ジャン・ソレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン・ソレル
Jean Sorel
Jean Sorel
アムステルダム中央駅にて
(1966年1月25日撮影)
本名 Jean de Combaud-Roquebrune[1]
別名義 Jean de Combault-Roquebrune[2]
Jean de Combaud de Roquebrune[2]
Jean de Combault-Roquebrune[2]
生年月日 1934年9月25日(80歳)
出生地 フランスの旗 フランスマルセイユ[2]
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビ
活動期間 1959年 -
配偶者 アンナ・マリア・フェレーロ(1962年[3] - )
主な作品
熊座の淡き星影』(1965年)
昼顔』(1967年)

ジャン・ソレルJean Sorel1934年9月25日[1] - )は、フランス俳優。主に同国やイタリアなどヨーロッパで活動しているが、ハリウッド映画にも出演している。

略歴[編集]

妻のアンナ・マリア・フェレーロと(1966年1月25日、アムステルダム中央駅にて)

父方がフランスの侯爵家という名家の出身である[3]

外交官を目指して高等師範学校で学んでいたが、怪我をした友人に代わって舞台に立ったことで演技に触れると、2年半の兵役の後に旅巡業に加わり、プロの俳優になることを決心する[3]。1960年代から1970年代にかけて様々な有名監督の映画作品に出演するが、1980年代以降はテレビに活動の中心を移す。

私生活ではイタリアの女優アンナ・マリア・フェレーロイタリア語版と1962年に結婚し、パリで暮らしている[3]

主な出演作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Jean Sorel” (フランス語). AlloCiné. 2013年12月31日閲覧。
  2. ^ a b c d Jean Sorel Filmography” (英語). Debate.org. 2013年12月31日閲覧。
  3. ^ a b c d Jean Sorel” (イタリア語). MYmovies.it. 2013年12月31日閲覧。

外部リンク[編集]