ディープ・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディープ・ハウス(Deep House)はハウスの一ジャンル。ダンス・ミュージックのジャンルの一つ。

ややゆっくり目(120BPM強)のビートで、一聴すると地味ながらも陶酔感を誘うメロディリバーブなどの空間系エフェクトを多用した音作り、シンプルなメインのビート構成、派手な展開を避け緩やかに展開していく曲構成などが特徴。ジャズ音楽やガラージュなどから大きな影響を受けている。

歴史[編集]

1986年シカゴのTrax Recordsから発売されたMr. FingersのシングルEPWashing Machineへ収録されたCan You Feel Itは、ダンス・ミュージックの世界で初めて広く認知されたディープハウスの曲として知られる。当時の電子音楽のアーティスト達、特にアフリカ系アメリカ人のアーティスト達に大きく受け入れられた(Mr. Fingersことラリー・ハードは黒人であったため)。

受け入れられた年代と地域[編集]

1980年代からシカゴ、ニュージャージー州、1990年代からデトロイトニューヨーク、2000年代からカリフォルニア州フランス、日本で人気を集めている。

代表的なアーティスト[編集]

ディープハウスとされる曲も多くリリースしているアーティスト[編集]