ボブ・サゲット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・サゲット
Bob Saget
Bob Saget
(2007年)
本名 Robert Lane Saget
ロバート・レーン・サゲット
別名義 Robert Saget
ロバート・サゲット
生年月日 1956年5月17日(58歳)
出生地 ペンシルベニア州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 コメディアン俳優司会者
映画監督脚本家プロデューサー
ジャンル 映画テレビ番組舞台
活動期間 1979年 - 現在
配偶者 シェリ・クレイマー(1982年 - 1997年
主な作品
テレビドラマ
フルハウス

ボブ・サゲットBob Saget1956年5月17日 - )は、アメリカ合衆国コメディアン俳優映画監督シチュエーション・コメディフルハウス』のダニー・タナー役で知られる。

人物[編集]

生い立ち[編集]

サゲットはペンシルベニア州フィラデルフィアに生まれ、2歳の時にバージニア州レキシントンに移り住む。フィラデルフィアに帰郷してからアビントン高等学校を卒業するまではロックブリッジ村高校に出席していた。その後はフィラデルフィアにあるテンプル大学に通い、学生として映画『Through Adam's Eyes(「アダムの目を通して」)』を撮り、1977年に学生アカデミー賞で表彰状を授与された。大学を出てからは、スタンダップ・コメディアンとしての下積み時代を送っていた。

テレビ出演[編集]

サゲットは『フルハウス』でダニー・タナーの役を演じることで社会的評価を得た。ダニー・タナーは3人の子持ちで、妻パメラを事故で亡くしたという設定である。サゲットは1989年から放送を開始した『America's Funniest Home Videos(アメリカのもっとも面白いホームビデオ)』というホームビデオ募集番組の司会者も務めた(1997年まで)。後者は2012年現在もABCで放送されている。サゲットは、『フルハウス』や『アメリカズ・ファニースト・ホーム・ビデオ』などから見られるその身だしなみのよさや家庭的な面があることでよく知られている。ちなみにこれらの番組は10年以上にわたって再放送されている。

2006年から2008年までは『1 vs. 100』の司会を務めた。

また、サゲットは朝の番組に2つ同時に出演した最初の人物でもあるとともに、サゲットの番組はしばしば視聴率でトップテンに入る。

2001年のシチュエーション・コメディ『ライジング・ダッド』では失敗したが、現在でもニューヨークのステージや、2005年からのCBS系シットコムのナレーターとしても活躍している。

近年はテレビのみならずラジオ番組の司会も務めた。

スタンダップ・コメディ[編集]

上述した番組の中で見られる穏和さや家庭的な雰囲気に反して、(ユーモアとして)卑猥で不潔なスタンダップ・コメディを展開する他、パロディを得意とすることでも知られている。1980年代半ばには、ケーブルテレビHBO系の『ロドニー・デンジャーフィールドのHBOスペシャル』の視聴者たちは彼の初期のコメディを味わった。サゲットはサム・キニソン、ロザンネ・バー、リタ・ルドナーやボブ・ネルソンらのようなやり手の長寿コメディアンである。

1998年『Half Baked』に出演した際は、それまでサゲットのコメディを見たことがなかった視聴者を驚かせたという。当時のサゲットのスタンダップ・コメディの多くは、きっちり整った持ち番組や『フルハウス』のクオリティの皮肉をいうことだった。

サゲットのカルト的なお笑いは疑似ユーモラス派という形態を生みだし、しまいには「ボブ・サゲット教会」が面白いのは唯一神「サゲット神」のおかげだなどともいわれた。

2006年、コメディ俳優のジェイミー・ケネディがサゲットをネタにした曲「ローリング・ウィズ・サゲット」をリリースした。なお、この曲はサゲットとの共演作である。

映画[編集]

サゲットは映画監督を務めることもあるほか、コメディ映画の出演も多い。2005年に公開されたドキュメンタリー『皇帝ペンギン』のパロディ『童貞ペンギン』の脚本・監督を担当し、2007年1月にリリースさせた。

監督作品には卑猥なネタやブラックユーモアの含まれる作品もあるが、自叙伝映画『For Hope(「希望の為に」)』の監督も務めている。『For Hope』は、強皮症で死去した姉の自叙伝で、姉を亡くしたことが監督になるきっかけとなった。

その他の活動[編集]

アメリカ唯一の強皮症に関する研究法人の取締役員の一人であり、かつ全米有色人地位向上協会(NAACP)に貢献している。南東部ペンシルベニアのプロレス団体チカラの委員会ではあるが顔を出すのは久しいという。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

監督作[編集]

  • Through Adams Eyes (1977年)
  • For Hope (1996年)
  • ダーティ・ワーク Dirty Work (1998年)
  • Becoming Dick (2000年) ※出演もしている
  • 童貞ペンギン Farce of the Penguins (2007年) ※声優としても出演 [1]

出演作[編集]

  • Other Touch (1979年) ※脚本兼任
  • Devices (1980年)
  • Full Moon High (1981年)
  • S.O.S.ドクター・ノーグッド! Critical Condition (1987年)
  • To Grandmother's House We Go (1992年)
  • Father and Scout (1994年)
  • Half Baked (1998年)
  • Dumb and Dumberer: When Harry Met Lloyd (2003年)
  • ニューヨーク・ミニット New York Minute (2004年) ※本人役でカメオ出演
  • The Aristocrats (2005年)
  • マダガスカル Madagascar (2005) ※声優として
  • Casper's Scare School (2006年) ※声優として

テレビドラマ[編集]

バラエティ・その他[編集]

  • The Greatest American Hero (1983年)
  • New Love, American Style (1985年)
  • The Morning Program (1987年) ※ニュース番組
  • America's Funniest Home Videos (1989~1997年) ※司会として。2009年にも1回再登場している。
  • 1 vs. 100 (2006~2008年)
  • Comedy Central Roast of Bob Saget (2008年)[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]