ガスパーロ・ディ・ベルトロッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガスパロ・ディ・ベルトロッティ

ガスパロ・ディ・ベルトロッティガスパロ・ダ・サロとも、Gasparo di Bertolotti1540年5月20日1609年4月14日)またはガスパロ・ダ・サロ (Gasparo da Salò) は、現在までに記録が残っている初期のヴァイオリンの製作者である。イタリアガルダ湖周辺のサロに手工芸品を営む家庭に生まれる。

ブレシアの学校を設立し、同時にクレモナアンドレア・アマティの工房を開いた。

彼は、ヴァイオリンを寸法的にも完璧なものとしたが、当時は標準的なサイズではなかった。彼と同じくもう一人の初期のヴァイオリン製作家、ガスパール・ティーフェンブルッカー(w:Gasparo Duiffopruggar)のどちらかが、現在のヴァイオリンの形にしたといわれる。

彼の残したヴァイオリンは少数で、多くの時間をヴィオラ・ダ・ガンバコントラバスの製作に費やした。

1609年ブレシアで生涯を閉じた。

References[編集]

  • Anton Maria Mucchi, Gasparo da Salò. Hoepli, Milano, 1940
  • Farga, Franz, Violins & Violinists. Trans. Egon Larson with Bruno Raikin. New York: Frederick A. Prager, 1969.
  • Andrews, Robert, Gasparo Bertolotti da Salo. Berkley 1953.
  • Dassenno, Flavio - Ravasio, Ugo Gasparo da Salò e la liuteria bresciana tra rinascimento e barocco . Brescia 1990.
  • Dassenno, Flavio Per gli occhi e 'l core. Strumenti musicali nell'arte. Cortefranca, 2004.
  • Dassenno, Flavio (a cura di) "Gasparo architetto del suono", Città di Salò, 2009.

関連項目[編集]