ロアン・リンユィ 阮玲玉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロアン・リンユィ 阮玲玉
タイトル表記
繁体字 阮玲玉
簡体字 阮玲玉
ピン音 ruǎn líng yù
粤語ピン音 yun5 ling4 yuk6
英題 Centre Stage
The Actress
各種情報
監督 スタンリー・クワン
脚本 ヤウ・タイ・オンピン
ペギー・チュウ
製作 ウィリー・チェン
ツイ・シュウミン
製作総指揮 レナード・ホー
ジャッキー・チェン
出演者 マギー・チャン
レオン・カーフェイ
音楽 シュウ・チョン
撮影 プーン・ハンセン
編集 チョン・ヤンチョン
キョン・ツンタク
美術 ポク・ヨークモク
配給 東宝東和
公開 香港の旗 1992年2月20日
日本の旗 1993年8月14日
上映時間 154分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
北京語
上海語
英語
テンプレートを表示

ロアン・リンユィ 阮玲玉』( - げんれいぎょく、原題:阮玲玉、英題:Centre Stage、またはThe Actress)は、1991年制作の香港映画。ビデオ・DVDソフトには『ロアン・リンユ 阮玲玉』と「イ」を大文字にしたタイトルもある。

概要[編集]

1935年に25歳の若さで自殺した、1930年代の大女優・阮玲玉中国語版(ロアン・リンユィ)を描いた伝記映画マギー・チャンが阮玲玉を演じるドラマ部分、実際に阮玲玉が出演した映画の映像、当時の阮玲玉を知る人々へのインタビュー、出演者たちのディスカッションなど、重層的・多角的な視点から構成された映画である。

マギー・チャンが第42回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した他、1991年台湾金馬奨、1992年シカゴ国際映画祭、1993年香港電影金像奨でも最優秀主演女優奨を受賞している。

ストーリー[編集]

1929年上海。映画『故都春夢』の主役に抜擢された映画女優・阮玲玉は、映画の大ヒットとともにスターの階段を上っていく。一方、私生活では張達民という資産家の息子と交際していたが、張が道楽者のプレイボーイであることに悩んでいた……。阮玲玉の生涯が、俳優たちが演じる通常のドラマ部分、実際の阮玲玉の出演映画の映像、生前の彼女を知る人たちへのインタビュー映像、監督や俳優たちによる阮玲玉に関するディスカッションでつづられていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮:レナード・ホー、ジャッキー・チェン
  • 製作:ウィリー・チェン、ツイ・シュウミン
  • 監督:スタンリー・クワン
  • 撮影:プーン・ハンセン
  • 脚本:ヤウ・タイ・オンピン、ペギー・チュウ
  • 美術監督:ポク・ヨークモク
  • 編集:チョン・ヤンチョン、キョン・ツンタク
  • 音楽:シュウ・チョン

外部リンク[編集]