第60回ベルリン国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第60回ベルリン国際映画祭
The Berlinale Palast
会場 ドイツの旗 ドイツ ベルリン
創立 1951年
賞名 金熊賞
開催日 2010年2月11-21日
公式サイト

第60回ベルリン国際映画祭は、2010年2月11日から21日まで開催された。

審査員長はヴェルナー・ヘルツォークが務めた[1][2][3]。オープニング作品はワン・チュアンアン監督の『再会の食卓』、クロージングは山田洋次監督の『おとうと』である[4]。チケットは本映画祭史上最多記録となる28万2000枚を売り上げた[5]。他に、フリッツ・ラング監督のSF映画『メトロポリス』の最新復刻版が上映された[6]

審査員[編集]

コンペティション部門[編集]

コンペティション部門に選ばれた国

以下の作品で金熊賞を争った[7]:

邦題
原題
監督 製作国
再会の食卓
團圓
ワン・チュアンアン 中華人民共和国の旗 中国
蜂蜜
Bal
セミフ・カプランオール トルコの旗 トルコ
キャタピラー 若松孝二 日本の旗 日本
強盗
Der Räuber
ベンヤミン・ハイゼンベルグ ドイツの旗 ドイツ
En familie ペルニッレ・フィッシャー・クリステンセン デンマークの旗 デンマーク
En ganske snill mann ハンス・ペーター・モランド ノルウェーの旗 ノルウェー
俺の笛を聞け
Eu când vreau să fluier, fluier
フローリン・サーバン ルーマニアの旗 ルーマニア
ベン・スティラー 人生は最悪だ!
Greenberg
ノア・バームバック アメリカ合衆国の旗 アメリカ
Howl ロブ・エプスタイン
ジェフリー・フリードマン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
夏の終止符
Как я провёл этим летом
アレクセイ・ポポグレブスキー ロシアの旗 ロシア
Jud Süß – Film ohne Gewissen オスカー・レーラー オーストリアの旗 オーストリア ドイツの旗 ドイツ
Mammuth ブノワ・ドゥレピーヌ
ギュスターヴ・ド・ケルヴェルン
フランスの旗 フランス
サラエボ,希望の街角
Na putu
ヤスミラ・ジュバニッチ ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ オーストリアの旗 オーストリア ドイツの旗 ドイツ クロアチアの旗 クロアチア
幸せパズル
Rompecabezas
ナタリア・スミルノフ アルゼンチンの旗 アルゼンチン フランスの旗 フランス
女と銃と荒野の麺屋
三枪拍案惊奇
チャン・イーモウ 中華人民共和国の旗 中国
Shahada ブルハン・クルバーニ ドイツの旗 ドイツ
Shekarchi ラフィ・ピッツ イランの旗 イラン ドイツの旗 ドイツ
光のほうへ
Submarino
トマス・ヴィンターベア デンマークの旗 デンマーク
ゴーストライター
The Ghost Writer
ロマン・ポランスキー フランスの旗 フランス ドイツの旗 ドイツ イギリスの旗 イギリス
キラー・インサイド・ミー
The Killer Inside Me
マイケル・ウィンターボトム アメリカ合衆国の旗 アメリカ

コンペティション外[編集]

次の作品がコンペティション外で上映された[7]

邦題
原題
監督 製作国
おとうと 山田洋次 日本の旗 日本
イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
Exit Through the Gift Shop
バンクシー イギリスの旗 イギリス
माइ नेम इज़ ख़ान カラン・ジョハール インドの旗 インド
Please Give ニコール・ホロフセナー アメリカ合衆国の旗 アメリカ
Portretul luptătorului la tinereţe Constantin Popescu ルーマニアの旗 ルーマニア
キッズ・オールライト
The Kids are All Right
リサ・チョロデンコ アメリカ合衆国の旗 アメリカ
シャッター アイランド
Shutter Island
マーティン・スコセッシ アメリカ合衆国の旗 アメリカ

受賞[編集]

金熊賞: 『蜂蜜』 - セミフ・カプランオール[8]

銀熊賞:

生涯貢献賞:[9]

出典[編集]

外部リンク[編集]