テンプル大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テンプル大学
Temple T logo.svg
大学設置 1907年
創立 1884年
学校種別 州立
設置者 Russell H. Conwell
本部所在地 米国ペンシルベニア州フィラデルフィア
ウェブサイト テンプル大学公式サイト
テンプレートを表示

テンプル大学英語: Temple University)は、米国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1907年に設置された。 モットーはPerseverantia Vincit ("Perseverance Conquers")。

概要・歴史[編集]

テンプル大学はRussell Conwell法学博士により1884年に創設されたペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く州立総合大学である。ペンシルベニア州内7つのキャンパスのほか、ローマ東京にも分校を持ち、約140の分野で学士号、120以上の分野で修士号、50以上の分野で博士号を取得することができる。特に法律教育メディアビジネス(Fox School of Business)、医療、そして芸術(Tyler School of Art/Boyler School of Music and Dance)において評価が高い。専門職教育(法学医学薬学歯学建築学)に関しては、ペンシルベニア州における最大の担い手となっている。 ピッツバーグ大学ペンシルベニア州立大学と共にペンシルベニア州の3つの公立研究大学の1つであると同時に、ペンシルベニア大学ドレクセル大学と共にフィラデルフィア市の大規模校の一角を占める。学生数は約37,000名で全米の公立4年制大学中30位以内の規模。

テンプル大学は、the Grace Baptist Churchの牧師として1882年にフィラデルフィアに赴任したRussell Conwellが、勤労青年を対象として1884年に始めた夜間学校が前身である。教会の地下で始まったこの学校は1888年にテンプル・カレッジに、1907年には「テンプル・ユニバーシティ」として組織化され、1965年にペンシルベニア州の公的な総合大学研究機関としてThe Commonwealth System of Higher Educationより正式に認可を受けた。ペンシルベニア州のState-related universityとして、州政府から補助金の交付を受けているが、授業料や諸費用は独自に設定する。

教育及び研究[編集]

アメリカにおけるUniversity(ユニバーシティ)とは、School(スクール)およびCollege(カレッジ)が集まる総合大学のことを指す。テンプル大学には下記17のSchool やCollege があり、それぞれの分野において学士号から修士号・博士号までの高等教育を提供している(一部を除く)。

<スクール/カレッジ>

•Tyler School of Art (芸術)

•Fox School of Business and Management (経営)

•School of Media and Communication (メディア・コミュニケーション)

•College of Education (教育)

•College of Engineering (工学)

•School of Environmental Design (環境デザイン)

•College of Health Professions and Social Work (医療関連・社会福祉)

•College of Liberal Arts (教養)

•Boyer College of Music and Dance (音楽・ダンス)

•College of Science and Technology (科学技術)

•School of Social Work (社会福祉)

•School of Tourism and Hospitality Management (観光ビジネス)

<プロフェッショナル・スクール>

•Beasley School of Law (法学)

•Maurice H. Kornberg School of Dentistry (歯学)

•School of Medicine (医学)

•School of Pharmacy (薬学)

•School of Podiatric Medicine (足病治療)

スポーツ[編集]

スポーツも盛んであり、クラブの名称はオウルズである。オウルズは以前はフットボールのみMid-American Conferenceに、それ以外はAtlantic Ten Confererance(A-10)に所属していたが、フットボールが2012年ビッグ・イースト・カンファレンスに移籍、その他のスポーツも2013年に同カンファレンスに移籍した。なおフットボールは1991年から2004年にかけて同カンファレンスに在籍経験があり、8年ぶりの復帰となる。

フットボールチームのホームスタジアムとして、フィラデルフィア・イーグルスの本拠地でもある、リンカーン・フィナンシャル・フィールドが使用されている。男子及び女子バスケットボール、そして男子サッカーはPhiladelphia Big 5に所属している。中でも女子バスケットボールチームは1999年から2008年まで、オリンピック金メダルに三度輝いたドーン・ステーリー(ヘッドコーチ)によって率いられ、その間に全米大学体育協会(NCAA)主催のリーグ戦に6回も参戦した。

ランキング[編集]

テンプル大学は、Times Higher Educationの世界大学ランキング2012-2013では、350-400位グループに位置している。 U.S.News & World Reportの公立大学ランキング2013では60位。学部課程に関しては、The Prinston Review の"The 2013 Best 376 Colleges"の1つに選ばれている。 以下はスクールごとの主なランキング。

