第14回ベルリン国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第14回ベルリン国際映画祭は1964年6月26日から7月7日まで開催された。

概要[編集]

24本のコンペテョション部門長編作品の中から、トルコ映画『野性のもだえ』が金熊賞を受賞。日本からは『にっぽん昆虫記』と『彼と彼女』の2作品が出品され、両方に出演した左幸子が女優賞を受賞した。

受賞[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
Circe マヌエル・アンティン アルゼンチンの旗 アルゼンチン
Der Zeit der Schuldlosen
(Time of the Innocent)
トマス・ファントル 西ドイツの旗 西ドイツ
El Aydi el naema
(Soft Hands)
マムード・ズルフィカール アラブ連合共和国の旗 エジプト
ファウスト
Faust
マイケル・サモン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Herrenpartie
(Destination Death)
ヴォルフガング・シュタウテ 西ドイツの旗 西ドイツユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
彼女と彼 羽仁進 日本の旗 日本
Kesällä kello 5
(This Summer at Five)
エルッコ・キヴィコスキ フィンランドの旗 フィンランド
行きずりの二人
L'amour avec des si
クロード・ルルーシュ フランスの旗 フランス
La Difficulté d'être infidèle – (フランス) ベルナール・トゥブラン=ミシェル フランスの旗 フランスイタリアの旗 イタリア
ブーベの恋人
La ragazza di Bube
ルイジ・コメンチーニ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
La Visita
(The Visitor)
アントニオ・ピエトランジェリ イタリアの旗 イタリアフランスの旗 フランス
Llanto por un bandido
(Weeping for a Bandit)
カルロス・サウラ スペインの旗 スペインフランスの旗 フランスイタリアの旗 イタリア
Los Evadidos
(The Escaped)
エンリケ・カレラス アルゼンチンの旗 アルゼンチン
大都会
Mahanagar
サタジット・レイ インドの旗 インド
Night Must Fall カレル・ライス イギリスの旗 イギリス
にっぽん昆虫記 今村昌平 日本の旗 日本
人間の絆
Of Human Bondage
ケン・ヒューズ イギリスの旗 イギリス
Olle Olson Hagalund ルネ・エリクソン スウェーデンの旗 スウェーデン
Os Fuzis
(The Guns)
ルイ・ゲーハ Flag of Brazil (1960-1968).svg ブラジルアルゼンチンの旗 アルゼンチン
Polnische Passion
(Polish Passion)
ヤヌツ・ピカルキヴィッツ ポーランドの旗 ポーランド
Selvmordsskolen
(School for Suicide)
クヌート・ライフ・トムセン デンマークの旗 デンマーク
野性のもだえ
Susuz yaz
イスマイル・メチン トルコの旗 トルコ
質屋
The Pawnbroker
シドニー・ルメット アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Tonio Kröger ロルフ・ティーレ 西ドイツの旗 西ドイツフランスの旗 フランス

審査員[編集]

  • アンソニー・マン (アメリカ/監督)
  • ヘルマン・シュヴェリン(西ドイツ/プロデューサー)
  • ルーカス・デマレ (アルゼンチン/監督)
  • Yorgos Javellas (ギリシャ/監督・脚本家)
  • ジャック・ドニオル=ヴァルクローズ (フランス/映画監督・映画批評家)
  • リチャード・トッド (イギリス/俳優)
  • ゲルト・レッシンク (西ドイツ/)
  • Takashi Hamama(UAE/)

外部リンク[編集]