ispace

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ispace
ispace, inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区2-7-17
住友芝公園ビル10F
設立 2010年9月10日
業種 輸送用機器
法人番号 3030003001527
事業内容 航空宇宙産業
代表者 代表取締役 袴田武史
資本金 1000万円
純利益 ▲16億1466万4000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 70億6487万8000円(2020年03月31日時点)[1]
関係する人物 吉田和哉(CTO)
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

ispace(アイスペース)は、日本航空宇宙企業(宇宙ベンチャー企業)である。

概要[編集]

民間による月面探査を目指し、2010年9月にispaceの前身となる組織である合同会社ホワイトレーベルスペース・ジャパン(2013年5月にispaceとして会社化)が設立された[2][3]2013年1月30日、活動拠点をオランダから日本に移転。この変更にはSteve Allenから日本で運営を主導していた袴田武史に主導権が移る事も含まれた[4][5]。同年7月15日、月面探査チームの公式名をHAKUTO(ハクト)に変更した[6]

月面無人探査レース「Google Lunar XPRIZE」にHAKUTOで挑戦し、XPRIZEの終了後には昆虫型ロボットによる地球近傍天体での資源探査も目指している[7]

NASAの月試料収集プロジェクト[編集]

2024年アルテミス計画に向けたNASAの月試料収集プロジェクトで、2020年12月、参加企業の4社にispace Japan(東京本社)およびグループ企業のispace Europe(ルクセンブルク)が選定された。ispace Japanが2022年に実施する民間初の月面探査プログラム「HAKUTO-R」の最初のミッションで、月面着陸船によりの表土サンプルを収集する予定。さらに翌2023年にはispace Europeも参加し、2回目の収集ミッションを実施する予定[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]