【ビジネススクール】

Financial Times Executive MBA Ranking 2013: #63 in the world

U.S. News & World Report Best Business Schools 2012: #52

【ロースクール】

U.S. News & World Report Best Law Schools 2012: #58

U.S. News & World Report Best Law Schools in Trial Advocacy: #2

【スクール・オブ・エデュケーション】

U.S. News & World Report Best Education Schools 2012: #53

キャンパス[編集]

テンプル大学はローマと日本にキャンパスを持つほか、30カ国・地域以上で提携プログラムを展開している。さらに北京では、国立清華大学と共同でロースクールのLL.M.プログラムを運営している。

メインキャンパスはペンシルベニア州フィラデルフィアの中心地から1.5マイル程離れたところにある。キャンパスは北のSusquehanna Avenue、南のOxford Street、西の16th Street、そして東の10th Streetによって区切られている。その他にも、Health Sciences Campus や Ambler、Harrisburg、Fort Washington、Tyler School of Art キャンパス等がある。

フィラデルフィアのキャンパスにあるTECH Centerは全米最大級のコンピュータラボ及びテクノロジーセンターで、7,000平方メートルの大きさを誇る。センターは24時間開いており、センター内には、Wi-Fiや多数のデスクトップパソコンに加え貸し出し可能なノートパソコンを完備するなどあらゆる設備が整っている。なお、TECHはTeaching, Education, Collaboration, Helpの頭文字を並べたものである。

テンプル大学ジャパンキャンパス[編集]

東京都港区南麻布のテンプル大学ジャパンキャンパス

テンプル大学ジャパンキャンパス (TUJ) は、1982年に設立されたテンプル大学の日本校。海外大学日本校としては最も古く、学生数で最大規模。2005年、文部科学省から外国大学日本校として初めての指定を受けた。外国人学生を対象とした日本語クラスを除いては、授業は全て英語で行われる。インターナショナルスクール出身者や米国、中東ヨーロッパ台湾など海外から来る学生や各国大使館の子息も多い。学部課程の国籍割合は、日本とアメリカが4割ずつ、残りの2割は50カ国以上から来ている。テンプル大学米国本校はもちろん、北米のほとんどの大学への(からの)編入が可能なほか、日本の大学への(からの)編入や日本の大学院への進学も可能。

学位取得プログラムには、10の専攻(メジャー)を提供する大学学部課程のほかに、大学院課程としてビジネススクール(MBA)、ロースクール(LLM)、教育学英語教授法(TESOL)修士課程・応用言語学博士課程がある。カリキュラムは米国本校と基本的に同一で、学位も米国本校から授与され、日本を離れることなく米国大学の学位が取得できる。MBAプログラムはAACSB(The Association to Advance Collegiate Schools of Business)の認証を、LLMプログラムはABA(米国法曹協会)から認定を受けている。

このほか、学位取得を目的としないプログラムとして、英語研修課程のアカデミック・イングリッシュ・プログラム(AEP)、生涯教育プログラムがある。また企業向けにカスタマイズ研修を提供する、企業内教育プログラムもある。学部・大学院あわせて学生数は約1,000人、AEPと生涯教育プログラムを含めると約2,000人(2012年秋現在)。東京都港区、大阪市北区にキャンパスがある(大阪はTESOL修士・応用言語学博士課程のみ提供)。

テンプル大学ジャパンキャンパス関係者[編集]

  • 金子みどり - GEヘルスケア・アジアパシフィックコミュニケーション本部 本部長
  • ロバート・ノディン - AIGジャパン・ホールディングス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
  • ジャスパー・チャン - アマゾン・ジャパン株式会社代表取締役社長
  • ロバート・サイデル - アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インク 社長
  • 池上久雄 - 東京大学 総長室 顧問
  • 岩男壽美子 - 慶應義塾大学東京都市大学 名誉教授

テンプル大学ジャパンキャンパスの著名な教授[編集]

  • Jeff Kingston - 著書に「国家再生」など
  • Kahy Hady George - 経済学者、柔道家(バルセロナオリンピック出場)
  • Tina Burrett - 政治学部准教授
  • Robert Dujarric - 現代アジア研究所所長

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]