モービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モービー
Moby}
Moby
基本情報
出生名 リチャード・メルヴィル・ホール
別名 Voodoo Child
Lopez
DJ Cake
Barracuda
Brainstorm
The Brotherhood
U.H.F
Mindstorm
出生 1965年9月11日(48歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 コネチカット州 ダリエン
学歴 ニューヨーク州立大学中退
ジャンル テクノハードコアテクノハウスアシッド・ハウスディープ・ハウストランスハードコアパンクロックポップロックオルタナティヴ・ロックヘヴィメタルインダストリアルポップシンセポップヒップホップトリップホップディスコブレイクビーツビッグビートジャングルエレクトロエレクトロニカエクスペリメンタルアンビエントダーク・アンビエントアンビエント・テクノ
職業 作詞家作曲家編曲家プロデューサーソングライターDJリミキサー写真家
担当楽器 キーボードシンセサイザーピアノギターアコースティックギターベースドラムパーカッションターンテーブルボーカル
活動期間 1982年~現在
レーベル ミュート・レコード
V2レコード
エレクトラ・レコード
EMI
Instinct Records
共同作業者 ミレーヌ・ファルメール
デボラ・ハリー
パティ・ラベル
ケリー・スカール
公式サイト www.moby.com
著名使用楽器
TRITON
ローランド・TR-808
カシオ・CZシリーズ
ヤマハ・SYシリーズ
Technics SL-1200
Pro Tools

デヴィッド・ボウイ
イギー・ポップ
テレックス
ニュー・オーダー
クラフトワーク
スティーリー・ダン

モービーMoby, 1965年9月11日 - )は、アメリカコネチカット州出身のミュージシャン。作詞、作曲、演奏、編集など全て自身が行う。 これまでリリースしたアルバムのトータルセールスは2000万枚を記録している。

「Voodoo Child」名義での活動や、ブリトニー・スピアーズへの楽曲提供なども行っている。また、ニューヨーク自宅近のカフェ「Teany」、グッズショップ「The Little Idiot」を運営している。菜食主義者でもある。レイブ音楽に関わっている人物としては珍しく、一切ドラッグを摂取しないといわれている。一番好きな映画監督は北野武だそうである。 写真家や執筆家としての一面もあり、チャリティー活動にも力を入れている。

「Moby」という名前は、彼の曽々おじであるアメリカ作家ハーマン・メルヴィルの代表作品『白鯨』 ("Moby-Dick") にちなむ。

概要[編集]

1982年にハードコア・パンクバンド『Vatican Commandos』のメンバーとして音楽活動を開始し、ギターを担当する。その後、ポストパンクバンドの『AWOL』やノイズバンド『Shopwell』などで活動。 テクノを中心に、ハウスハードコアビッグビート系など、ジャンルに捉われない多彩な作品を発表している。1980年代末にイギリスで起きたセカンド・サマー・オブ・ラブの影響を受けて1990年代初頭からDJ活動を始め、Angelo Badalamentiの『ツイン・ピークス』のテーマ曲をサンプリングした『GO』がレイブアンセムとして大ヒットとなり、一躍世界的なダンス・アクトの仲間入りをする。その後、レイブを離れ音楽スタイルを徐々に変えつつ、古いブルースなどをサンプリングしてダンス・トラックに載せた、1999年のアルバム『Play』によってそれまでのクラブ音楽のリスナーを越えて一般チャートで大ヒット、『Porcelain』(ポルセリン)は、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』のメインテーマとなり、アルバム収録曲がすべてTVCMに使われるなどして、全世界で1000万枚を超えるモンスター・ヒットとなった。現在の音楽性は、かつてのレイブとは異なり、BGMチルアウト音楽として、誰にでも聴ける幅広いポップな作風である。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

※CDのバックカバーには収録曲名とレーベル情報以外にはMOBYと表記されているのみ。フロントカバーにも画像以外の文字情報としてはMOBYと表記されているのみ。1曲目のDROP A BEATを削除して曲順を繰り上げ、12曲目にThousandを追加したものがThe Story So Far。

シングル[編集]

