おりづる (人工衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おりづる
所属 宇宙開発事業団
主製造業者 航空宇宙技術研究所
日産自動車
日本飛行機
公式ページ おりづる
国際標識番号 1990-013B
カタログ番号 20479
目的 技術開発・試験衛星
設計寿命 約10日間
打上げ機 H-Iロケット 6号機
打上げ日時 1990年2月7日
物理的特長
本体寸法 収納時: 対辺44cm、高さ47cm
展開時: 対辺95cm、高さ193cm
質量 50.0 kg
軌道要素
周回対象 地球
近点高度 (hp) 903.0 km
遠点高度 (ha) 1614.0 km
離心率 (e) 0.046
軌道傾斜角 (i) 99.0°
軌道周期 (P) 110.5分

おりづる: Deployable Boom and Umbrella Test - DEBUT)は日本人工衛星。伸展展開機能実験ペイロード。主に空力傘の展開・収納実験を目的に開発された試験衛星で、多面体に、がついた様な形状をしている。

1990年2月7日もも1号bと共にH-Iロケット6号機によって種子島宇宙センターより打ち上げられた。

このような傘は将来的に低軌道静止衛星や月・惑星探査機エアロブレーキ装置として使われる可能性がある。

参考文献[編集]

  • おりづる”. JAXA. 2012年8月13日閲覧。
  • DEBUT”. National Space Science Data Center (NASA). 2012年8月13日閲覧。