エイキム・タミロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイキム・タミロフ
Akim Tamiroff
Akim Tamiroff
闘牛の女王』(1947年)予告編より
本名 Akim Mikhailovich Tamiroff
ロシア語: Аким Михайлович Тамиров
生年月日 1899年10月29日
没年月日 1972年9月17日(満72歳没)
出生地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国(現在のグルジアトビリシ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州パームスプリングス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アルメニア系[1]
身長 165 cm[1]
職業 俳優
ジャンル 映画、舞台
活動期間 1932年 - 1972年
配偶者 タマラ・シェイン英語版(?年 - 1972年)※死別
主な作品
1943年『誰が為に鐘は鳴る

エイキム・タミロフAkim Tamiroff1899年10月29日1972年9月17日)は、ロシア帝国(現在のグルジアトビリシ出身のアルメニア人[1]で、主にアメリカ合衆国で活動した俳優

アーネスト・ヘミングウェイ原作の映画『誰が為に鐘は鳴る』(1943年)で演じたゲリラのリーダー・パブロ役で、第1回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞し、第16回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

来歴[編集]

1899年ロシア帝国支配下にあった現在のグルジアの首都トビリシアルメニア人[1]の家庭に生まれる。モスクワ芸術座演劇学校で演技を学び、舞台俳優としてデビューする。

1923年に巡業で訪れたアメリカにそのまま移住(政治的な目的はない)。その後はヨーロッパ人やアジア人など様々な外国人役でブロードウェイの舞台に立つ。

1932年に『O・Kアメリカ英語版』の端役で映画デビュー。その後は舞台同様、主に外国人の脇役で様々な映画に出演。1943年の映画『誰が為に鐘は鳴る』で第1回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞、第16回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされる。

1972年により死去。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに映画部門で星を持っている。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1932 O・Kアメリカ
Okay, America!(別題:The Penalty of Fame
クレジットなし
1933 クリスチナ女王
Queen Christina
ペドロ クレジットなし
1934 恋のページェント
The Scarlet Empress
クレジットなし
私のダイナ
Chained
パブロ
1935 浮かれ姫君
Naughty Marietta
ルドルフォ
支那海
China Seas
ロマノフ
二つの拳
Two-Fisted
タクシー運転手
1936 科学者の道
The Story of Louis Pasteur
ザラノフ
女の罠
Woman Trap
ジョー
真珠の頚飾
Desire
アリヴィア
将軍暁に死す
The General Died at Dawn
ヤン将軍
ジャングルの女王
The Jungle Princess
カレン
1937 命を賭ける男
Her Husband Lies
ビッグ・エド・ブロック
死の警告
The Great Gambini
ガンビーニ
たくましき男
High, Wide, and Handsome
ジョー
1938 海賊
The Buccaneer
ドミニク・ユー
北海の子
Spawn of the North
Red Skain
1939 大平原
Union Pacific
フィエスタ
1940 偉大なるマッギンティ
The Great McGinty
ボス
北西騎馬警官隊
North West Mounted Police
Dan Duroc
続・テキサス決死隊
The Texas Rangers Ride Again
Mio Pio
1943 熱砂の秘密
Five Graves to Cairo
ファリド
誰が為に鐘は鳴る
For Whom the Bell Tolls
パブロ ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞
春の序曲
His Butler's Sister
ポポフ
1944 モーガンズ・クリークの奇跡
The Miracle of Morgan's Creek
ボス
情怨の谷
The Bridge of San Luis Rey
ピオおじさん
1946 パリのスキャンダル
A Scandal in Paris
エミール
1947 闘牛の女王
Fiesta
Chato Vasquez
ギャングスター
The Gangster
ニック
1949 モロッコ城塞
Outpost in Morocco
Lt. Glysko
1953 砂漠部隊
Desert Legion
Pvt. Plevko
1954 断固戦う人々
They Who Dare
ジョージ・ワン
1955 アーカディン/秘密調査報告書
Mr. Arkadin
ジャコブ
1956 悪魔の生体実験
The Black Sleep
オド(ジプシー)
追想
Anastasia
Boris Adreivich Chernov
1957 揚子江死の脱走
Yangtse Incident: The Story of H.M.S. Amethyst
Col. Peng
1958 黒い罠
Touch of Evil
ジョー・グランディ
ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ
Me and the Colonel
Szabuniewicz
1960 オーシャンと十一人の仲間
Ocean's 11
Spyros Acebos
1961 バッカスの狂宴
Le baccanti
Le baccanti
びっくり大将
Romanoff and Juliet
ヴァディム・ロマノフ
1962 妖姫クレオパトラ
Una regina per Cesare
グナエウス・ポンペイウス
1964 トプカピ
Topkapi
Gerven the Cook
1965 バンボーレ
Le bambole
Monsignor Arendi
ジャガーの眼
Marie Chantal contre Dr. Kha
Prof. Lambaré/Dr. Kha
アルファヴィル
Alphaville
アンリ・ディクソン
1966 殺しのエージェント
The Liquidator
Sheriek
ホテル・パラディソ
Hotel Paradiso
アニエロ
南海征服
Lt. Robin Crusoe, U.S.N.
タナマシュ
紳士泥棒/大ゴールデン作戦
Caccia alla volpe
Okra
1968 キャサリン大帝
Great Catherine
Sergent

受賞歴[編集]

部門 作品名 結果
アカデミー賞 1936年[2] 助演男優賞 将軍暁に死す ノミネート
1943年[3] 誰が為に鐘は鳴る ノミネート
ゴールデングローブ賞 1943年[4] 助演男優賞 誰が為に鐘は鳴る 受賞

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Star Of The Week — AKIM TAMIROFF –” (英語). ClassicMovieChat.com. 2014年3月16日閲覧。
  2. ^ The 9th Academy Awards (1936) Nominees and Winners”. oscars.org. 2013年5月29日閲覧。
  3. ^ The 16th Academy Awards (1944) Nominees and Winners”. oscars.org. 2013年5月29日閲覧。
  4. ^ The 1st Annual Golden Globe Awards (1944)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]