ゴーストライター (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴーストライター
The Ghost Writer
監督 ロマン・ポランスキー
脚本 ロバート・ハリス
ロマン・ポランスキー
原作 ロバート・ハリス
製作 ロベール・ベンムッサ
ロマン・ポランスキー
アラン・サルド
製作総指揮 ヘニング・モルフェンター
音楽 アレクサンドル・デプラ
撮影 パヴェル・エデルマン
編集 エルヴェ・ド・ルーズ
配給 日本の旗 日活
公開 ドイツの旗 2010年2月12日
第60回ベルリン国際映画祭
ドイツの旗 2010年9月18日
フランスの旗 2010年3月3日
イギリスの旗 2010年4月16日
日本の旗 2010年10月27日
第23回東京国際映画祭
日本の旗 2011年8月27日
上映時間 124分
製作国 フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $45,000,000[1]
興行収入 $60,222,298[1]
テンプレートを表示

ゴーストライター』(The Ghost Writer, 英国題: The Ghost)は、ロマン・ポランスキー監督による2010年の政治スリラー映画である。ロバート・ハリスの小説『ゴーストライター』を原作としており、ハリス自身とポランスキーが脚色した。

ストーリー[編集]

元英国首相のアダム・ラングの自伝小説の執筆を依頼されたゴーストライターが、やがて政界を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ゴーストライター ユアン・マクレガー 森川智之
アダム・ラング元首相 ピアース・ブロスナン てらそままさき
アメリア・ブライ キム・キャトラル 西村野歩子
ルース・ラング オリヴィア・ウィリアムズ 幸田直子
ポール・エメット トム・ウィルキンソン 喜多川拓郎
シドニー・クロール ティモシー・ハットン 志村知幸
リック・リカルデッリ ジョン・バーンサル
ストレンジャー デヴィッド・リントール
リチャード・ライカート ロバート・パフ
ジョン・マドックス ジェームズ・ベルーシ
ヴィニヤードの老人 イーライ・ウォラック

受賞・ノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
ベルリン国際映画祭[2] 金熊賞 ロマン・ポランスキー ノミネート
銀熊賞(監督賞) ロマン・ポランスキー 受賞
全米映画批評家協会賞[3] 助演女優賞 オリヴィア・ウィリアムズ 受賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞[4] 助演女優賞 オリヴィア・ウィリアムズ 次点
ヨーロッパ映画賞[5] 作品賞 ロマン・ポランスキー 受賞
監督賞 ロマン・ポランスキー
男優賞 ユアン・マクレガー
脚本賞 ロマン・ポランスキー、ロバート・ハリス
音楽賞 アレクサンドル・デスプラ
編集賞 エルヴェ・ド・ルーズ ノミネート
プロダクションデザイン賞 アルブレヒト・コンラート 受賞
セザール賞 作品賞 ノミネート
監督賞 ロマン・ポランスキー 受賞
脚色賞 ロマン・ポランスキー、ロバート・ハリス
音楽賞 アレクサンドル・デスプラ
撮影賞 パヴェル・エデルマン ノミネート
音響賞
編集賞 エルヴェ・ド・ルーズ 受賞
美術賞 アルブレヒト・コンラート ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞[6] 助演男優賞 ピアース・ブロスナン ノミネート
助演女優賞 オリヴィア・ウィリアムズ 受賞
フェニックス映画批評家協会賞[7] 作曲賞 アレクサンドル・デスプラ ノミネート
サテライト賞[8] ドラマ映画賞 ノミネート
監督賞 ロマン・ポランスキー
助演男優賞 ピアース・ブロスナン
脚本賞 ロマン・ポランスキー、ロバート・ハリス

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Ghost Writer (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2011年4月30日閲覧。
  2. ^ 2010 > Prize Winners”. ベルリン国際映画祭. 2011年4月30日閲覧。
  3. ^ National Society Of Film Critics 2010 Awards & Statements”. Movie City News (2010年1月8日). 2011年5月1日閲覧。
  4. ^ 36TH ANNUAL LOS ANGELES FILM CRITICS ASSOCIATION AWARDS”. lafca. 2011年5月1日閲覧。
  5. ^ European Film Awards - The Ghost Writer”. ヨーロッパ映画賞. 2011年5月1日閲覧。
  6. ^ 31st London Critics’ Circle nominations”. awardsdaily.com. 2011年5月1日閲覧。
  7. ^ Phoenix Film Critics Name THE KINGS SPEECH Best Film of 2010”. phoenixfilmcriticssociety.org. 2011年5月1日閲覧。
  8. ^ 15th Annual SATELLITE Awards Nomination List (PDF)”. 国際プレスアカデミー. 2011年5月1日閲覧。

外部リンク[編集]