バンボーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンボーレ
Le bambole
監督 ディーノ・リージ
ルイジ・コメンチーニ
フランコ・ロッシ
マウロ・ボロニーニ
脚本 ロドルフォ・ソネゴ
ルチアノ・サルチェ
ステーノ
トゥリオ・ピネリ
ルイジ・マーニ
ピエロ・デ・ベルナルディ
レオ・ベンヴェヌーティ
製作 ジャンニ・ヘクト・ルカーリ
出演者 ヴィルナ・リージ
エルケ・ソマー
モニカ・ヴィッティ
ジーナ・ロロブリジーダ
音楽 アルマンド・トロヴァヨーリ
撮影 エンニオ・グァルニエリ
カルロ・モントゥオーリ
ロベルト・ジェラルディ
レオニダ・バルボーニ
編集 ジュリアーナ・ベットーヤ
ロバート・チンクイニ
製作会社 ドクメント・フィルム
オルセー・フィルム
配給 イタリアの旗 CEIAD
日本の旗 NIC
公開 イタリアの旗 1965年1月27日
フランスの旗 1965年7月7日
日本の旗 1966年9月3日
上映時間 107分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
テンプレートを表示

バンボーレ』(イタリア語: Le bambole, 「人形」の意)は、1965年製作・公開、イタリアフランス合作のオムニバス映画である[1][2]

構成[編集]

  1. 第一話『電話の呼び出し』 - La Telefonata : 監督ディーノ・リージ、原作・脚本ロドルフォ・ソネゴ、撮影エンニオ・グァルニエリ、主演ヴィルナ・リージ
  2. 第二話『優生学理論』 - Il Trattato di Eugenetica : 監督ルイジ・コメンチーニ、原作ルチアノ・サルチェ / ステーノ、脚本トゥリオ・ピネリ、撮影カルロ・モントゥオーリ、主演エルケ・ソマー
  3. 第三話『スープ』 - La Minestra : 監督フランコ・ロッシ、原作・脚本ロドルフォ・ソネゴ / ルイジ・マーニ、撮影ロベルト・ジェラルディ、主演モニカ・ヴィッティ
  4. 第四話『キューピット神父』 - Monsignor Cupido : 監督マウロ・ボロニーニ、原作・脚本ピエロ・デ・ベルナルディ / レオ・ベンヴェヌーティ、撮影レオニダ・バルボーニ、主演ジーナ・ロロブリジーダ

略歴・概要[編集]

イタリアのドクメント・フィルム、フランスのオルセー・フィルムが出資、共同製作した作品である[1]ロドルフォ・ソネゴのオリジナルシナリオをディーノ・リージが監督した第一話『電話の呼び出し』、ルチアノ・サルチェステーノによるオリジナルストーリーをトゥリオ・ピネリが脚色、ルイジ・コメンチーニが監督した第二話『優生学理論』、ロドルフォ・ソネゴとルイジ・マーニが共同執筆したオリジナルシナリオをフランコ・ロッシが監督した第三話『スープ』、ピエロ・デ・ベルナルディレオ・ベンヴェヌーティが共同執筆したオリジナルシナリオをマウロ・ボロニーニが監督した第四話『キューピット神父』の全4部構成である[1][2]。イタリアの首都ローマロケーション撮影が行われて完成、1965年1月27日にイタリア国内で公開された[1]

日本では、翌1966年にNICが輸入・配給して、同年9月3日に公開された[2]。日本でのビデオグラムは、2010年8月現在、未発売である[3]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

クレジットされた俳優のみ[1]

クレジット順

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e The Dolls, Internet Movie Database (英語), 2010年8月11日閲覧。
  2. ^ a b c バンボーレ、キネマ旬報映画データベース、2010年8月11日閲覧。
  3. ^ バンボーレ、allcinema ONLINE, 2010年8月11日閲覧。
  4. ^ Ennio Guarnieri - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月11日閲覧。
  5. ^ Carlo Montuori - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月11日閲覧。
  6. ^ Roberto Gerardi - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月11日閲覧。
  7. ^ Giuliana Bettoja - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月11日閲覧。
  8. ^ Gianni Polidori - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月11日閲覧。
  9. ^ De Simone - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]