ルイジ・コメンチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Luigi Comencini
ルイジ・コメンチーニ
生年月日 1916年6月8日
没年月日 2007年4月6日(満90歳没)
出生地 イタリアの旗 イタリア ロンバルディア州サロ
死没地 イタリアの旗 イタリア ローマ
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画イタリア式コメディ
活動期間 1937年 - 1991年
配偶者 ジュリア・グリフェーオ
著名な家族 クリスチナ・コメンチーニ
フランチェスカ・コメンチーニ
パオラ・コメンチーニ
エレノア・コメンチーニ

ルイジ・コメンチーニLuigi Comencini, 1916年6月8日2007年4月6日)は、イタリア映画監督脚本家である。ディーノ・リージエットーレ・スコラマリオ・モニチェリとともに「イタリア式コメディ Commedia all'italiana」の重要人物とされる[1]。イタリアのフィルムアーカイヴチネテカ・イタリアーナの創立者のひとり。

来歴・人物[編集]

1916年(大正5年)6月8日、イタリア・ロンバルディア州サロで生まれる。ミラノで建築を学ぶ。映画批評家として活躍した後、映画監督となった。

1937年(昭和12年)、21歳のときにドキュメンタリー映画 La Novelletta (『ラ・ノヴェレッタ』)を撮る。1949年(昭和24年)12月16日カルロ・ポンティプロデュースのもと長編劇映画 L'Imperatore di Capri (『カプリの皇帝』、日本未公開)がローマで公開され、最初の成功を得る。

2007年(平成19年)4月6日ローマで死去した。満90歳没。

4人の娘がおり、そのうちのクリスチナ1956年 ローマ - )とフランチェスカ1961年8月19日 ローマ - )は映画監督脚本家に、パオラはプロダクション・デザイナー(美術デザイナー衣裳デザイナー)となり、エレノアはプロダクション・マネージャーを経験した。

おもなフィルモグラフィ[編集]

特筆以外は監督作である。

[編集]

  1. ^ 英語版WikipediaLuigi Comenciniの記述による。

外部リンク[編集]