第22回ベルリン国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第22回ベルリン国際映画祭は1972年6月23日から7月4日まで開催された。

概要[編集]

コンペティション部門に選出された23本の長編映画から、パゾリーニがジェフリー・チョーサーの原作を映画化した『カンタベリー物語』が金熊賞を受賞した。

受賞[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
Afternoon of a Champion フランク・サイモン イギリスの旗 イギリス
Den Forsvundne fuldmægtig
(The Missing Clerk)
ゲアト・フレドホルム デンマークの旗 デンマーク
Detenuto in attesa di giudizio
(In Prison Awaiting Trial)
ナンニ・ロイ イタリアの旗 イタリア
ペトラ・フォン・カントの苦い涙
Die bitteren Tränen der Petra von Kant
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー 西ドイツの旗 西ドイツ
Hammersmith Is Out ピーター・ユスティノフ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カンタベリー物語
I racconti di Canterbury
ピエル・パオロ・パゾリーニ イタリアの旗 イタリア
João en het mes
(Joao)
ジョルジュ・シュルイツァー ブラジルの旗 ブラジルオランダの旗 オランダ
L'Udienza
(The Audience)
マルコ・フェレーリ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
La Casa sin fronteras
(A House Without Boundaries)
ペドロ・オレア スペインの旗 スペイン
La vieille fille
(The Old Maid)
ジャン=ピエール・ブラン フランスの旗 フランスイタリアの旗 イタリア
Le Bar de la fourche
(The Bar at the Crossing)
アラン・ルヴァン フランスの旗 フランス
Lo B'Yom V'Lo B'Layla スティーヴン・ヒリヤード・スターン イスラエルの旗 イスラエルアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Lukket avdeling アルンヨット・ベレグ ノルウェーの旗 ノルウェー
Man sku være noget ved musikken
(Oh, to Be on the Bandwagon!)
ヘニング・カールセン デンマークの旗 デンマーク
Olympia - Olympia ヨッヘン・バウワー 西ドイツの旗 西ドイツ
Reshma Aur Shera
(Reshma and Shera)
スニル・ダット インドの旗 インド
석화촌 (Seokhwachon)
(Oyster Village)
チョン・ジヌ (정진우) 韓国の旗 韓国
Smekmånad
(Honeymoon)
クレース・ルンドベリ スウェーデンの旗 スウェーデン
ホスピタル
The Hospital
アーサー・ヒラー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
The Possession of Joel Delaney ワリス・フセイン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Top of the Heap クリストファー・セント・ジョン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Tragovi crne devojke
(Traces of a Black Haired Girl)
ズドラフコ・ランディッチ ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
約束 斎藤耕一 日本の旗 日本

審査員[編集]

  • エレノア・ペリー (アメリカ/脚本家、審査員長)
  • リタ・トゥシンハム (イギリス/女優)
  • ティント・ブラス (イタリア/監督)
  • フリオ・コール (スペイン/脚本家)
  • ハンス・ヘルムート・カースト (西ドイツ/脚本家)
  • フランシス・コーヌ (フランス/プロデューサー)
  • Herbert Oberscherningkat (西ドイツ/プロデューサー)
  • 品田雄吉 (日本/批評家)
  • フリッツ・ドロビリッチ=ヴァルテン(Fritz Drobilitsch-Walden、オーストリア/副審査員長)

外部リンク[編集]