雑餉隈駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
雑餉隈駅
北口
北口
ざっしょのくま - Zasshonokuma
井尻 (1.9km)
(1.5km) 春日原
所在地 福岡県福岡市博多区麦野四丁目
所属事業者 西日本鉄道
所属路線 天神大牟田線
キロ程 8.0km(西鉄福岡(天神)起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
14,541人/日
-2013年-
開業年月日 1924年大正13年)4月12日
南口
踏切から見た構内の一部

雑餉隈駅(ざっしょのくまえき)は、福岡市博多区麦野四丁目にある西日本鉄道天神大牟田線である。同市の最南端にある駅でもあり、西鉄で唯一博多区に所在する駅である。

駅名は周辺のかつての地名たる雑餉隈に由来する。隣の大野城市にこの地名がある。

歴史[編集]

当駅は、1924年に雑餉隈駅として開業したことに端を発するが、当駅の開業前から国鉄鹿児島本線にも雑餉隈駅(現:南福岡駅)が存在していた。両駅の間は800mほど離れており、差別化を図るため、1935年に当駅は九鉄雑餉隈駅に改称した。その後、1942年に九州鉄道が九州電気軌道に吸収合併され、西日本鉄道と社名を変更した際に西鉄雑餉隈駅に改称した。そして、1966年に国鉄鹿児島本線の雑餉隈駅が南福岡駅に改称したことを受け、1971年に開業時の駅名である雑餉隈駅に改称した。結果として、当駅は現在の駅名に至るまで3度の駅名改称を実施することになった。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。 ホームが緩やかにカーブしている。

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人員は14,541人である。各年度の1日平均乗車および乗降人員は下表のとおり[1][2]

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
1996年 9,674 19,521
1997年 9,603 19,329
1998年 9,184 18,463
1999年 8,833 17,787
2000年 8,608 17,308
2001年 8,392 16,907
2002年 8,148 16,452
2003年 8,071 16,331
2004年 7,811 15,625
2005年 7,885 15,597
2006年 7,849 15,674
2007年 7,694 15,354
2008年 7,712 15,488
2009年 7,518 15,127
2010年 7,449 14,986
2011年 7,202 14,469
2012年 7,107 14,260
2013年 14,541

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

(路線は2013年3月16日現在)

  • 南本町バス停 - 雑餉隈営業所、諸岡、弓田、那珂、山王、博多駅、住吉、天神、福岡タワー方面
  • 雑餉隈駅入口バス停 - JR南福岡駅、雑餉隈営業所、山田、中、乙金、宇美、金隈、月隈、福岡空港方面

隣の駅[編集]

西日本鉄道
天神大牟田線
特急・急行
通過
普通
井尻駅 - 雑餉隈駅 - 春日原駅

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 福岡市統計書 (運輸・通信) 私鉄各駅乗降人員
  2. ^ 鉄道事業|企業・グループ情報《西鉄について》 平成25年度 駅別乗降人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]