ゆり3号a

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゆり3号a
所属 NASDA
公式ページ ゆり
国際標識番号 1990-077A
カタログ番号 20771
状態 運用終了
打上げ場所 種子島宇宙センター
打上げ機 H-Iロケット7号機
打上げ日時 1990年8月28日
18:05 JST
運用終了日 1998年4月
物理的特長
本体寸法 直径: 1.60 m
高さ: 3.20 m
質量 550 kg
姿勢制御方式 三軸姿勢制御方式
軌道要素
近点高度 (hp) 177 km
遠点高度 (ha) 37,905 km
軌道傾斜角 (i) 28.8 度
軌道周期 (P) 672 分
搭載機器
放送用中継器 3チャンネル(出力各120ワット、他に予備用TWTA3式)
放送用アンテナ 1基

ゆり3号a (BS-3a) は、宇宙開発事業団 (NASDA) が打ち上げた静止放送衛星である。

打ち上げ[編集]

平成2年(1990年)8月28日にH-Iロケット7号機で種子島宇宙センターから打ち上げられた。

目的[編集]

ゆり2号 (BS-2) を引き継ぎ、沖縄小笠原などの離島を含む日本全土への一般家庭向け直接衛星放送 (DBS) サービスをおこなうことを目的とした。

特徴[編集]

トラブル[編集]

軌道[編集]

脚注[編集]

  1. ^ BSアナログ放送では1チャンネルで1つの中継器を利用する
  2. ^ 「ゆり3号」, 『宇宙情報センター』, JAXA, 2015年02月10日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]