銀熊賞 (女優賞)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルリン国際映画祭における女優賞Silberner Berliner Bär, Beste Darstellerin)は、銀熊賞(Silberner Bär)の一部門であり、1956年から授与されている。

受賞者[編集]

開催年 受賞者 題名
原題
1956 エルザ・マルティネッリ イタリアの旗 Donatella
1957 イヴォンヌ・ミッチェル イングランドの旗 Woman In A Dressing Gown
1958 アンナ・マニャーニ イタリアの旗 野性の息吹き
Wild Is the Wind
1959 シャーリー・マクレーン アメリカ合衆国の旗 恋の売り込み作戦
1960 ジュリエット・メニエル フランスの旗 Kirmes
1961 アンナ・カリーナ フランスの旗 女は女である
Une femme est une femme
1962 リタ・ガム アメリカ合衆国の旗
ヴィヴェカ・リンドフォース スウェーデンの旗
No Exit
1963 ビビ・アンデショーン スウェーデンの旗 Älskarinnan
1964 左幸子 日本の旗 にっぽん昆虫記
彼女と彼
1965 マドハール・ジャフリー インドの旗 インドのシェイクスピア
Shakespeare-Wallah
1966 ローラ・オルブライト アメリカ合衆国の旗 スター誕生の夢
Lord Love a Duck
1967 イーディス・エヴァンス イングランドの旗 哀愁の旅路
The Whisperers
1968 ステファーヌ・オードラン フランスの旗 女鹿
Les biches
1969-70 なし
1971 シモーヌ・シニョレ フランスの旗 Le Chat
シャーリー・マクレーン アメリカ合衆国の旗 Desperate Characters
1972 エリザベス・テイラー アメリカ合衆国の旗 Hammersmith Is Out
1973 -74 なし
1975 田中絹代 日本の旗 サンダカン八番娼館 望郷
1976 ヤドヴィガ・バランスカ ポーランドの旗 Noce i dnie
1977 リリー・トムリン アメリカ合衆国の旗 レイト・ショー
The Late Show
1978 ジーナ・ローランズ アメリカ合衆国の旗 オープニング・ナイト
Opening Night
1979 ハンナ・シグラ ドイツの旗 マリア・ブラウンの結婚
Die Ehe der Maria Braun
1980 レナーテ・クレスナー ドイツの旗 ソロシンガー
Solo Sunny
1981 バーバラ・グラボフスカ ポーランドの旗 Goraczka
1982 カトリン・ザース ドイツの旗 Bürgschaft für ein Jahr
1983 エフゲニヤ・グルシェンコ ソビエト連邦の旗 Wljubljon po sobstvennomu zhelaniju
1984 インナ・チュリコワ ソビエト連邦の旗 ワッサ
Voenno-polevoy roman
1985 ジョー・ケネディ オーストラリアの旗 Wrong World
1986 シャルロット・ヴァランドレイ フランスの旗 ルージュ・ベーゼ/15才の恋
Rouge baiser
マルセリア・カルタショ ブラジルの旗 A hora da estrela
1987 アナ・ベアトリス・ノグエイラ ブラジルの旗 Vera
1988 ホリー・ハンター アメリカ合衆国の旗 ブロードキャスト・ニュース
Broadcast News
1989 イザベル・アジャーニ フランスの旗 カミーユ・クローデル
Camille Claudel
1990 なし (個人賞と共演賞が授与された)
1991 ビクトリア・アブリル スペインの旗 アマンテス/愛人
Amantes
1992 マギー・チャン 香港の旗 ロアン・リンユィ 阮玲玉
阮玲玉
1993 ミシェル・ファイファー アメリカ合衆国の旗 ラブ・フィールド
Love Field
1994 クリシー・ロック イングランドの旗 レディバード・レディバード
Ladybird Ladybird
1995 ジョセフィン・シャオ 香港の旗 女人、四十。
女人四十
1996 アヌーク・グランベール フランスの旗 私の男
Mon homme
1997 ジュリエット・ビノシュ フランスの旗 イングリッシュ・ペイシェント
The English Patient
1998 フェルナンダ・モンテネグロ ブラジルの旗 セントラル・ステーション
Central do Brasil
1999 ユリアーネ・ケーラー ドイツの旗
マリア・シュラーダードイツの旗
Aimée und Jaguar
2000 ビビアナ・ベグロードイツの旗
ナディヤ・ウール ドイツの旗
Die Stille nach dem Schuß (Legend of Rita)
2001 ケリー・フォックス ニュージーランドの旗 インティマシー/親密
Intimacy
2002 ハル・ベリー アメリカ合衆国の旗 チョコレート
Monster's Ball
2003 メリル・ストリープ アメリカ合衆国の旗
ニコール・キッドマン オーストラリアの旗
ジュリアン・ムーア アメリカ合衆国の旗
めぐりあう時間たち
The Hours
2004 シャーリーズ・セロン 南アフリカ共和国の旗 モンスター
Monster
カタリーナ・サンディノ・モレノ コロンビアの旗 そして、ひと粒のひかり
Maria Full of Grace
2005 ユリア・イェンチ ドイツの旗 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
Sophie Scholl - Die letzten Tage
2006 サンドラ・ヒューラー ドイツの旗 Requiem
Requiem
2007 ニーナ・ホス ドイツの旗 イェラ
Yella
2008 サリー・ホーキンス イングランドの旗 ハッピー・ゴー・ラッキー
Happy-Go-Lucky
2009 ビルギット・ミニヒマイアー オーストリアの旗 恋愛社会学のススメ
Alle Anderen
2010 寺島しのぶ 日本の旗 キャタピラー
2011 レイラ・ハタミサレー・バヤト
サリナ・ファルハーディーキミア・ホセイニ イランの旗
別離
جدایی نادر از سیمین
2012 レイチェル・ムワンザ コンゴ民主共和国の旗 魔女と呼ばれた少女
Rebelle
2013 パウリナ・ガルシア チリの旗 グロリアの青春
Gloria
2014 黒木華 日本の旗 小さいおうち[1]

脚注[編集]

  1. ^ 山田洋次監督「小さいおうち」の黒木華に女優賞…ベルリン国際映画祭(2014年2月16日)、スポーツ報知、2014年2月16日閲覧。

関連項目[編集]