BS-2X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

BS-2Xは、ゆり2号bの予備衛星として1990年2月22日にアリアン4ロケットにより打ち上げられた静止放送衛星である。この打ち上げはロケットの不調によって失敗しBS-2Xは失われた。

本衛星は、米国コムサット社の子会社であるサテライト・テレビジョン社(STC)が発注し、ゼネラル・エレクトリック(GE)社により2機が製造された。その後、コムサット社の事業撤退により、衛星の打ち上げがキャンセルされGE社の倉庫に保管されていたところを、NHKの発注により1機がゆり2号aの代替機として改修されることとなったものである。

外部リンク[編集]