  • 1990年 "Mobility"
  • 1991年 "Go"
  • 1992年 "Next Is The E"
  • 1992年 "Drop A Beat"
  • 1993年 "I Feel It / Thousand"
  • 1993年 "Move"
  • 1993年 "All That I Need Is To Be Loved"
  • 1994年 "Hymn"
  • 1994年 "Hymn.Alt.Quiet.Version"
  • 1994年 "Feeling So Real"
  • 1995年 "Everytime You Touch Me"
  • 1995年 "Into the Blue"
  • 1995年 "What Love"
  • 1996年 "Bring Back My Happiness"
  • 1996年 "That's When I Reach For My Revolver"
  • 1996年 "Come On Baby"
  • 1997年 "James Bond Theme (Moby's Re-Version)"(映画『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』のテーマソング)
  • 1998年 "Honey"
  • 1999年 "Run On"
  • 1999年 "Bodyrock"
  • 1999年 "Why Does My Heart Feel So Bad"
  • 2000年 "Natural Blues"
  • 2000年 "Porcelain"(日産プリメーラ CMソング)
  • 2000年 "Find My Baby"
  • 2000年 "South Side" (featuring Gwen Stefani)
  • 2000年 "Why Does My Heart Feel So Bad (re-issue) / Honey (remix)"
  • 2002年 "We Are All Made of Stars"
  • 2002年 "We Are All Made of Stars (Remixes)"
  • 2002年 "Extreme Ways"(映画『ボーン』シリーズのテーマソング)
  • 2002年 "In This World"
  • 2003年 "In My Heart"
  • 2003年 "Sunday (The Day Before My Birthday)"
  • 2003年 "Jam For The Ladies"
  • 2004年 "Make Love Fuck War"
  • 2005年 "Lift Me Up"(イギリスITV F1中継オープニングのテーマソング・ゲーム「アスファルトアーバンGT2」テーマソング)
  • 2005年 "Beautiful"
  • 2005年 "Spiders"
  • 2005年 "Raining Again"
  • 2005年 "Dream About Me"
  • 2005年 "Slipping Away"
  • 2006年 "Escapar (Slipping Away)"
  • 2006年 "Slipping Away (Crier La Vie)"
  • 2006年 "New York, New York"
  • 2007年 "Extreme Ways (Bourne's Ultimatum)"(映画『ボーン・アルティメイタム』のテーマソング)
  • 2008年 "Alice"
  • 2008年 "Disco Lies"
  • 2008年 "I Love To Move In Here"
  • 2008年 "Ooh Yeah"
  • 2009年 "Shot in the Back of the Head"
  • 2009年 "Pale Horses"
  • 2009年 "Mistake"
  • 2009年 "One Time We Lived"
  • 2010年 "Wait For Me"
  • 2011年 "Be The One"(映画『スリーデイズ』の挿入歌)
  • 2011年 "The Day"
  • 2011年 "Lie Down In Darkness"
  • 2011年 "After Remixes"
  • 2011年 "The Right Thing Remixes"
  • 2011年 "The Poison Tree"
  • 2012年 "After The After"
  • 2012年 "Extreme Ways (Bourne's Legacy)"(映画『ボーン・レガシー』のテーマソング)
  • 2013年 "The Lonely Night"
  • 2013年 "A Case for Shame"
  • 2013年 "The Perfect Life"
  • 2014年 "Almost Home"

DVD[編集]

  • 2001年 Play The DVD
  • 2003年 18 DVD+B Sides
  • 2006年 Hotel Live DVD
  • 2006年 Go - The Very Best Of Moby
  • 2014年 Almost Home (Live From the Fonda,LA)

別名義[編集]

Voodoo Child[編集]

  • 1990年 "Voodoo Child"
  • 1994年 "Demons/Horses"
  • 1995年 "Higher/Desperate"
  • 1996年 "Dog Heaven"
  • 1996年 "The End Of Everything"
  • 2003年 "Light Is In Your Eyes/Electronics"
  • 2003年 "Take It Home"
  • 2004年 "Baby Monkey"

Lopez[編集]

  • 1995年 "Why Can't It Stop?"
  • 1996年 "Emptiness"

DJ Cake[編集]

  • 1996年 "Sugar Baby"

U.H.F[編集]

  • 1991年 "UHF"

Mindstorm[編集]

  • 1991年 "Rock The House/Help Me To Believe"

Barracuda[編集]

  • 1991年 "Drug Fits The Face"

The Brotherhood[編集]

  • 1990年 "Time's Up"

外部リンク[編集]