第33回ベルリン国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第33回ベルリン国際映画祭は1983年2月18日から3月1日まで開催された。

概要[編集]

1983年のベルリン国際映画祭には、40以上の国から400本近い作品が集まった。コンペティション部門では、23本の長編と13本の短編の中から、アイルランド独立運動をテーマにした『Ascendancy』と、カミーロ・ホセ・セラの『蜂の巣』の映画化『La Colmena』が金熊賞を受賞した。

受賞[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。

題名
原題
監督 製作国
Ascendancy エドワード・ベネット イギリスの旗 イギリス
悪党岬
Cap Canaille
ジャン=アンリ・ロジェ
ジュリエット・ベルト
フランスの旗 フランスベルギーの旗 ベルギー
白い町で
Dans la ville blanche
アラン・タネール スイスの旗 スイスポルトガルの旗 ポルトガルイギリスの旗 イギリス
Der er et yndigt land モーテン・アーンフレーズ デンマークの旗 デンマーク
Der stille Ozean
(The Silent Ocean)
ザヴィエル・シュワルツェンベルガー オーストリアの旗 オーストリア
Dies rigorose Leben ヴァディム・グロウナ 西ドイツの旗 西ドイツ
Dögkeselyü
(The Vulture)
Ferenc András ハンガリーの旗 ハンガリー
Ferestadeh
(The Mission)
Parviz Sayyad アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハッカリの季節
Hakkari'de Bir Mevsim
エルデン・キラル トルコの旗 トルコ
Heller Wahn
(Friends and Husbands)
マルガレーテ・フォン・トロッタ 西ドイツの旗 西ドイツフランスの旗 フランス
Himala イシュマエル・ベルナル フィリピンの旗 フィリピン
ヘカテ
Hécate
ダニエル・シュミット スイスの旗 スイスフランスの旗 フランス
囚われの美女
La belle captive
アラン・ロブ=グリエ フランスの旗 フランス
La Colmena マリオ・カムス スペインの旗 スペイン
Mo Sheng de Peng You
(Stange Friends)
Xu Lei 中華人民共和国の旗 中国
Neúplné zatmení
(Incomplete Eclipse)
ヤロミール・イレッシュ チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
海辺のポーリーヌ
Pauline à la plage
エリック・ロメール フランスの旗 フランス
Pra Frente Brasil ロベルト・ファリアス ブラジルの旗 ブラジル
栄光の季節
That Championship Season
ジェイソン・ミラー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Utopia ソフラブ・シャヒド・サレス 西ドイツの旗 西ドイツ
Via degli Specchi
(Street Of Mirrors)
ジョヴァンナ・ガリアルド イタリアの旗 イタリア
Wljubljon po sobstvennomu zhelaniju
(Love By Request)
セルゲイ・ミカエリャン ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
野獣刑事 工藤栄一 日本の旗 日本

コンペティション外[編集]

日本映画[編集]

コンペティション部門には工藤栄一の『野獣刑事』が出品された。

他にはパノラマ部門で中川信夫の『怪異談 生きてゐる小平次』、フォーラム部門で山本政志の『闇のカーニバル』、羽仁進の『予言』がそれぞれ上映された。

審査員[編集]

  • アレックス・バニンガー (スイス/)
  • クルト・メーツィッヒ (東ドイツ/監督)
  • エレム・クリモフ (ソ連/監督)
  • ジョセフ・L・マンキーウィッツ (アメリカ/監督)
  • アースラ・ルドウィグ (西ドイツ/女優)
  • ジャンヌ・モロー (フランス/女優)
  • フランツ・ザイツ (西ドイツ/プロデューサー)
  • フランコ・ブルサーティ (イタリア/脚本家)
  • 黄宗江 (中国/脚本家)

外部リンク[編集]