大橋駅 (福岡県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大橋駅
西口。通称「鳩広場」(2007年6月)
西口。通称「鳩広場」(2007年6月)
おおはし - Ōhashi
高宮 (1.4km)
(1.8km) 井尻
所在地 福岡市南区大橋一丁目
所属事業者 西日本鉄道
所属路線 天神大牟田線
キロ程 4.3km(西鉄福岡(天神)起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
35,162人/日
-2013年-
開業年月日 1924年大正13年)4月12日

大橋駅(おおはしえき)は、福岡県福岡市南区大橋一丁目にある西鉄天神大牟田線である。

急行の停車駅となっており、ほとんどの優等列車が当駅で普通との緩急接続を行っている(特急の場合は通過待ち)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を有する高架駅。福岡(天神)を出てから初めての待避可能な駅であり、一部の普通が当駅で特急や急行を待避している。大牟田方には渡り線があり、折り返し列車も設定可能ではある。電車の方向幕には「急行 大橋」と「普通 大橋」の設定があるが、現在折り返し列車は設定されていない。

事故や2010年7月13日から14日にかけて発生した集中豪雨等により、大橋以南が不通となった場合に、「普通 大橋」が設定されたことがある。

のりば

1 天神大牟田線 久留米大牟田(一部太宰府線直通 太宰府方面(待避線))
2 天神大牟田線 久留米・大牟田・(一部太宰府線直通 太宰府方面)
3 天神大牟田線 福岡(天神)方面
4 天神大牟田線 福岡(天神)方面(待避線)

地下1階、地上2階建てで、「大橋西鉄名店街」という駅ビルになっている。駅ビルには約40の店が入り、駅利用者や地元住民が主に利用する。この各階は以下のようになっている。

  • 地下1階 - 味の街、食品の街
  • 1階 - 暮らしの街、趣味とおしゃれの街
  • 2階 - おしゃれの街、お菓子の街
    • 1990年代に多くの「西鉄名店街」が「Emax(エマックス)」に改装されたが、大橋駅の名店街は大きな改装をされることなく現在に至っている。古くからの店舗も多く、特に南側の店舗は「昭和」の駅ナカの風情を保ち続けている。エマックスに改装された4店のうち「フクオカ」「オオムタ」「イイヅカ」は既に閉鎖された(現在残っているのは「クルメ」のみ)。

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人員は35,162人であり、西鉄としては西鉄福岡(天神)駅薬院駅西鉄久留米駅に次いで、4番目に多く、特急が停車しない駅としては最も多い。また、西鉄福岡(天神)駅に近いため特急を利用しなくても容易に行き来が可能であり、特急の臨時停車はほとんど行われていない。各年度の1日平均乗車および乗降人員は下表のとおり[1][2]

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
1996年 21,304 42,068
1997年 20,904 41,274
1998年 20,008 39,562
1999年 19,459 38,582
2000年 18,888 37,619
2001年 18,589 37,016
2002年 18,159 36,145
2003年 18,251 36,270
2004年 17,545 34,975
2005年 17,411 34,649
2006年 17,427 34,855
2007年 17,126 34,325
2008年 17,175 34,510
2009年 17,058 34,309
2010年 17,137 34,563
2011年 16,913 34,120
2012年 17,041 34,400
2013年 35,162

駅周辺[編集]

駅西側に「鳩広場」、東側にバスターミナルがあり、周辺は南区の中心部となっている。

周辺には大学や短大が多く、KBCテレビドォーモ」では「さなぎちゃん生息地域」と呼んでいる。

ペパーダイン大学卒業」等と称した学歴詐称問題で有名になった元・衆議院議員古賀潤一郎が釈明演説をした場所として有名。

路線バス[編集]

西鉄バスが東口駅前のロータリーに発着する。(路線は2013年11月2日現在)電車とバスの結節点となっており、利用者は非常に多い。発着路線については[にしてつ時刻表]で検索できる。ここでは主な方面のみ記載する。

1番のりば
老司・那珂川方面。
三宅本町・東若久方面( 7番
三宅本町・老司・片縄博多南駅・那珂川方面( 3番62番47番60番
三宅本町・老司・警弥郷・博多南駅方面( 62-1番
三宅本町・老司・老司団地方面( 4番48-1番 無番
三宅本町・九州がんセンター・福翔高校方面( 48番
横手南町・九州がんセンター・自動車免許試験場・片江・福大病院方面( 700番
2番のりば
春日・天神・野間方面。
日赤前・那の川・天神方面(■ W1番W2番W3番W4番
野間四角・野間大池・皿山・自動車免許試験場・柏原方面( 区1番
野間四角・野間大池・長住・自動車免許試験場・桧原方面( 区2番
野間四角・若久・中尾・片江・福大病院方面( 6番
横手・日佐・弥永団地・博多南駅方面( 49番
井尻六ツ角・(福岡女学院)・昇町・博多南駅・松ヶ丘団地・平野ハイツ・月の浦方面( 42番
3番のりば
博多駅・板付方面。
清水・美野島・博多駅方面(■ 47番48番48-2番
竹下駅・美野島・博多駅方面(■ 48-1番
清水・美野島・天神方面(■ 63番
きよみ通り・山王・博多駅方面(■ 60番
高木・弓田・板付団地方面( 5番

乗り継ぎ[編集]

2013年平成25年)11月2日のダイヤ改正以降、那珂川・弥永方面と天神方面を直通していた49番や62番などの系統の大半が大橋駅で系統分離され、当駅での乗り継ぎを主体とした運行体制となった[3]。西鉄バスでは、当駅以南では定時性の向上、当駅以北の渡辺通りではわかりやすいダイヤによる利便性向上が図れるとしている[3]。なお、運賃についてはnimocaを利用した場合、通常の乗継割引とは別に100ポイントを付与することで、実質の負担額が直通バスより高くならないようにしている[3]

隣の駅[編集]

西日本鉄道
天神大牟田線
特急
通過
急行
薬院駅 - 大橋駅 - 春日原駅
普通
高宮駅 - 大橋駅 - 井尻駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 福岡市統計書 (運輸・通信) 私鉄各駅乗降人員
  2. ^ 鉄道事業|企業・グループ情報《西鉄について》 平成25年度 駅別乗降人員
  3. ^ a b c 南部エリアダイヤ改正「西鉄大橋駅」乗り継ぎサービスについて 西鉄バス、2013年12月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]