WE WISH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
WE WISH
F-1 and other CubeSats at TKSC.jpg
左端がWE WISH
所属 明星電気
公式ページ 明星電気
国際標識番号 2012-038F
カタログ番号 38856
状態 運用終了
目的 地域技術教育への貢献
小型衛星取得データの利用促進
超小型熱赤外線カメラの技術実証
打上げ機 H-IIBロケット3号機
打上げ日時 2012年10月4日
23時37分 (JST)
機能停止日 2013年3月11日
通信途絶日 2013年3月11日
運用終了日 2013年3月11日
停波日 2013年3月11日
消滅日時 2013年3月11日
物理的特長
本体寸法 10cm3
質量 約1.2kg
軌道要素
周回対象 地球

WE WISH明星電気が製造した超小型衛星2012年7月21日こうのとり3号機と共にH-IIBロケット3号機によって打ち上げられ、10月4日23時37分にきぼうから星出宇宙飛行士のロボットアームの操作により放出された。[1]

概要[編集]

地域技術教育への貢献、小型衛星取得データの利用促進、超小型熱赤外線カメラの技術実証を目的として開発された。

熱解析にはサイバネットシステムANSYSが使用された。[2]

電波の受信には地元の小中学生達も協力した。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 超小型衛星「WE WISH」の国際宇宙ステーション(ISS) 日本実験棟「きぼう」からの放出ミッションが成功
  2. ^ 超小型衛星「WE WISH」の熱解析”. CYBERNET SYSTEMS. 2016年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]