アーロン・マッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーロン・マッキー
Aaron McKie
名前
本名 Aaron McKie
ラテン文字 Aaron McKie
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1972年10月2日(41歳)
出身地 ペンシルベニア州フィラデルフィア
身長 196cm
体重 95kg
選手情報
ドラフト 1994年1巡目全体17位
経歴
1994-1997
1997
1997-2005
2005-2007
ポートランド・トレイルブレイザーズ
デトロイト・ピストンズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
ロサンゼルス・レイカーズ

アーロン・マッキー(Aaron McKie 1972年10月2日- )はペンシルベニア州フィラデルフィア出身のバスケットボール選手。指導者。現在NBAフィラデルフィア・セブンティシクサーズのアシスタントコーチ。現役時代はシューティングガードポイントガードスモールフォワードとしてプレーした。

経歴[編集]

テンプル大学で3年間プレーした彼は出場した92試合すべてで先発し、大学歴代6位タイの1,650得点、1試合平均17.9点をあげた。チームメートには後にNBAオールスターゲームに選ばれるエディー・ジョーンズがいた[1]。大学3年次の1993年には1試合平均20.6得点をあげてアトランティック・テン・カンファレンスの最優秀選手に選ばれた[2]

1994年のNBAドラフトで彼は1巡目全体17位でポートランド・トレイルブレイザーズに指名されて入団した[1]1997年シーズン中にランドルフ・チルドレスレジー・ジョーダンと共にステイシー・オーグモンとの引き換えでデトロイト・ピストンズへ移籍した[1]。その後同年テオ・ラトリフと共にジェリー・スタックハウスエリック・モントロスとの引き換えでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍した[1]

2000-2001シーズンにはエリック・スノウアレン・アイバーソンの控えとして2000年12月30日のサクラメント・キングス戦、2001年1月3日のアトランタ・ホークス戦ではトリプルダブルをあげるなどの活躍を見せてNBAファイナル進出に貢献[3][4]NBAシックスマン賞に選ばれた。これはシクサーズの選手として1982-1983シーズンボビー・ジョーンズ以来のことであった。

2005年8月12日、シクサーズがラグジュアリ・タックス(選手の総年俸が高いチームにNBAから課される金額)を回避するためにウェーバーされ8月22日、ロサンゼルス・レイカーズと契約したが怪我のため2シーズンで24試合のみの出場に終わった[5]

2007年10月3日より無報酬でシクサーズのモーリス・チークスヘッドコーチの下でアシスタントコーチとなったが現役引退は表明しておらず2008年2月1日のメンフィス・グリズリーズのパウ・ガソルと前所属のロサンゼルス・レイカーズのクワミ・ブラウンジャバリス・クリッテントンマルク・ガソル、複数のドラフト1巡目指名権と共にメンフィス・グリズリーズへ放出され3月9日に解雇され、同年9月、シクサーズのアシスタントコーチに復帰した[6][7]

プレースタイル[編集]

彼はマイケル・クーパーとしばしば比較されクイックネスや跳躍力は劣るものの3ポイントシュート、ディフェンスの能力に優れている。クリス・ウェバーは彼について過小評価されている選手でいつでも激しくプレーする選手であると評した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e The book on . . . Aaron McKie”. USAトゥデイ (2001年4月1日). 2011年4月29日閲覧。
  2. ^ Aaron McKie joins Temple Hall of Fame”. phillytrib.com (2011年2月14日). 2011年4月29日閲覧。
  3. ^ Talking With: Aaron McKie”. ロサンゼルス・タイムズ (2006年11月24日). 2011年4月29日閲覧。
  4. ^ Best of the Decade – 76ers”. phinallyphilly.com (2010年1月4日). 2011年4月29日閲覧。
  5. ^ McKie ready to play, teach for Griz”. commercialappeal.com (2008年2月12日). 2011年4月29日閲覧。
  6. ^ Aaron McKie rejoins Sixers coaching staff”. nba.com (2008年9月30日). 2011年4月29日閲覧。
  7. ^ Kidd's trade to Mavs could still happen, but may require Van Horn”. ESPN (2008年2月15日). 2011年4月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]