サロ (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サロ
Salò
サロの風景
サロの街とガルダ湖
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Lombardy.svg ロンバルディア
Blank.png ブレシア
CAP(郵便番号) 25087
市外局番 0365
ISTATコード 017170
識別コード H717
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 10,344 [1](2012-01-01)
人口密度 347.7 人/km2
文化
住民の呼称 salodiani
守護聖人 San Carlo
祝祭日 11月30日
地理
座標 北緯45度36分0秒 東経10度32分0秒 / 北緯45.60000度 東経10.53333度 / 45.60000; 10.53333座標: 北緯45度36分0秒 東経10度32分0秒 / 北緯45.60000度 東経10.53333度 / 45.60000; 10.53333
標高 75 (65 - 914)[2] m
面積 29.75 [3] km2
サロ (イタリア)の位置(イタリア内)
サロ (イタリア)
サロの位置
ブレシア県におけるコムーネの領域
ブレシア県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

サロイタリア語: Salò)は、イタリア共和国ロンバルディア州ブレシア県にある、人口約1万人の基礎自治体コムーネ)。

ガルダ湖畔にある小都市であるが、1943年9月から1945年4月まで、イタリア社会共和国(いわゆるサロ共和国)の臨時首都が置かれていたことで知られる。

名称[編集]

Salò[saˈlɔ*] [4]と発音される。日本語文献では「サロ」のほか、「サロー[5]とも表記される。

標準イタリア語以外の言語では以下の名称を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ブレシア県東部のガルダ湖畔の町である。県都ブレシアの東北東約25km、ヴェローナの西北西約40km、州都ミラノの東約106km、ヴェネツィアの西約140kmに位置する。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。VRはヴェローナ県所属を示す。

湖畔の眺望 
アルプスを背景にした眺め 

歴史[編集]

1943年9月23日から1945年4月25日まで、イタリア社会共和国の政府がサロに置かれていた(法律上の首都はローマ)。

行政[編集]

行政区画[編集]

Barbarano, Campoverde, Renzano, Villa, Cunettone, Serniga

人物[編集]

著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

プロサッカークラブチームのフェラルピサロが本拠を置く都市のひとつである(もうひとつはロナート・デル・ガルダ)。ホームスタジアムはスタディオ・リーノ・トゥリナ

脚注[編集]

外部リンク[編集]