を開催する。トランプと連邦議事堂の共和党員は、アコスタは全米労働関係委員会の委員、司法省人権擁護局の局長、南フロリダの連邦代理人において、すでに3回の承認を上院から受けていると喧伝していると報道された[6]

上院の公聴会2017年3月22日に開催され、ティム・ケイン上院議員より18ヶ月の禁固刑を宣告されたジェフリー・エプスタインに対して非訴追の取引をするかと質問され、アコスタは「個別の事案については議論しないが、有罪か無罪かは証拠に基づいて検察官が決めるだろう」と述べた[7]。上院の保健・教育・労働・年金委員会は2017年3月30日に、賛成12、反対11の賛成多数でアコスタの就任を承認した[8]

上院は、2017年4月27日、アコスタの労働長官への就任を賛成60・反対38で承認した。これによりトランプ政権の閣僚である長官の席の空白が解消された。投票では民主党から8名の議員が賛成に回った。公聴会でアコスタは、シリカ粉じんの許容被ばく量を減らし、顧客の退職金の運用に関する金融取引ブロ-カが委託手数料とは無関係に最善の支援をできるよう、労働省の規則を見直すと表明した[9]。投票後に共和党のティム・スコット上院議員は不必要に重荷とならない労働政策を望んでいるとの声明を公表した。アコスタの宣誓は、マイク・ペンス副大統領の立ち合いにより翌28日に行われた[10]

2017年6月6日、アコスタ労働長官は外国人労働者向けのビザの不正使用を防ぐため、監察官への犯罪歴照会を強化するなどして、米国人労働者の利益を守る方針を示した[11]

脚注[編集]

  1. ^ 米大統領、労働長官にアコスタ氏指名-初のヒスパニック系閣僚に”. Bloomberg (2017年2月17日). 2017年3月9日閲覧。
  2. ^ Alexander Acosta ’94 nominated to be labor secretary”. Harvard Law Today (2017年2月16日). 2017年2月17日閲覧。
  3. ^ Trump Announces Alexander Acosta as New Labor Secretary Pick”. NBC News (2016年2月16日). 2017年2月17日閲覧。
  4. ^ 労働長官にヒスパニック系のアコスタ氏を指名 パズダー氏の承認失敗で”. 産経新聞 (2017年2月17日). 2017年2月17日閲覧。
  5. ^ Brendan Morrow (2017年2月16日). “R. Alexander Acosta: 5 Fast Facts You Need to Know”. Heavy. 2017年2月17日閲覧。
  6. ^ Senate panel sets March 15 hearing for Trump's labor nominee”. Fox News (2017年3月7日). 2017年3月9日閲覧。
  7. ^ Ted Goodman (2017年3月17日). “Senate Committee To Vote On Trump’s Labor Nominee ”. Dailycaller. 2017年3月31日閲覧。
  8. ^ Ginger Adams Otis (2017年3月30日). “Trump labor pick Alex Acosta headed for Senate confirmation hearing”. NEW YORK DAILY NEWS. 2017年3月31日閲覧。
  9. ^ MARIANNE LEVINE (2017年4月27日). “Acosta confirmation completes Trump Cabinet”. Politoco. 2017年4月30日閲覧。
  10. ^ LAURIE KELLMAN (2017年4月28日). “Alex Acosta sworn in as US labor secretary”. Fox Buisiness. 2017年4月30日閲覧。
  11. ^ TED GOODMAN (2017年6月6日). “Trump’s Labor Secretary Targets Visa Program Fraud And Abuse”. Daily Caller. 2017年6月17日閲覧。
公職
先代:
エドワード・C・ハグラー英語版

 
代理

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働長官
第27代:2017年4月28日 -
次代:
(現職)