ガルダ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガルダ湖
ガルニャーノより
所在地 イタリア
面積 370 km2
周囲長 - km
最大水深 346 m
平均水深 - m
貯水量 - km3
水面の標高 65 m
成因 -
淡水・汽水 淡水
湖沼型 -
透明度 - m
テンプレートを表示

座標: 北緯45度38分 東経10度40分 / 北緯45.633度 東経10.667度 / 45.633; 10.667 ガルダ湖 (Lago di Garda) は、別名ベナーコ (Benaco) 湖ともいわれイタリアで最も面積の広いである。南北に52Km、東西の一番広いところは18Kmで、面積は約370平方キロメートルで、ブレシア県シルミオーネデセンツァーノ・デル・ガルダサロガルドーネ・リヴィエーラ)、ヴェローナ県ペスキエーラ・デル・ガルダラツィーゼバルドリーノ)、トレント県リーヴァ・デル・ガルダ)の水脈になっている。

湖北部は細長く、大部分はバルド群に属する山々に囲まれている。その形は典型的な渓谷で、実際湖のこの部分は現在でも主な流入元となっているサルカ川によって作られたと考えられている。

湖南部はより大きくて、湖面を囲む多くの氷堆石の丘などとともに新生代の氷河の動きによって作られた。また湖から流れ出るミンチョ川がある。 気候は温暖で、地中海植物の生育に向いている(オリーブ)。また、国際的に旅行者の目的地にもなっている。

ガルダ湖の衛星写真

周辺都市[編集]

関連項目[編集]

ギャラリー[編集]